ソフトバンク 一括購入割引 24ヶ月の2年間に変更 MNPは改悪に

ソフトバンクは一括購入割引を1年から2年に変更します。


いつから変更?

2015年9月1日から変更するようです。

一括購入割引で携帯を所持すると2年間維持しないと解約違約金以外に解約違約金が別途発生します。

MNPは本当に美味しくなくなる

これではMNPでは一切儲けることは不可能になります。

そもそも儲ける為にMNPをしていた人がかなりの数の携帯電話を購入していたわけですが、これでは市場が活性化しませんね。

結局キャリアは自分で自分のクビを締めていただけでしょう。

これが本来の正当な形なのかもしれません。

改悪はソフトバンクとドコモ

ソフトバンクとドコモが特に改悪を行っているようです。

ソフトバンクは2年以内の解約は一括購入割引違約金が別途発生するように変更しますが、ドコモは現在14ヶ月です。

ドコモの端末購入サポートが改悪されるようです。 現在6ヶ月縛りがありますが、次からは12ヶ月縛りになるようですね。 14ヶ月縛り...

こちらはドコモの改悪となっておりますが、恐らく今後この2社はどんどん改悪してくるでしょう。

そもそもMNP一括0円で販売すること自体はいいと思いますが、毎月のランニングコストとのバランスも必要です。

結局2年間縛りが解約違約金以外にかかるということは、普通にMNPするユーザーにとっては本当に厳しいものだと思います。

ドコモは月々サポート適用条件の改悪があるようです。 この改悪というのは、普通に契約していてデータプランに変更する場合に発生するようです...

ドコモはこのような改悪を9月1日から実施します。

またこれらに関しては実際に9月に入ってから詳しく解説したいと思います。

解除料金は?

2015年8月31日追記

9月1日以降にiPhone6の解除料金の手数料が発生します。 どのような施策? このような施策です。 相当イケてな...

こちらに解除料金の一覧を記載しておきますが、2845円ずつ免除されているようですね。

iPhone6を今から2年間維持するのは結構厳しいと思います。

iPhone6sも発売されるので、2年後といえば、iPhone7sも発売されている頃です。

iPhone6が発表され半年が経ち、iPhone6sの情報もかなり気になってきている人も多いと思います。iPhone6sに関しては結構な情報...

iPhone7sなどの進化に関して記述しておきたいと思います。

今後は本当にどのような機種になるかわからないので、2年後ですらどのような機種が出てくるのかあまりわかりません。

ソフトバンクのiPhone6は急速に売れなくなるでしょうね。

本当に代理店泣かせの施策がたくさん出てきます。2年縛り+2年縛りのダブル縛りです。これではソフトバンクの成長も厳しいでしょうね。

初回投稿日:2015年8月30日

ツールバーへスキップ