au 2年縛り見直し 改定 総務省の意見を受けて

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

auは大手で2年縛りを改定する意向を示しております。

今携帯電話を契約するといわゆる2年縛りというものがあります。

2年縛りとは?

2年縛りとは2年間は携帯電話を持ってくださいということで、2年後に更新月というものがやってきます。

その更新月で解約しないとまた違約金が発生する仕組みなのです。

更新月とは?

例えば2015年8月に携帯電話を契約したとします。

契約した月は0ヶ月目となるので、9月から1ヶ月目がスタートするのです。

そしてその24ヶ月目がちょうど2年後となり更新月となります。

よって2015年8月に契約した人の更新月は奇数年の9月ということになります。

また2年後に更新月が復活するということも注意が必要ですね。

次回更新月は2017年9月、2019年9月と奇数の年になるわけです。

それを見直すということなので、非常に大きいです。

ドコモなどは10年以上契約している人はほとんど縛りはありませんが、逆に10年以上使っている人が解約することなど考えにくいです。

ドコモが 解約時にも 違約金が発生しない プラン発表で2年以降維持は損なのか?

ドコモも検討しているようですが、今後具体的になってくるのが一番早そうなのがauだと思います。

auは最もお得なプランを出してくるキャリアだと思いますね。

初回投稿日:2015年8月12日