毎月の携帯電話 スマホの利用料金の抑制方法 コスト削減で家計にも優しい

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

毎月の携帯電話料金結構払っていませんか?

個人的には相当痛いと思います。お子さんのいる家庭でキャリアモデルの携帯電話を所持するということは、相当家計を逼迫すると思います。

1台あたり1万円近くの維持費が毎月のように発生するのです。4人家族なら4万円もの維持費が毎月の家計から飛んで行くのです。

相当しんどいと思います。

そんな人にオススメしたいのがこちらです。

イオンモバイル

イオンスマホ購入先

こちらがイオンモバイルの購入先です。購入先となっておりますが、イオンのメンバーになる必要があります。

イオンメンバーになっておけば、何かと実は便利だったりするのです。

ときめきポイントをもらうことが可能になったり、毎月のWAONの管理が楽になったりと・・・

そしてなんといっても維持費が安価な携帯を契約出来るわけです。

最新機種でなくてもいい人

最新機種でなくてもいい人は、本当にこういうイオンモバイルは重宝します。

基本的にSIMのみで販売はしてくれますが、どうせ買うなら本体とセットで購入したいところですね。

毎月の維持費に関しても2000円前後で収まります。そういう意味では非常にいいと思いませんか?

個人的にもこのイオンからのSIMというのは使っておりましたが、通信品質というのは基本的にドコモの通信回線を利用しているので、通信品質という意味ではかなりいいと思います。

これはオススメしたいですね。

また最新機種でなくていい人というのは、iPhoneなどにこだわりのない人ということです。

iPhoneをどうしても使いたいなら、イオンモバイルはやめておくほうが良いのかもしれませんが、iPhoneにこだわりがない人なら全く問題ありません。

最悪対面で購入することも可能なので、そういう意味ではイオンは非常にいいと思います。

イオンスマホ購入先

こちらがイオンモバイルの購入サイトになりますので、何度もいいますが、今の通信費を下げるにはこちらがオススメになります。

是非こちらで購入して安価なスマホライフを送ってください。

コストを抑える為にはリスクも必要

この場合のリスクというのは、よくわからないことにもチャレンジするということです。

このイオンのスマホですが、キャリアモデルとは異なると思います。そうなるとショップもあまりないので、やはり不安になると思われます。

それがリスクなのです。そのリスクをわかって契約できれば、コスト削減が可能になるのです。

結局コスト削減をするためには思い切りも大事なわけですね。

企業でもコスト削減をするためには、リスクを伴うのです。そのリスクということはわからないだけなのです。

とはいうものの、実際には本当にコストダウンが可能なのです。

一度検討して欲しいと思います。

DMMも安価

2015年11月14日追記

こちらDMMですが、こちらも非常に安価です。

DMMは基本的にはドコモ系です。ドコモ系なので、ドコモの中古スマホなんかでも代用することが可能なのです。

そういう意味では今ドコモを利用している人でも今の契約をやめてDMMを使うなんてことも可能になるわけです。

電話番号などが変わることがうっとおしければ、MNPにも対応しているので、ドコモからMNPなんてことも可能になるわけです。

この場合のMNPはキャッシュバックなどはないと思いますので、ちょっと残念ですが、維持費を下げるのであれば仕方ないと思います。

こちらも是非検討して欲しいと思いますね。

維持費を抑えるのは2台持ちも

2015年11月15日追記

2台持ちというもの普通にいいと思います。

携帯の維持費というのは本当に高いですからね・・・

MVNOは2台持ちや3台持ちがベスト 1台目をガラケーに機能分散

複数台持つということも十分ありだと思います。

複数台持つより1台のほうが高いなんてことも普通に考えられるわけですね。

なんで?と思う人も多いかもしれませんが、それが携帯業界の不思議なのです。

契約によって値段が変わるので、仕方ないことかもしれません。

それにしても携帯料金は高いですよね・・・少しでも安く持ちたいと思っている人も多いので、そういうときにはMNPの検討もいいと思います。

MNPすることで非常に安価に持つことも可能です。

安くもつためにはMNPは基本かもしれませんね。

総務省も介入で

2015年11月17日追記

総務省も介入で今後通信費が安価になるかもしれません。

スマホ 携帯電話の通信費が下がる 総務省主導のプロジェクト

携帯電話の通信費を下げて欲しいと思っている人は非常に多いと思います。

今後ひょっとすると価格が下がる可能性があります。

とはいうものの、恐らく今の通信量でいいという人は今の料金体系だと思います。

今後は1GBのプランなど利用をしていない人に対しての値下げになる可能性が高いわけです。

それでもここ最近動画閲覧などの機会が増えて、正直なところ結構通信量に対しては、みんな抑制出来なくなってきているのではないでしょうか。

少しくらい動画コンテンツを見たいですよね。そうなることで、非常に残念なことに、今の通信で足らない人は今まで以上に支払う必要があるわけです。

非常に残念なことなのですが、今後はそういう方向になっていくでしょうね・・・

mineoも安価

2015年11月17日追記

こちらがmineoですが、非常に安価です。mineoというMVNOのSIMも非常にお得なので、契約してもいいと思います。

私も利用しておりますが、動画閲覧でもコマ落ちはありません。そういう意味では非常にオススメですが、LTE通信で動画閲覧はちょっと危険です。

やはりWi-Fiで動画閲覧はしたいところだと思います。

それでも外出先で動画は見たいですよね・・・

非常に悩むところだと思いますが、本当に使い放題のSIMが出てきて欲しいですね。

現行で販売されている使い放題のSIMの評判はあまりよくありません。動画のコマ落ちもあるようで、結構イマイチという噂もあります。

mineoもそのような無制限プランを出して欲しいですね。

初回投稿日:2015年11月13日