iPhone6sのケースメーカーの寸法が流出 iPhone6より若干厚くなる

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

iPhone6sの形状が若干大きくなることがわかりました。

ケースメーカーの寸法が流出したようです。

20150803062622

20150803062658

これらの情報によると厚みが若干増えるということになります。

厚みが増すということは?

既存のケースで使えるものと使えないものが出てくるということです。

元々はケースの流用は可能といわれておりましたが、ここにきて若干形状が異なるということであれば、使えない可能性もありますね。

厚みはiPhone6s及びiPhone6sPlusで0.2mmずつ厚みが増します。

プラスチックケースなどはちょっとこの大きさなら厳しいかもしれません。

ソフトケースならこれくらいの厚みなら入ると思いますが・・・

ケースメーカーは再設計の必要

形状が異なるということは、ケースメーカーは再設計が必要になるでしょう。

それでも数がすごい売れるiPhoneなので、問題ないと思いますが、iPhone6のケースの流用はできればラッキーくらいに思っておくほうがよさそうですね。

後1ヶ月半で発売になるので、それまでにまた詳細情報が出るかもしれません。

引用元:uswitch