ドコモ ARROWS NX F-01F 不具合の製品アップデート開始

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

F-01Fが不具合の為の製品アップデートを12月2日から開始しました。

不具合の内容は以下の通りです。

・電池残量表示が急激に変化する場合がある。

実使用上はほぼ問題ないと思われるアップデートです。

このF-01Fは一時期MNP一括0円で販売していた機種です。

にも関わらず価格.comなどの評価は4.6とかなり高得点を維持している機種です。

私も持っていますが、過去の富士通に比べてかなり使いやすい機種となっています。

しかしながら富士通は独特のUIが特徴なので、個人的には文字入力が好きではありません。

ただしATOKが搭載されているので、ATOKを使いこなせる人にとっては非常にいい端末だと思います。

現在はF-01Fもほとんど在庫はないと思いますので、購入するなら恐らく白ロムしかないと思います。

ただしF-05Fという後継モデルが現在はMNPで大量に一括0円です。

後継といいながらもF-01Fとほとんど変わらないので、正直なところどちらの機種でも問題ないと思います。

今はF-02Gが販売されているので正直なところ2世代前の機種ですが、F-02Gはいかつすぎるという声もあり、おとなしめの見た目ならこちらのF-01Fなどの機種のほうがいいと思います。

ARROWSシリーズは

ARROWSシリーズは本当にハイスペックな機種をかなり発売してきます。

2015年の夏モデルでも非常に期待したいところですね。

ただしドコモからのみの発売となることが予想されております。

ソフトバンクとauからは発売されないと思いますね。その理由ですが、やはり日本でのスマホはすでに飽和状態です。

特に最近は海外製の機種が非常に人気が高く国内機種にはあまり見向きされなくなりました。

その原因はフルセグを海外機種でも搭載しているものが非常に多いからです。

今後富士通もかなり経営的に厳しくなるでしょう。

初期投稿日:2014年12月3日