M9 htc は2015年のMWCで発表予定 フラッグシップモデルなだけに楽しみ

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

htcは現在M9という時期フラッグシップモデルを開発しています。

このM9はSnapDragon805を搭載するといわれており、当然ながらハイスペック機種であることは間違いありません。

登場は2015年の2月頃に行われるMWC2015で発表の予定です。

Android5.0を搭載し、RAMは3GB〜4GB程度になることは予想されています。

htcのフラッグシップなので、機種がいいことはあたりまえでしょうが、日本で発売されるかどうかは不明です。

何故日本で発売されないのか?というと、一度M8をモディファイした機種を日本で発売したことがありましたが、日本ではほとんど売れませんでした。

日本人的発想がフラッグシップにそぐわなかったのです。

よって日本ではhtcは今Butterfly2を発売しています。

この機種なら日本でもかなり売れました。

一番売れたのは初代Butterflyですが・・・

日本人はスペックに弱いので、カメラの画素数が高いほうを好むのです。

色々日本ではhtcも発売していますが、日本で売れる機種というものをリサーチしていると思います。

今のフラッグシップモデルでは日本で売れることは難しいと判断するのではないでしょうか?

個人的にはかなりいい端末になると思いますが、売れなければ意味がない。

日本市場は世界的にみても特殊な市場なのかも知れませんね。

日本市場ではauからButterflyが発売されるとも

日本市場において2015年夏モデルが開催されますが、auはButterflyを発売する可能性があります。

日本ではButterfly3として発表される予定ですね。

HTV31になるものと思われます。VoLTE対応機種ですね。今後auもVoLTE対応機種をかなり増やすものと思われます。

非常に楽しみですね。M9は日本での発売はないということなので、それはそれでちょっと残念なことです。

初回公開日:2014年12月5日