SO-04HはXPERIA X Performance ドコモから2016年夏モデルとして発表

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

XPERIA X Performanceが発表されました。

当然ですが、この機種を欲しいと思っている人も多いとおもいます。ドコモオンラインショップからも予約可能となっておりますので、一度確認いただければとおもいます。

今回のXPERIA X Performanceという機種はドコモからだけではなくau、ソフトバンクからも発表されました。各社のオンラインショップを紹介しておきます。

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

ソフトバンクオンラインショップ

こちらを確認いただければとおもいます。

それではこのSO-04Hの記事は以下に掲載されているので、確認お願いいたします。

過去からの記事なので、相当昔からの記事が掲載されております。

XPERIA Z5が発売されましたが、XPERIA Z5というのは3兄弟です。

その3兄弟の型番はSO-01H、SO-02H、SO-03Hとなっております。

次に発売される可能性があるのは?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

そのため次に発売される予定の機種はXPERIA Z6となることが予想されます。

今までの製品のライフサイクルというのは、XPERIAシリーズは半年に1度のみの発表でした。

ということは次に発売される機種は製品のライフサイクルからいえば、恐らくまた半年後ということになるのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

海外ではXPERIA Z5 Plus?

ひょっとすると海外ではXPERIA Z5 Plusという名称になる可能性もあります。

XPERIA Z4という機種が日本で発売されましたが、海外ではZ3+という名称でした。

よってその名称になる可能性も拭えません。

XPERIA Z6かXPERIA Z5+になるのかそのあたりはまだ不明瞭な点も非常に多くありますが、日本から発売されることはほぼ間違いないと思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペック予想

スペックはXPERIA Z6でスナドラ820という次世代のCPUが採用される予定です。

このCPUは現在開発中の機種にかなり搭載されるといわれております。

来年のフラッグシップモデルではほぼこのCPUと同じものが採用される可能性が非常に高いと思われます。

ただしここ最近はソニーは他社のCPUを投入することも他の機種ではあるので、ひょっとするとメディアテックなどのCPUを採用する可能性もゼロではないのかな?なんて思いますが、世界的に見るとメディアテックというCPUを採用しているところは若干格下の機種に多くあるので、ソニーの企業体質からそれはないと思われます。

とにかくハイスペックモデルとして発売されることはほぼ間違いないでしょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA Z6の発売は4月以降?

2016年2月9日追記

XPERIA Z6の発表は4月以降にずれ込むと言われております。

XPERIA Z6はかなり興味のある機種の一つではないでしょうか。

現行では最も人気のある機種の一つとしてXPERIAがあげられるほどです。

そして次にはGALAXYシリーズです。GALAXYシリーズは3月に発表されると予想されているので、その後の発表となるでしょう。

XPERIA Z6に関してはスペック的には非常に高くなっており、iPhoneに比べるとかなりスペックが高いです。

そもそもiPhoneとAndroid機種を比較することはどうかと思いますが、スペックだけ見ると確実にXPERIAのほうが上であることは間違いありません。

発売まで待ちたいところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X Performanceが発表

2016年2月22日追記

XPERIA X Performanceという機種が発表されました。XPERIA Z6として発表されると予想されておりましたが、Xシリーズとなったようです。

恐らくスペックの向上がほぼなかったことにより、実際はCPUくらいのスペックアップだからだと思います。CPUの能力は前のモデルよりもかなりよくなったわけですが、気になるのは発熱などの問題も気になると思います。

Snapdragon820は若干の発熱問題を抱えている可能性もあり、そのあたりは改善されているのでしょうか。

それが一番気になりますよね。SO-04Hという機種でドコモからは発売されると思われます。

日本での発売は各社からあると思われますが、今回の変更はCPUのアップデートくらいで、大きな変化はなさそうです。

XPERIA Z3からZ4へのアップデートとほぼおなじというところでしょうか。Z4も日本ではその名称で発表されましたが、世界的にはXPERIA Z3+という名称で発売されました。

その程度のアップデートであることから恐らくXシリーズとして名称を変更したものと思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

夏モデルとして期待している人も多い

2016年4月4日追記

この機種を夏モデルとして期待している人はかなり多いと思います。

Performanceという機種は最新のCPUを搭載しております。

XPERIA Z5と比較してもなんら遜色のない機種なのです。とはいうものの基本的にはスペックとしてはZ5と比較するとCPUだけがレベルアップしたものです。

それでも810というXPERIA Z5に搭載しているCPUはあまり評判がよくなかったので、こちらの機種をオススメしていることのほうが多いですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

5月11日に発表

XPERIA X Performanceが発表されます。スペックは以下の通りとなります。

大きさ 約144mm×約71mm×約8.6mm
重さ 約165g
OS Android6.0
CPU Snapdragon820 MSM8996/2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コア
ディスプレイ 約5.0インチ トリルミナスディスプレイ for mobile/LCD(Full HD)
RAM 3GB
ROM 32GB
カメラ 2300万/1320万画素
バッテリー 2570mAh
カラー ホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールド
その他 ワンセグ、フルセグ

こちらがスペック表ですね。これだけ見ると一般的なスペックという感じではないでしょうか。

今回この機種はXPERIA Z5の後継モデルとして発売されますが、名称をXPERIA ZシリーズからXシリーズへ変更しました。

結局は名称変更なだけで、実質的な後継モデルとなります。

CPUにはSnapdragon820という最新のCPUを搭載しております。

このCPUはGALAXYシリーズのCPUと同じCPUとなります。GALAXYシリーズでも同様のCPUを積んでおり、かなり高速に動作することが期待されている機種です。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

予約は?

ドコモオンラインショップからの予約も可能ですが、発表後すぐに発売されるわけではないので、予約は後日行っても問題ないと思います。

ドコモオンラインショップでは機種変更などでかなりメリットがあることを知っていますか?

ドコモ オンラインショップ 機種変更はお得 メリットを紹介

こちらの記事をみてもらいたいのですが、機種変更ではかなりのメリットがあります。

機種変更や新規契約を考えている人は一度ドコモオンラインショップを覗いてみるのもいいと思いますね。

それにしてもついに発表という感じでしょうか。非常に楽しみな機種の登場です。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

山分けキャンペーンも実施事前予約がお得

2016年6月3日追記

予約で当てろ ドコモ オンラインショップ限定 山分け最大1万ポイント当たるキャンペーン開催中

現在事前予約でかなりお得です。ドコモオンラインショップ限定の施策です。

こちらの山分けの中にXPERIA X Performanceもお得に購入出来るキャンペーンもあります。

XPERIA X Performanceも非常にいい機種ですが、実は今回はGALAXY S7 EDGEがかなり売れているようです。

GALAXY S7 EDGE SC-02H SCV33 人気がすごい 仕様 使いやすさともに

こちらの記事を見て欲しいのですが、今回はこの2機種のどちらかだとおもいます。

個人的にも非常に悩むところですね。

さすがに両方とも購入するわけには行きませんからね・・・

初回投稿日:2015年10月8日