スマホ 乗り換え MNPを狙うなら月末をねらえ ドコモ au ソフトバンク

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

スマホに乗り換えたいいわゆる番号をそのままで他社に乗り換えたいと思っている人は月末を狙うほうが得な場合がおおいです。

何故月末のほうがお得なのでしょうか?

携帯電話を販売している会社にはそれなりのノルマというものがあります。

実はこのノルマに問題があるのです。

例えば月のノルマが100台だとしましょう。

15日目で50台売れていたら問題ありませんが、30台しか販売していなかったら?とかんがえると当然ながら少しでも契約が欲しいはずです。

少しでも契約が欲しいということは多少持ち出しをしてでもノルマ達成を狙いに来ます。

今度は20日時点でまだ50台だったら?

25日を過ぎて60台しか売れていなかったら?

だんだん店は焦ってくるわけですね。

そうなると当然ながらインセンティブ以上のものを携帯電話販売にキャッシュバックという形で乗せてくるわけです。

逆にのせないと売れないからです。

よって月末近くになればなるほど、販売台数が少なかった店に関しては条件がよくなっていくのです。

しかしながらそれも店次第なところがあるので、必ずあがるというわけではありません。

また台数のノルマが少ない店に関しては、別にそれほどキャッシュバックを付けなくて売れるので、月末も関係ありません。

後はショップです。

ショップもそれほどノルマが厳しくないと思うので、それなりの条件のままだったりします。

一番条件がよくなる可能性が高いのは、販売専門店です。

販売専門店は結構厳しいと思われますので、条件がよくなる可能性があるのです。

日々情報を取得していればわかると思いますが、なかなかマメには慣れませんよね・・・

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA