iPhone6sがベンチマークに 2GBのRAMで A9のトリプルコアで非常にハイスペック

iPhone6sがベンチマークに登場したようです。

非常にいい成績を残しているようです。

1GBというニセ情報がありましたが・・・

iPhone6sのRAMは2GBになるといわれておりましたが、iPhone6sのRAMの容量は1GBになるというのです。 こちらがその...

こちらがニセ情報でしたが、ニセでしたね・・・というかまだ発売されていないので、実際にはどちらがニセなのかわかりませんが・・・

1GBではなく2GBをユーザーはかなり望んでいたことは事実です。

ベンチマークの結果は?

20150818225408

20150818225425

結構素晴らしい成績を残しています。

GALAXYNOTE5やGALAXYS6には負けておりますが、XPERIA Z4には勝っております。

A9はトリプルコアということなので、他の機種は8コアです。オクタコアとトリプルコアにも関わらず、ここまで差が出るとは驚きです。

それこそハードとソフトを自社ですべて開発しているということでしょうか。

それにしても動作速度は高速のようですね。

元々1コアだけの比較では、iPhoneは素晴らしいです。

マルチになるから他の機種がそれなりにすごいわけです。

トリプルコア搭載機種は?

基本的にはトリプルコアを搭載しているスマホはありません。

ひょっとするとあるのかもしれませんが、私の知る限りではiPhone以外はないと思います。

それだけ自社開発してもトリプルコアを採用したかったのでしょう。

非常に素晴らしい機種になると今から予感しますね。

となればiPhone7あたりでようやくクアッドコアになるのでしょうか。

ひょっとすると次期CPUがA10でそれもトリプルコアでiPhone7sあたりでクアッドコアになるのでしょうか?

そういう予想も非常に楽しみですね。

引用元:ubergizmo

ツールバーへスキップ