iPhone6s iPhone6s Plus 初回販売台数は8500万台〜9000万台を予想

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone6s及びiPhone6sPlusの初回販売台数予想が掲載されております。

初回販売台数予想は8500万台〜9000万台が12月までに販売される予定です。

Appleは現行のiPhone6を四半期で7450万台販売したとしております。

となるとそれを上回る台数を製造するわけですね。かなりの数のiPhoneが世界中に出回る予定です。

昨年はiPhoneが4.7インチ及び5.5インチに画面サイズを大きくした年です。その為一部の買い控えやiPhone5sを購入する人もいました。

その為Appleはそこまでの強気にはなれなかったようですね。それが今年はiPhone6s及びiPhone6Plusの画面サイズの選択肢しかなくなり、かなりの数が売れるとAppleも予想しております。

ほぼ1億台弱もの製品を発売直後から送り出すとありえない数ですが、それでも売れるということがAppleの自信なのでしょう。

今回はiPhone6sの発表が9月11日に行われ、発売は9月18日に予定となっているようです。

それだけ莫大な量を作るということは、それに関わっている人の数もかなり多いので、情報が漏れるということは当然考えられることでしょう。

今ではAppleが部品供給をやめると潰れてしまう会社があるなど、社会的影響もかなり多いAppleです。

非常に楽しみにiPhone6sの発売を待っている人も非常に多いと思いますね。

スポンサーリンク

生産数が多く厳しいよう

2015年8月10日追記

生産数がかなり多く製造部門はかなり厳しい予定です。

最新の情報では、iPhone6sは9月9日に発表されるといわれております。

Apple iPhone6s iPhone6s Plus 発表は9月9日に開催 発売日は18日

こちらが最新の情報となります。

それでも本当の初回出荷はここまで多くないと思いますので、日本でも初回出荷で購入出来る人は少ないと思います。

それでもこの機種は本当にみんなが楽しみにしている機種なので、後1ヶ月ちょっとだけ待ちましょう。

引用元:phonearena

初回投稿日:2015年7月11日