スマホが高くて機種変更出来ない 維持費が1万円は高すぎる

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

スマホは高いですよね・・・昔のガラケー時代はパケット通信費にさらにそこからガラケーの機種代となっており、いわゆる実質価格というものがありませんでした。

そう考えると今は実質価格というものがあり、安くなったとおもいきや、通信費のほうが非常に高いというどうも残念な時代に突入しているように感じます。

なぜそこまで通信費が上がっているのか?

ガラケー時代は4410円

ガラケー時代のパケットは上限が4410円のプランが主なプランでした。それに基本料金を払っても毎月の通信費は5000円ちょっとです。

それならそこまで高いというイメージはありませんが、今は2700円のカケホーダイに3500円の2GBのパケット通信を付けるだけでもそれだけで5000円以上の支払いです。

そこに消費税ということになれば、かなり高くないでしょうか?まずは基本料金があがりました。その次に2GBの通信しか出来ないのに、35000円の通信費と非常に高額であることは間違いありません。

そう考えると相当高くないでしょうか?しかも2GBは最低の通信量になるので、5GBなどを選択するとさらに価格は跳ね上がります。

通信費だけで8000円ほどしてしまうのです。そこにサービス利用料や端末代金の分割を払うと毎月の維持費が1万円ってこともザラに考えられるのです。

現在大卒の新入社員でざっくり20万円ほどの基本給で、2年目からは住民税もとられるので、手取りで15万円です。その中の1万円が携帯の支払いと考えると相当高くないでしょうか?

1人でそれだけなので、4人家族を持っている親なら4万円が毎月のスマホ代でかかるということも十分に考えられます。

続いて自宅の光回線なども契約していると本当に5万円近くが毎月の通信費にかかるということも十分考えられるのです。

昔のヘビーユーザー

昔は動画コンテンツがそれほど多くなかったので、ヘビーユーザーは一部の人でしたが、今は動画は誰も見るものになってきたので、一般人でもヘビーに動画などを見る人が増えてきました。

そう考えると毎月の○○GBというものでは足らなくなってくるのです。

正直なところYouTubeを見るくらいでヘビーユーザーというわけではありません。それでもそういう一般人がヘビーユーザー扱いされ、毎月5GBなどで通信制限がかかるようになったのです。

おかしいと思いませんか?ヘビーユーザーが多いので制限をかけると偉そうなことを言っておきながら、動画コンテンツをいっぱい配信するキャリアのやりかた・・・確実におかしいと思います。

そして端末代金の高騰です。昔は6万円程度で購入できた端末代金ですが、今は10万円を超えるようなものも出てきております。

実質価格の元になる通信費が高騰しているので、正直なところ実質価格の元は8000円〜なんてことは普通に考えられるのです。

そして動画コンテンツに加入必須など色々通信をかけさせるようなことをいっぱいやりながら、さらにそういう縛りをかける今のキャリアのやりかたでは端末は売れなくなるでしょう。

もう少しやり方を考えて欲しいですよね。

初回投稿日:2015年11月12日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加