Xperia Z5 Premium 5.5インチ 4K解像度の超ハイスペックモデル

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

XPERIA Z5 PREMIUMという機種を知っていますでしょうか。

かなりのハイスペックでソニーがそろそろ発表する予定です。

どこがハイスペックなの?

画面サイズが5.5インチでなんと4K解像度というのです。

3840 x 2160ドットという画面解像度になるようです。ここまで高解像度のスマホは今までありませんでした。

しかも5.5インチということなので、非常に画面は綺麗ことが伺えます。

現在大多数のスマホが5.5インチの画面解像度は2560×1440や1920×1080ということを考えるとかなりの画素数であるということがわかると思います。

カメラは?

カメラの画素数に関しても2300万画素になる予定です。

このカメラの画素数に関していえば、iPhoneと比較するとiPhone6s(今後発売になる機種)で1200万画素と予想されております。

Apple iPhone6s 1200万画素のカメラでほぼ確定か

こちらがその記事となるわけですが、1200万画素の約2倍の画素数で記録することが可能です。

普通の画面で見るだけなら1200万画素でも十分ですが、2300万画素クラスにまでなると正直なところポスタークラスでの印刷でも問題ない解像度ではないでしょうか。

実際そこまで画素数が高くても、2300万画素で記録するとかなり大容量になると思いますので、実際の記録画素数は1000万画素以下になると思われます。

そうしないと他の機種でカメラを受けたところで、容量が大きすぎるという問題も生まれてくるからです。

トータル的にみて

実はCPUに関して今回もZ4と同じSnapDragon810が採用されるという情報が出ております。

日本で発売されるモデルはSnapDragon808が今後採用される見込みとなっており、そのあたりは少し微妙です。

2015年 秋 冬モデルではCPUにSnapDragon808搭載機種が出る噂

こちらがその情報となりますが、808のほうが安定している為に808を採用するものと思われますが、そうなると発熱の問題を除いて実質スペックダウンということです。

XPERIAは810を採用するということなので、実質的なスペックダウンにはなりませんが、発熱の問題を少しは抱えている可能性があるということです。

そのあたりは注意したいところです。

初回投稿日:2015年9月1日