携帯の買い方が変わる 契約の方法が変わる さらに複雑な携帯料金

今後携帯電話の買い方などが本当に変わる可能性が非常に高いです。

現在大多数の人が携帯電話を購入する時にドコモやauなどのいわゆるキャリアに行って携帯電話を購入すると思います。

あまりにも複雑なプランの為なかなか理解出来ない人も多いと思います。

キャリア側は自分にあったプランということを提案しようとしているのですが、それが非常にわかりにくいです。

そもそもデータ通信の7GB制限などというプランが出てきたのはつい最近です。

まだ数年しか経っていません。そして一番ややこしいのは単体でデータ通信を組むことも可能ですし、家族とデータ通信をシェア出来るというこれまた非常にややこしいプランが出てきました。

MVNOというものを知っている人も安くSIMが購入出来るということくらいは聞いたことあるかもしれませんが、敷居が高く感じる人も多いでしょう。

MVNOとは?

MNVOではなくMVNO 間違いが多い MVNOとは? 格安SIMとは?

こちらに解説をしてあるので、こちらを見てもらえればなんとなくわかると思います。

MVNOなのに15000円のキャッシュバック オクタコアモデルとのセット販売開始

こういう買い方ができればわりと安心して購入することも可能だと思います。

なぜ携帯電話のプランはややこしすぎる?

出来るだけシンプルを目指しているようですが、普通の人はそのシンプルさがわかりにくいのです。

毎月○○GBまでの通信ならこのプランといわれたところで、○○GB使うかどうかは一般的な人はわかりません。

わからないので、高いプランを契約させられてしまうのです。

やはり携帯電話の料金というのは定額というのが基本ですが、その定額というのももっと使えるレベルの定額と電話のし放題プランをセットする程度でいいのではないでしょうか。

後契約の時に感じるのがSPモードなどの300円を払うものです。これは居酒屋でいうところの付け出しみたいなもので、本当にこれなんとかなりませんか?と常々感じるところです。

これを外すと通信出来ないのに、データ定額のプランを付けないと違約金が発生などという意味不明な契約をさせられたりするのです。

最近は減ってきたようですが、量販店などではいわゆる寝かせの契約も普通に横行しているといいます。

安くするからキッズケータイを新規で購入してくださいなどというものです。

それもまたさらにややこしくしていますね。今後は2年縛りの契約などもなくなるといわれております。

2年縛りの契約がなくなると2年間寝かせていた人も解約しやすくなるでしょう。解約月を忘れる人も非常に多いのです。

結局顧客が忘れることを狙って2年と言っているのですね。

もう少し顧客目線で考えて欲しいと思います。

初回投稿日:2015年7月22日

ツールバーへスキップ