GALAXY S7は600Mbpsの通信速度を備え 2016年2月に発売

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

GALAXY S7はLTEの通信速度が600Mbpsという脅威の通信速度になると報じられております。

600Mbpsといったらかなり高速であることは間違いありません。

ドコモがそれに対応するのか?

ドコモがその高速な通信速度に対応してくるかもしれません。

ドコモは現在通信速度の増強をかなり行っており、PREMIUM 4Gなどのサービスも開始しております。

そういうことからドコモではこの通信速度に対応出来るスマホを発売する可能性が十分に考えられるのです。

その中の一つにこのGALAXY S7があっても不思議ではありません。

Exynos 8890

今回このCPUが採用されると言われておりますが、それとは別にSnapDragon820が採用される2モデルの発表が予想されております。

ということはどちらのモデルでこのLTEの600Mbpsに対応させるのでしょうか。

そのあたりも非常に気になるところです。日本向けモデルのほうは8890を採用すると言われているので、実際のところは、600Mbpsではなく450Mbps止まりになる可能性もありますね。

今のところどちらのモジュールを採用しても採用されるのかもしれませんが、トータル的なスペックアップを図ってくると思いますので、両方共に600Mbpsを採用する可能性もあります。

とはいうものの通信設備の問題で、実際対応出来るか出来ないかが決まるので、実際にはどうなるのかそのあたりは不明です。

ダウンロードの速度が早いことはありがたいわけですが、実際は3GBや5GBなどで制限がかかっているので、正直なところあまりうれしい話ではないかもしれません。

発売は?

発売は2月と報じられていることから1月に発表で2月発売ということでほぼ間違いなさそうです。

引用元:daum