UQ mobile 格安SIM au系のスマホで利用可能 mineoとどう違うの?比較 通信速度

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

UQ mobileという格安SIMを知っていますか?

聞いたこともある人も多いと思います。

こちらがUQのサイトです

UQ mobileはauの回線を使用するMVNOです。

auの回線なら他にmineoというものがあります。このmineoとは何が異なるのでしょうか?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

mineoとは?

mineo マイネオ って最近CMしているけど使える? 通信速度などは?

こちらがmineoということになります。正直なところmineoとUQとはほぼ変わらないと思われます。

明らかに異なることは?

mineo(マイネオ)がドコモ回線とau回線の2つを併用可能なSIMを投入予定

ドコモを扱うことが可能になるというのがmineoの特徴です。これはドコモのSIMへのMNPも可能なのです。

そういう意味ではドコモの機種へも同じ会社の中でMNP出来るという意味では非常に素晴らしいですね。

現状そのようなSIMというのはmineoくらいなのです。ドコモとau間を行き来できるようなSIMというのは他には存在しません。

そういうことをしたい人はmineoがオススメです。ただしずっとau系のSIMもしくはドコモ系のSIMを利用するという人なら特にそのあたりは意識する必要はないかもしれません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

価格の違いは?

データプランで3GBしか使わないのであれば、980円と実はこの2社に違いはありません。

そういう意味ではどちらを選択してもいいということになります。

ただし音声プランまで入れるとmineoは1590円となりますが、UQは1680円となります。(両方ともに高速3GBの時)

これくらいの価格なら誤差かもしれませんが、それでも少しでも安価に使いたいと思う人ならmineoのほうが若干お得ですね。

auの機種を持っている人は検討してみてもいいのではないでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

mineoは?

2016年6月24日追記

mineoを見てもらいたいのですが、こちらはドコモのSIMでも大丈夫なのです。

またau系のSIMからドコモ系のSIMへのMNPも可能なのです。非常に優れているSIMなのです。

個人的にもこのmineoを利用しているのですが、結構高速に通信してくれてオススメです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

UQはレンタルサービスも開始

UQはレンタルサービスも開始します。UQのSIMの電波状況を調べる為に端末のレンタルをしてくれるのです。

7月1日からのサービスとなっておりますが、とりあえずUQがどんなものか知りたい人にとっては結構オススメサービスですよね。

基本的にauと同じエリアなので、auを使っている人ならざっくりとエリアはわかるとおもいますが、とりあえずMVNOを利用してみてどの程度の通信速度なのか?ということも確認してみる必要があるとおもいます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

UQのキャンペーンを紹介

2016年7月15日追記

現在UQ mobileではキャンペーンを実施しております。

2680円〜でiPhone5sが持てる UQ WiMAXのプラン 価格は?

iPhone5sが非常に安価に購入することが可能なのです。

UQ mobileはMVNOですが、iPhone5sがこの価格ならこれからスマホをとりあえずはじめようかなぁ?と思っている人ならありかと思います。

他のMVNOと同様に混雑時は若干遅いかもしれませんが、それでも価格を考えると結構お得かと思います。

UQ mobileのキャンペーンを是非オススメしたいですね。

そう考えるとかなり安価に携帯が維持できるようになりました。この価格ならガラケーよりも安価なので、本当にお得ですよね。

機種は古い機種ですが、とりあえず通信などは問題なくできるので、ぜひおすすめはできると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

速度比較のページを紹介

格安SIM au 回線を利用 UQ mobileが圧倒的な速さ 通信回線を選ぶならUQなのか

こちらが通信速度を比較しているページとなっております。

通信比較に関してはUQ mobileが圧倒的な速さになっているようです。

どうせ利用するなら通信速度が早いほうがいいですからね。

MVNOの通信速度問題というものは結構前から言われておりますが、通信速度が早いということは当然ながらかなりのポテンシャルです。当然利用するほうからすると早いほうがいいですからね。

低速回線波の速さになるのはいまいちだと思います。昼休みは本当に遅いという人もかなり多いと思います。夕方や昼休みは遅く感じる人も多いでしょう。

MVNOはそういう意味でやすかろうわるかろうと言われる所以です。

その点UQ mobileはauも凌ぐ速さだと言われているので、基本的にはUQ mobileにしておいて問題ないでしょう。

通信比較をするとこのあたりは本当に一目瞭然ですからね。このような比較というのは非常に大事だと思います。購入する上でもかなり参考になると思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

UQMobileの通信速度はかなり高速

2017年3月3日追記

UQ mobileの通信速度というのはかなり高速だという結果が2017年に入ってまたわかったようですね。

MVNO 格安SIMで通信速度が高速なキャリアは? 回線の速度は早いほうがいい

こちらの記事が最新の記事になりますが、こちらの記事を見てもらいたいと思います。

この記事ではUQ mobileの通信速度に触れているのですが、かなり高速だということがわかると思います。

正直なところmineoでも悪くはないと思いますが、どうせなら昼食時に高速に利用出来るほうがありがたくないですか?

昼の時間帯に高速に通信出来るほうが間違いなくいいと思います。

そういう意味では2月の通信速度が出ているUQ mobileのほうに若干軍配があがるのではないでしょうか。

このUQ mobileというのはau系ということで、ソフトバンクとワイモバイルの関係とほぼ同じです。

ここ最近かなりのユーザーを集めてきております。今後間違いなく伸びていくものと思われますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

UQでもiPhoneSEの取扱を開始

2017年3月25日追記

UQ mobileではiPhoneSEの取扱を開始しました。

iPhoneは今までキャリアモデルで買うのが通常でしたが、これからは格安SIMを取り扱っている会社でも購入が可能ということで、iPhoneを格安SIMで運用したいと思っている人にとってはかなりありがたい話です。

au系とソフトバンク系の2つで発売が開始されます。

au系というのはこのUQ mobileですが、もう一つはワイモバイルです。こちらはソフトバンク系ということになります。

それぞれのキャリアではかなりiPhoneが売れているということがその主な原因なのでしょう。

親会社で売れているということはそのグループ会社でも売れるという判断があったのだと思います。

iPhoneSEの32GBモデルのみということですが、UQ mobileから購入できるということで、一度確認してみるのはどうでしょうか。

UQ Mobile iPhoneSE 32GB 取扱い開始 MVNO 格安SIMでもiPhoneが使える 安く維持する
UQ mobileという会社を知っている人もかなり増えてきたと思います。 今はUQ mobileというのはau系のMVNOとしてテレビ...

こちらがその記事を掲載しているページとなっております。

初回投稿日:2015年8月29日