iPhone6s /Plusの容量を16GBから128GBに容量アップ 改造業者が出現

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

中国の話ですが、iPhone6sの容量を非常に安価に128GBに容量アップしてくれる業者が現れたようです。

おとなり中国での話のようなのですが、非常に面白い話です。

iPhone6sは16GBしか売れない?

iPhone6sの容量がざっくり1万円程度で128GBになるのであれば、正直なところ16GB以外は売れないのではないでしょうか。

128GBというとiPhoneでいうところの最高の容量です。

それに変わるということは本当にありがたい話ではないでしょうか。

ただしこの作業で128GBになったiPhoneに関してはiPhoneを探すという機能は使えないというのです。

完全なiPhoneというわけではなさそうです。

改造のデメリット

中国人ならなんでもするのかもしれませんが、正式なサポートは受けることは出来ないと思われます。

当然ながら中国人なので、そんなの問題なしといったところではないでしょうか。

公式サポートを受けることなく、十分そのあたりの店でもサポートが受けられるということでしょう。

本当にそのあたりもさすが中国といったところ。

日本でも可能?

日本では今のところ出来ません。基本的に日本人はこういうことをするのは本当に一部の人だと思いますので、本来はこの方法で容量アップをすることはオススメ出来ないと思います。

それでもコンセプトとしては非常に面白くないですか?

こういうコンセプト大好きですが、どうでしょう?

日本でもアンダーグラウンドな業者はやってくれるのかもしれませんが、日本ではそれほどのニーズはないと思われますね。

日本でやるなら画面割れなどの一般的な修理が目的でしょう。改造目的では日本ではそれほどニーズはないと思います。

引用元:orientaldaily

初回投稿日:2015年11月4日