携帯で稼げない au ドコモ ソフトバンクから乗り換え封じ施策

携帯で稼ぐということは本当にもうかなり難しくなりました。

各キャリアがMNPで儲ける人がいるので、それを封じる手立てを出してきております。

そもそも携帯電話の契約を繰り返して儲けるということ自体が矛盾している話なのですが、実際儲けている人もかなりいたはずです。

ドコモの施策は?

ドコモのMNP封じの対策です。この対策により、かなりの人がドコモへのMNPを控えるようになると思います。

一般のお客様にはそれほど不便はかけていないと思われるので、一般顧客はそれほど影響はありません。

ただしMNPを繰り返すことで稼ぐ人にとってはこの施策は結構痛いですね。

それこそ維持費の問題もあると思います。

ドコモとソフトバンクの改悪がとまりません。 現在ドコモとソフトバンクを使っているユーザーに関しては特に問題はありません。 それが...

ドコモの改悪っぷりは結構厳しいものがありますね。

auの施策は?

auもついにMNP端末購入サポート特約というものを発動するようです。 発動開始日は9月10日からとなっております。 ※新しい機種...

こちらがauの施策になりますが、auの施策はまだ他社に比べてゆるいです。

ただしauもこれからどんどん他社を追随してくるのではないでしょうか。

現状では一番ゆるいというだけです。いつどうなるかはわかりません。

今後auも更に封じられる可能性があります。ただしauは普通に安く携帯を維持することが可能なので、auは普通に使っていても問題ないかもしれません。(スマートバリュー時)

ソフトバンクは?

ソフトバンクは一括購入割引を1年から2年に変更します。 いつから変更? 2015年9月1日から変更するようです。 一括購入...

こちらがソフトバンクの施策です。

24ヶ月縛り+24ヶ月縛りです。

普通に使ってくださいという縛りですね。

一番現実的なしばりなのかもしれませんが、2年以内にどうしても新しい機種が欲しくなってもダメです。

この縛りは本当にきついと思います。端末が故障などをして他社へMNPしようと思っても縛られているのです。

正直なところふざけるなといいたくなるような施策ですね。

各社さらに契約を縛って

ユーザーをしばりすぎだと思います。確かにMNPで儲けるということはいかがなものかと思いましたが、それでも代理店がキャッシュバックを配り続ける限りこの問題の根本は解決しません。

毎月の維持費で儲けるということなのでしょうが、正直なところ毎月のランニングコストは本当に高いです。

ここまで高い携帯の維持費ということは本当にMVNOと比べたらありえないことです。

適正価格とは到底思えませんが、それでも今のところその料金が提示されているということは払うしかありません。

仕方ないことですが、諦めるしかなさそうですね。

初回投稿日:2015年9月7日

ツールバーへスキップ