ソフトバンク iPhone6 格安 激安で購入出来ても 毎月の維持費はかなり高額に

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ソフトバンクから発売されているiPhone6ですが、激安や格安 いわゆるMNP一括0円の案件がありそれで契約しても毎月の維持費はかなり寝上がっています。

月月割がゼロ円に

一括購入割引対象に機種になった為にiPhone6の月月割がゼロ円になりました。

このゼロ円になるということは、本体は当然ゼロ円で購入可能なのですが、毎月の維持費からの減額がありません。

よってソフトバンクが案内している毎月の維持費そのままを払う必要があるのです。

2GBの契約の場合毎月の維持費は以下の通りになります。

(2700+300+3500+2)x1.08=7022円

ソフトバンク iPhone6 月月割が0円になり 一括購入割引の解約金が増大

こちらです。毎月の維持費が非常に高くなるわけです。

一括購入割引適用した時の解除料金は?

1ヶ月 65250
2ヶ月 62415
3ヶ月 59580
4ヶ月 56745
5ヶ月 53910
6ヶ月 51075
7ヶ月 48240
8ヶ月 45405
9ヶ月 42570
10ヶ月 39735
11ヶ月 36900
12ヶ月 34065

毎月の解除料金が12ヶ月以内の解約の場合かなり高額に発生することがわかります。

最低でも12ヶ月使用ということは?

ほぼ7000円を12ヶ月分払う必要になるわけです。

8万円以上の支払いはiPhone6に契約した時点で確定するわけですね。

さらにいえば、そこからMNPしたりするので手数料やその他もろもろを入れると1台あたり10万円以上の支払いが確定するわけです。

ソフトバンクは維持費が高すぎると思いませんか?恐らくそういうことから賢い消費者はソフトバンクを回避しているのではないでしょうか。

今後ソフトバンクが契約数などを盛り返す為にはどうすればいいのか?ということですが、間違いなく新しい新施策が必要になります。

社長は何をやっているの?

孫さんの時はもう少しがんばっていたように感じますが、今の社長はそれなりにやっているだけという感じしませんか?

存在感もそれほどありません。

今後ソフトバンクを立て直す為にはもっと努力して欲しいですね。

初回投稿日:2015年8月7日