iPhone6s iPhone7では 16GBが廃止で32GB以上のモデルから発売予定

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

iPhone6sひょっとするとiPhone7からかもしれませんが、現在のiPhone6は16GB〜販売を開始していますが、その容量の下限値が32GB〜になる可能性が非常に高いのです。

iPhoneを使っていて16GB〜というところでは非常に容量が少ない。

使っていてすぐに容量がいっぱいになったという人も非常に多いと思います。

それが、iPhone6Sでは16GBというものがなくなる可能性があるのです。

32GB〜の販売になったら?

32GB、64GB、128GBという3種類になるでしょう。

これなら64GBがあまり売れないような気がしますが・・・現行のiPhone6は64GBがかなり売れているようです。

それはある程度の容量を確保したいと考えている人が多いからでしょう。

それがこのように32GB〜となれば、64GBを選択するユーザーも32GBに流れそうですね・・・

正直なところ32GBあればある程度は問題ありません。写真の容量も32GBあれば当分は問題ないでしょう。

そういうことを考えると16GBという選択肢がなくなるということは本当にありがたいことですね。

価格帯ということを考えると16GBが残りそう

価格ということを考えると16GBは残りそうな感じもします。

16GBはさすがにかなり安いのです。そうなれば、16GBで十分な人もいるわけですね。

やはりiPhone7くらいから32GBになっていくのでしょうか。

引用元:micgadget