F-01Hがミドルレンジなら F-02Hが ARROWS NXに スペックは?

ドコモの型番が現在Gシリーズとなっておりますが、今後発売される機種はHシリーズになると言われております。

すでにF-01HというミドルレンジのものがFCC通過などをしております。

F-01Hは?

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

こちらがスペック情報になります。

ドコモから2015年秋・冬モデルとして登場する予定のF-01HがFCCを通過したようです。 富士通はハイスペック機種を今までも開発し続...

こちらがF-01Hの情報となります。

Wi-Fiもacに対応していないなど、スペック的には最新のスペックにはならなさそうな勢いです。

バッテリーの容量などもそれほど大きくなく、今までの機種のことを考えるとF-01Hはミドルレンジと考えるのが普通です。

そうなれば気になるのは富士通からなら出て欲しいフラッグシップモデルということになると思われます。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

予想はF-02H

F-02Hという機種がフラッグシップモデルになる可能性があります。

現行でもF-02Gという機種がフラッグシップモデルでした。01Gではなかったのですね。

そう考えるとF-02Hがフラッグシップモデルになるという可能性も非常に高いわけです。

ドコモから11月中旬に発売される予定のARROWS NX F-02Gのレビューを行いたいと思います。 まずは持った感じですが、かなりゴ...

これが当時発売されたF-02Gの評価です。

これから考えるとF-02Hも同様に高評価の機種になる可能性があるのです。

F-04Gは色々不具合がありましたが、次はないことを期待したいと思います。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペック予想

スペックの予想としては、CPUはSnapDragon810で落ち着くのでしょう。

そしてRAMは4GBでROMは32GBとなると思われます。

虹彩認証という機能は引き続きつくものと思われます。

画面サイズは5.5インチ前後で、2560×1440あたりではないでしょうか。

当然ながらかなりのハイスペックで出る予想ですが、CPUは現行のモデルのF-04Gと変わらないと思われます。

理由はSnapDragon820には間に合わないというのがその理由です。

さすがに820の搭載をするなら2016年以降になるのではないでしょうか。

そうなれば、スペックアップに関しても本当にマイナーチェンジレベルにはなるのではないでしょうか。

富士通は日本での人気はすっかりなくなってしまいましたが、がっつり盛り返して欲しいですね。

 

docomo ドコモ au

富士通の機種は恐らく原価は高い

2015年8月24日追記

富士通の機種は原価はiPhoneなどよりも高いでしょう。

なんせ大量生産といってもiPhoneほど売れているわけではありません。

その為、開発コストはかなりかかるわけです。

よって原価は非常に高いのです。だからドコモはMNP一括0円などにすることはかなり厳しいのです。

それでも売れない機種をドコモとしても在庫を抱えるのは厳しいわけですね。

それでも富士通を切れない事情があります。それはドコモの基幹システムは富士通が作っているからです。

そのような柵もあり、富士通の機種を採用する必要があるのです。

それでもこの前の販売停止措置などはドコモにとっても富士通にとってもかなり厳しいものです。

富士通はもっと頑張って欲しいですよね。

 

docomo ドコモ au

CPUにオクタコアが採用されない噂

2015年8月28日追記

2015年秋、冬モデルに採用されるCPUにはSnapDragon808という型番のものが採用されるという噂です。 CPUとは? ...

こちらの記事に記載がありますが、ひょっとすると秋モデル以降の機種では一旦オクタコアよりもヘキサコアのCPUが採用されるかもしれません。

ヘキサコアの機種が採用されるということは、スペックとしてはダウンです。

ただしこのスペックダウンですが、発熱問題が多いSnapDragon810を採用するよりもひとつスペックを落として最速で使うほうがいいとメーカーが判断した結果なのかもしれません。

スペックダウンと聞いたら「え?」と思うかもしれませんが、トータル的に考えるとそのほうがいいのかもしれませんね。

SnapDragon810を採用しているモデルも当然発売されると思われますが、現行のシャープや富士通の機種はSnapDragon810を採用しているにも関わらず、ベンチマークなどでもそれほどいい結果は残せていません。

それは明らかにSnapDragon810の性能を活かしきれていないということでしょう。

よってSnapDragon808というヘキサコアのCPUが採用される可能性が高いわけですね。

 

docomo ドコモ au

F-01Hのスペックを紹介

2015年10月11日追記

ドコモ ARROWS fit F-01H スペック 発売日は?

こちらにスペックを掲載しております。

こちらを確認いただければ、どの程度のスペックなのかわかると思います。

この機種はスペックもそれほど高くはありません。

それでもここ最近はSIMフリーモデルも人気があり、この機種の兄弟モデルはSIMフリーとして登場していますね。

ARROWS M02という機種として発表されております。

 

docomo ドコモ au

最新の情報

2015年10月23日追記

ドコモからARROWS NX F-02H 発表 スペックは? 発売日は?

こちらがF-02Hのスペックです。実は前モデルよりもスペックダウンしております。

このスペックダウンというのはSnapDragon810から808ということになりますが、トータル的に808のほうが使い勝手がよかったということになります。

810というCPUは残念ながら発熱問題など色々ありました。そのためにあえてひとつCPUの能力を落として808というCPUを採用したものと思われます。

実はシャープも同様のことが言えるので、シャープ及び富士通は一つ下のCPUを採用したということになります。

別にそれが悪いわけではありません。逆にいい風に働いている可能性のほうが高いので、そのあたりは覚えておくといいと思いますね。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

実際のスペックは

2016年1月20日追記

F-01Hスペック

スペックが出てきましたが、実はスペックは低めになっております。いわゆる廉価版のスペックです。

とはいうもののそれなりの動作速度です。

これからはこのような廉価版モデルもかなり出てくるものと思われます。

廉価版は安く購入することが可能なので、消費者としてはかなり嬉しいでしょうね。

個人的にもここ最近は廉価版でもいいのではと思いますね。

別にハイスペックではなくてもスマホとしては十分動作することが可能だと思いますね。

初回投稿日:2015年8月22日

ツールバーへスキップ