iPhone6s /Plus では防水機能は発売なし iPhone7なら可能性は大

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

20150608061711

iPhone6sの発表がそろそろ近づいてきていますが、このサイトへもiPhone6sの防水機能の件で検索してくる人が非常に多い印象です。

「iPhone6s 防水」このような検索文言で来る人が非常に多いのです。

期待したいiPhone6sの防水機能は?

残念ながら防水機能は採用されることはないと思われます。

なぜならiPhone6よりも若干厚みが増す予定のiPhone6です。基本的にiPhone6からsシリーズへの変更で基本的な外観の変更はほとんどありません。

よってこの厚みが若干増すということもForceTouchの影響によるものです。

ForceTouch機能を採用するにあたり、厚みが増すのです。

ForceTouch機能とは?

ForceTouch機能というのはいわゆる感圧センサーのことです。

感圧センサーで押した強さや押し具合を自動的に判断して今までと別のコントロールをすることが可能な機能です。

その機能が採用されることで、若干厚みが増すわけですね。

仮に防水機能が採用されると?

さらに厚みが増すわけです。

形状変更をsシリーズでは嫌うので、さらに厚みを増すようなことは行わないということです。

そういう意味ではiPhone6sでは防水機能は採用されることはありません。

iPhone7では?

iPhone7 アイフォン7 /Plus Proで防水機能が搭載予定 特許取得により

こちらの記事がその記事になります。

防水機能というのはiPhone7以降で採用される見込みです。

ひょっとするとiPhone7で形状変更だけ行い、iPhone7sあたりでの採用になるかもしれません。

特許技術を取得してもすぐには製品に活かされない可能性もあるからです。

そういう意味ではiPhone7以降のいずれかの端末で採用されるくらいに思っておくほうがいいと思われます。

それでも防水機能は日本人なら誰もが欲しい機能の一つだと思います。

Androidでは防水機能はそろそろ当たり前になりつつありますが、iPhoneではそういう部分は遅れています。

本体の厚みなどを犠牲にしてまで防水機能の採用は・・・ということで見送っているのだと思います。

早く防水機能が採用されるといいのですが・・・

XPERIAの最新作は防水機能が搭載

2015年9月3日追記

XPERIA Z5 / COMPACT PREMIUM 発表 スペックは?

最新作のXPERIAが発表されました。iPhone6sはまだ発表されておりませんが、Android機種では防水という言葉がデフォルトのような気がします。

防水機能は日本ではもう何年も前から採用されてきました。

海外では防水機能というニーズはそれほどなかったようですが、昨今発売される機種には防水機能が採用されているものがかなり多いです。

iPhoneは世界的に発売しており、日本市場だけを見ているわけではないので、防水機能の採用はされていないと思われますが、そろそろ防水機能を採用してもいいのでは?と思いますね。

XPERIAも防水を採用し、日本市場では防水機能がどうしても欲しいというニーズにはXPERIAは答えております。

そう考えると防水機能の採用というのは、ほぼ必須ということになるでしょうね。

それでも防水機能を採用するとゴムなどを調達する必要もあり、その分厚みが増します。よって採用を見送っているということも考えられますね。

しかも今回のiPhone6sではForceTouchの分厚みが増すと言われております。

そう考えると防水を採用するということはちょっと難ありといったところになったのではないでしょうか。

初回投稿日:2015年8月19日