Xperia Z5 エクスペリアZ5 最新スペック流出 海外サイト情報

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

XPERIA Z5の最新スペックが流出しているのでお伝えしたいと思います。

こちらがその流出しているスペック

20150821184331

20150821184411

こちらが最新スペックの情報になります。

今出ている情報を元にスペック表を作成しているようですが、残念なことはカメラの画素数でしょうか。

カメラの画素数は現行と同じ2070万画素となっております。

2070万画素というのは、ここ最近ソニーから発売されているスマホのデフォルトといってもいいでしょう。

それが非常に残念ですね。

続いて残念なことはCPUです。

このCPUはSnapDragon810を採用しております。

オクタコアなので、非常にスペックはいいのですが、このあたりのCPUはXPERIA Z4と同じスペックです。

同じスペックなので、動作速度の改善はそれほど見込めません。むしろ発熱問題のほうが気になるのではないでしょうか。

いいところ

この機種のいいところですが、画面サイズが5.5インチになったところではないでしょうか。

5.5インチと今まで以上に大画面になりました。これは個人的にはいいところだと思います。

続いてフロントカメラの画素数が800万画素になっているところも認めてあげるところでしょう。

逆にいえばこれくらいしか褒めるところは今のところなさそうです。

トータルとして

Z5が発売されるころにはZ4の安売りが開始されるということを考えるとZ4で十分だと思います。

Z5でなくてもいいのでは?と思われるスペックなのです。

発表は9月にもIFA2015で発表されるといわれており、そろそろ発表間近といったところでしょうか。

スペック的というよりも、開発にそれほど時間が掛けられなかったというような機種ですね。

iPhoneのように1年に1度だけ端末を発表するというスタイルにすれば、恐らく問題なかったと思いますが、SnapDragon820を採用出来るタイミングでもなく、かなり厳しいタイミングにあるということは間違いと思います。

XPERIA Z4も日本のみの発表になるなど、世界的にはZ3+という名称です。

そういうことを鑑みて、このZ5は発売してもしなくてもよいのでは?と思う機種ですね。

もう少し頑張って欲しいところでした。

引用元:phonearena