2015年 秋 冬モデルではCPUにSnapDragon808搭載機種が出る噂

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

2015年秋、冬モデルに採用されるCPUにはSnapDragon808という型番のものが採用されるという噂です。

CPUとは?

人間で言うところの脳にあたります。

SnapDragon808というのはヘキサコアという6コアを採用しているCPUです。

現行の春、夏モデルで採用されているCPUはSnapDragon810というCPUです。

このCPUは発熱問題をはらんでおり、次のモデルで採用される可能性があるというのです。

発熱問題とは?

Xperia Z4 SO-03G SOV31 402SO 発熱問題 動作停止 バッテリーの持ちは?

SnapDragon810を採用しているXPERIA Z4ですが、発熱の問題が出ていると言われております。

ただしCPUの性能としてはSnapDragon810のほうが808より上なのです。

SnapDragon810というのは、8つのコアを持っております。

8つの頭で処理しているということです。

SnapDragon808は6つなので、2つコアが少ないのです。

多いほうが賢い

基本的に多いほうが賢いです。ただしCPUにはクロック数というものがあり、いわゆる回転数です。

コア数が多く、回転数が早いものは賢い(処理速度が早い)ですが、コア数が多くても回転数が少ないものはそうではありません。

しかしながらコア数が少なくても回転数が早いものはそれなりに賢いわけです。

ただし残念ながらCPUの能力だけ見るとSnapDragon808よりも810のほうが能力は高いのです。

ただし810に発熱の問題も絡んでいることもあり、810を見送り808を採用するというのです。

ベンチマークでは?

ベンチマーク比較 au HTV31 SOV31 LGV32 SHV32 SCV31 TORQUE G02 が面白い

これはauの機種でのベンチマークですが、このベンチマークではSnapDragon810を使っている機種のほうが上なのです。

この中ではLGV32というSnapDragon808を採用している機種が若干ベンチマークが低いですが、トータル的にみて非常にいい機種になっております。

au AQUOS SERIE SHV32 スペックは? 発売日は?

この機種はSnapDragon810を採用していますが、ベンチマークの値は低いのです。

その理由は恐らくクロック数を内部的に落として発熱を抑えているのではないかと思われます。

そういうことからSnapDragon808のほうがトータル的にはいいものになると思われます。

まさかのスペックダウンですが、仕方ないことかもしれませんね。

初回投稿日:2015年8月27日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加