XPERIA Z5 / COMPACT PREMIUM 発表 スペックは?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

XPERIAシリーズの最新作にあたるZ5シリーズが発売されました。

なんといっても今回の目玉はPREMIUMシリーズでしょう。

世界初の4K解像度

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA Z5 PREMIUMという機種が発売されましたが、この機種で最も特筆すべき点というのはなんといっても4K解像度の液晶でしょう。

これは元々言われておりましたが、実際に発表されて本当に素晴らしい解像度だと思います。

5.5インチディスプレイですが、5.5インチしかないにも関わらず3840×2160という非常に高い解像度です。

フルHDの4倍に解像度ということになります。この小型画面の中にフルHDの4倍の画素が埋まっているのです。本当に素晴らしいと思います。

ズームをしてこの程度の画像を撮ることは可能です。

806ppiという非常に細かい画素ピッチになっております。

XPERIA Z5 PREMIUM スペックは?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL
大きさ 154.4×75.8×7.8mm
重さ 180g
CPU SnapDragon810 オクタコア
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 5.5インチ
解像度 3840×2160ドット
カメラ 2300万画素/500万画素
カラー クローム、ブラック、ゴールド
その他 バッテリー3,430mAh、防水、防塵

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA Z5 スペックは?

大きさ 146×72×7.3mm
重さ 154g
CPU SnapDragon810 オクタコア
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 2300万画素/500万画素
カラー ホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーン
その他 バッテリー2,900mAh、防水、防塵

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA Z5 COMPACT スペックは?

大きさ 127×65×8.9mm
重さ 138g
CPU SnapDragon810 オクタコア
RAM 2GB
ROM 32GB
画面サイズ 4.6インチ
解像度 1280×720ドット
カメラ 2300万画素/500万画素
カラー ホワイト、グラファイトブラック、イエロー、コーラル
その他 バッテリー2,600mAh、防水、防塵

これらが各機種のスペックです。

すべて画面の解像度が異なります。CPUは共通してSnapDragon810を採用しております。

基本的なスペックはすべての機種でほぼ同じです。

COMPACTモデルのRAMが2GBということが、若干気になりますが、それでも恐らく問題ないでしょう。

日本から発売して欲しいと思う人も多いと思いますが、今まで流れから各社で発売されるものと思われます。

非常に楽しみな端末ですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

価格も発表されました

SIMフリーモデルの価格ですが、価格も発表されました。

XPERIA Z5 /COMPACT /PREMIUM 販売価格 購入はいくらなの?

価格は非常に高額に設定されております。

SIMフリーなのである意味仕方ありませんが、日本で購入したらいくらくらいになるのでしょう?

まだ日本からはSIMフリーを購入することもハードルが高いですが、そのうち日本でも購入することが可能になると思われます。

ここまで価格は高くないかもしれませんが、10万円近くは間違いなくします。

ここまで高いと正直なところ相当厳しいのではないでしょうか。

日本では各社から発売される予定となっていますが、キャリアモデルになれば、価格は若干調整されていると思われます。

確かに精密機器で高いのはわかるのですが、格安スマホをもっと見習って欲しいところですね。

 

docomo ドコモ au

発熱問題は回避

2015年9月5日追記

XPERIA Z5 エクスペリアZ5 発熱問題は回避か? 温かくならない?

発熱問題はありがたいことに回避出来ているみたいですね。

発熱問題は結構辛いと思います。おかげ様で日本で発売されているXPERIA Z4は評価がそれほど高くありません。

この発熱問題の回避は誰もが願っていたことです。

元々Z4が日本から発売される前にZ4の発熱問題にかなり苦労しているなど発熱に関してはかなりソニー側も認識していたようです。

それでSnapDragon810を採用するという行動を起こしているのです。

当然回避出来ているものと思われますが、改めて動画などでも紹介しているということは、それなりの注目度があったのでしょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

最新モデルのXPERIA X Performance登場

2016年2月22日追記

最新モデルにあたるXPERIA X Performanceが登場しました。最新の機種にも関わらずちょっと残念な感じもします。

XPERIA X Performance スペック ドコモ au ソフトバンクから発売予定?

こちらがそのスペックにあたるわけですが、少しスペックとしては残念です。その理由というのはやはりCPUのみのアップデートがメインということでしょう。

CPUの処理速度があがるということは非常にいいことかもしれませんが、実はそれ以外の基本的な性能というのはあまり上がっておりません。

ということはXPERIA Z5の処理速度で十分という人にとっては、別にこのXPERIA X Performanceは不要なのです。

XPERIA Z5でも十分2年は使える機種だと思います。そう考えると別にZ5のままでよかったのではないでしょうか。

Z4がZ3+として世界的に販売されたことと同じような感じがしましたね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X Performanceが発表

2016年4月19日追記

XPERIA X Performanceが発表されております。

XPERIA X Performance スペック ドコモ au ソフトバンクから発売予定?

この機種はかなりの反響がある記事でかなりの人が見てくれているのですが、XPERIAシリーズへの反響というのはすごいですよね。

XPERIAはかなりみんなに好かれているということがわかると思います。

確かにXPERIAというのは人気機種ですが、XPERIA Z5とくらべて実はそれほどかわりません。

しかしながらXPERIA Z5のほうが画面サイズがでかいのです。

Xは5インチと画面サイズは小さくなったのです。そのあたりは少し差別化ということなのでしょうが、XPERIAとしてはそれほどの進化はないように感じます。

やはり進化して欲しいですが、あまりにも短期間で進化するのは難しいのでしょうね。

初回投稿日:2015年9月3日