AQUOS PHONE ZETA SH-01H スペック 発売日は?ドコモ

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ドコモから発売される予定のSH-01Hを予想したいと思います。

現在SH-03Gというフラッグシップモデルを発売しております。

SH-03Gから見る01Hの予想

ドコモ AQUOS ZETA SH-03G スペックは? 発売日は?
ドコモからシャープのフラッグシップモデルが発表されました。 この機種は本当にグローバルでも発売が十分出来るではないのか?と思うほど優れ...

SnapDragon810を採用しております。

このSnapDragon810ですが、発熱問題などを抱えており、これを採用しているスマホに関しては残念ながら評価はそれほど高くはありません。

にもかかわらず03Gはちょっとだけ評価がほかの機種より高いです。

評価が高い理由は?

ベンチマーク比較 au HTV31 SOV31 LGV32 SHV32 SCV31 TORQUE G02 が面白い

こちらがauの機種ですが、シャープの機種は他に比べてベンチマークの結果がよくありません。

恐らくシャープの機種はクロックダウンなどの施策をしているのではないでしょうか?

それにより発熱などを抑えているように感じます。それしか考えられないのです。

SH-01Hは?

ソニーなどもSnapDragon810を採用することから恐らくそれと同様のCPUを採用するでしょう。

SnapDragon810の発熱問題ですが、ひょっとすると改良版が出ている可能性もあります。

今後LGなどの機種がNexusとしてSnapDragon820を採用するといわれておりますが、820という機種は残念ながらまだ先にならないと搭載出来る機種は出ないと思います。

そう考えるとSnapDragon810を採用する可能性も非常に高いのです。

それと期待したいのは画面の解像度です。IGZOは1920×1080というフルHD解像度しか採用しておりませんが、次のステップに進むのでしょうか?

基本的に日本のモデルなので、かなりのハイスペックは期待したいところですが、どうなるのでしょう。

SnapDragon810の評価は?

Xperia Z4 エクスペリアZ4 SnapDragon810の発熱問題で回避に苦戦のもよう

こちらはSnapDragon810搭載機種が発売される前の情報ですが、発熱問題ではかなり苦戦しているようです。

よってシャープは発熱問題を抑える為にクロックダウン?をしているのではないでしょうか。

SnapDragon820が採用されるとかなりこのあたりのものが改善されると思われますが、QualcommもSnapDragon820を出荷させることは厳しいかもしれません。

他に日本では富士通の機種も同様のスマホを発売すると思いますが、富士通も結構厳しいかもしれませんね。

富士通は現在出荷停止中になっているF-04Gの対処などがあり、次の開発への遅れなども懸念されます。

他の機種は?

2015年8月3日追記

SO-01H ドコモ XPERIA Z5 エクスペリアZ5 予想スペック 発売時期は?

やはり気になる機種はXPERIAではないでしょうか。

XPERIAも恐らく発売されると思われます。シャープはSnapDragon810を採用すると思われますが、XPERIAも同様のCPUを採用すると思われます。

日本モデルではスペックに関しても似たり寄ったりで、あまりおもしろくないかもしれませんが、もう少しシャープも日本らしさで頑張って欲しいと思います。

F-01HはFCC通過

2015年8月18日追記

ドコモ F-01HがFCCを通過 スペック予想

FCCを通過しました。F-01Hはミドルレンジのスマホになりそうです。

となればF-02Hがハイスペックスマホになる可能性がありますね。

F-02HがARROWS NXとなるのでしょうか。そろそろ秋モデルの情報も少しずつ出てきそうですね。

秋モデルの発表会は9月の後半に行われるのが通例ですので、iPhone6sの発売直後といったところでしょうか。

iPhoneの情報もかなり出てきておりますが、非常に楽しみですね。

SH-01HがFCC通過

2015年9月27日追記

AQUOS ZETA SH-01H ドコモ 冬モデル FCC通過 スペック 予想

SH-01Hは間違いなく発売される予定ですね。

ハイスペックモデルということは間違いないと思いますが、残念ながらこの機種はSH-03Gよりもスペックダウンする部分がある可能性があるということです。

そう考えると非常に悲しいところですが、SH-03Gは動作速度に難ありだったので、仕方ないかもしれませんね。

発表されました

ドコモ AQUOS ZETA SH-01H スペックを紹介 発売日は?

こちらにスペック表を掲載しました。

スペックとしてはSnapDragon810ではなく、808を採用しております。

ヘキサコアを採用することで、動作速度や発熱問題を抑えているものと思われます。

当然といえば当然かもしれませんが、少しさびしい感じがしますね。

ただし今回のSH-01Hは前モデルよりも買いかもしれません。

それでもこの機種を買うくらいならXPERIAを買う人のほうが多そうな感じですけどね・・・

発売日は?

発売日はまだ正式には確定しておりませんが、発売は11月の上旬と案内されております。

もう少しといったところでしょうか。

シャープの機種が欲しい人はもう少し待つ必要がありますね。

発表されて

2015年10月24日追記

実際発表されて、300Mbpsの通信速度に対応しています。

どの程度の速さなのか?というと数年前まで自宅の光が100Mbpsだったことを考えるとかなり高速であることは間違いありません。

ただしここまで高速だったとしても実際に300Mbps出せる環境というのはないでしょう。

せいぜいいいところで出たところで、100Mbpsが限界だと思います。それでも非常に高速なことには間違いありません。

高速通信というと本当に光並というのが今後課題になってくると思われます。

300Mbpsでも光並なのですが、まだまだ高速化実験はしているようなので、非常に楽しみですね。高速化されれば、どうなるのか?ということですが、通信料金はあがるわけではないと思いますが、動画などのダウンロードがすぐに終わり、5GBや7GBの条件がすぐ来る人が増えてくるでしょう。

結局高速化にして、今までと同じ料金でも元がとれるわけです。高速通信部分を追加購入する人が増えてくるので、結局はそれで元がとれるわけです。

5GBとか7GBとかの制限は本当にやめてほしいですね。

初回投稿日:2015年8月2日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加