iPhone6sの強さはiPhone6の2倍の強さ 強度がかなり上がる

iPhone6sの強度はかなり上がると予想されております。

アルミを使用しているのですが、iPhone6の強度2倍ということです。

20150821230900


iPhone6はそんなに強度は弱くなかったのでは?

確かにiPhone6が曲がったということは初期段階ではニュースになっていましたが、iPhone6sでは曲がるということはまずないかもしれません。

iPhone6sではかなり強度が増すと思われます。

6000系のアルミを採用されると言われております。

こちらがそれを紹介している動画になります。

強度が上がることのメリット

やはり後ろポケットに入れる時などに強度が発揮すると思います。

後ろポケットに入れて知らずに座ってしまった時にiPhoneが折れてしまうとかなりブルーですよね・・・

それがないということが非常にありがたいですね。

他のスマホならそこまで話題にならない

本体の強度ということは他のスマホではそれほど話題になることはありませんが、さすがこのあたりはiPhoneですね。

世界的に本当に人気のあるガジェットということはこのような動画からも読み取ることが出来ます。

それにしても強度まで話題やニュースになるというiPhoneというのは本当に素晴らしいことではないでしょうか。

発売は9月18日でほぼ確定しているようですが、後約1ヶ月後です。

それまで楽しみにしたいところです。発売後すぐにレビューをしたいと思います。

強度もそうですが、私はForceTouchが非常に気になる機能です。

引用元:9to5mac

ツールバーへスキップ