MNP 乗り換え で儲ける 本当に儲かるの? キャッシュバックはどうなるの?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

MNP 乗り換え で儲ける 本当に儲かるの? キャッシュバックはどうなるの?

MNPで儲けている人の話をしたいと思います。

本当にMNPで儲かるのでしょうか?

非常に気になるところですが、実際に儲ける人はいます。

どうすれば儲かるのでしょうか?

端末売却代金+キャッシュバック>端末契約に関わる契約料及び毎月の維持費

この式が成り立てば儲かります。

というのは誰が見てもわかると思います。

それでは左辺をAとして右辺をBとします。

恐らくAは割りと分かると思いますが、Bがわからないと思います。

通常儲けるのに使うのはMNPです。

MNPの場合は本体一括0円かつキャッシュバックというのが当たり前のようになっています。

それでは左辺というのは仮にiPhone5sを本体代金一括0円かつキャッシュバック2万円で購入したとしましょう。

iPhone5sが約4.5万円で売却可能です。

キャッシュバック2万ならトータル6.5万円の収入となります。

それが左辺です。

右辺はMNPする為に前の会社に払う違約金及び契約時点までの月額及びMNP手数料さらに新規契約手数料

実はこれだけで2万ほど行く可能性は非常に高いわけです。

そして購入した端末を維持する料金ですが、維持費は各社異なります。

auが恐らく一番安く1000円程度で毎月維持が可能です。

ソフトバンクは手数料などが非常に高いので、毎月の維持費は5000円以上なんてこともザラにあります。

そうやって維持費を算出するわけですが、維持費はたいてい半年でみていけばいいでしょう。

半年後にまたMNPする前提でいいと思います。

それを繰り返すことにより高額キャッシュバックと端末売却という二本柱で儲けるわけです。

なかなか難しいかもしれませんが、一度検討してみてください。

今後MNPで儲けることが難しくなる

今後MNPでは儲けるということは難しくなるかも知れません。

それこそ総務省の指導がはいり、高額キャッシュバックを減らす動きになっていることと、SIMフリーを進めていくことで、端末価格が高騰することが予想されるからです。

しかしながらMNPでのキャッシュバックを払っていかないと代理店にインセンティブが払われません。

それでは代理店もかなり困るのです。

やはりそういうことも考えると突然減るということは考えにくいですが、やはり縮小傾向になることは間違いありませんね。

ドコモは端末購入サポートというものを導入してきました

ドコモ 端末購入サポート 6ヶ月以内の解除料負担 実質8ヶ月契約する必要あり

こういうものですが、これを導入するということは、すぐにプラン変更する人が非常に多いということです。

こういう施策が出てくると本当に儲けることは難しくなります。

それなりの維持費を毎月発生させることになるので、それなりの資金力も必要になってくるわけです。

今後携帯電話のMNPで儲けるということは本当に難しくなってくると思います。

仮に儲けるとしても1ヶ月で1万〜2万円程度ということにもなりかねませんね・・・

これでもやり続けるメリットはあるかないかといえば、ないと思いますね。

auも結構アツイ

auのiPhone6も一括0円でキャッシュバック付きも 3月はiPhone6がアツイ

auもiPhone6でMNP一括0円かつキャッシュバックを出しております。

結構美味しい案件が多いと思いますので、是非検討して欲しいところですね。

iPhone6を一括0円で購入できれば、維持費はかなり安価になることは間違いありません。

非常に安いので、是非これはオススメしたいですね。

私もこのタイミングで一括0円で購入しました。とにかく維持費が安いということがメリットだと思いますね。

iPhone6が一括0円なら儲かる

2015年8月5日追記

スマホの2円で維持費でドコモのiPhone6がオススメ

2円で維持することも可能になっているので、iPhone6がMNP一括0円なら買いであることは間違いありません。

今最もお得なのがドコモだと思います。

ただしドコモならシェアプランに入れる必要があるので、親回線の支払いはかなり払う必要があるので、注意が必要ですね。

それさえクリアできれば一切問題ありません。

各回線共にそれなりに通信を行うということであれば、問題ないと思いますね。

初期投稿:2014年10月28日