GALAXY S8 /EDGE ギャラクシーS8 Plus スペック 発売日 日本 ドコモ au 予約 発表

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

GALAXY S8が発表され、ドコモ、auから発売されることが決定しました。GALAXY S8だけでなく大画面モデルのPlusも発売されることがわかりました。GALAXY S8 及びGALAXY S8 Plusの発売を待っていた人は多かったのではないでしょうか。このページを含めて続報を追記していきます。日本語の公式ホームページも出ています。日本での発売もかなり期待出来ますね。下にスペック等は追記しておりますので、一番下まで辿っていただければと思います。文書としてはかなり長いのですが、au及びドコモはかなりいい感じで販売してくることは間違いありません。そういう意味でも期待は出来ると思います。

日本ではドコモ及びauが発売をする予定にしており、GALAXY S8 及びGALAXY S8 Plusの事前予約も行われると思われます。昨年と同様に予約購入でVRプレゼントキャンペーンも行われると思われますので、非常に期待です。
ドコモオンラインショップ
au Online Shop
こちらそれぞれのオンラインショップを一度確認してみてください。
au Online Shopでは購入時特典としてVRプレゼントキャンペーンを実施します。購入予約をした人全員にプレゼントです。au Online Shopはぜひ利用してもらいたいですね。
ドコモオンラインショップでの購入は機種変更時の事務手数料が無料です。またドコモショップでは普通に発生する頭金も不要です。2160円と5400円の頭金がドコモオンラインショップなら必要ありません。これまたオトクですね。

GALAXY S8のスペック 価格 発売日などは気になりませんでしょうか?GALAXYの中でもS8はSシリーズに分類され、最もスペックの高い機種です。今回発売される予定のGALAXY S8(ギャラクシーS8)は全面ディスプレイになるなどかなりのレベルアップになることは間違いありません。センサー類やスペックも最新のものを採用し非常に優秀な機種となるようです。AIも採用され、世界的にもスマホにAIを搭載することはありませんでした。またGALAXY SシリーズというのはiPhoneについで非常に人気な機種です。世界的にもかなり販売台数を伸ばしている機種ということは承知の人もかなり多いのではないでしょうか。

GALAXY S8
こちらが実機になるようです。ボタン部分が排除されており、非常に先進的な見た目であることは間違いありません。

GALAXY S8に関していえばかなり先進的なイメージです。Samsungはここ最近かなり先進的な機種をかなり発表しております。

ss-2016-12-21-7-24-15

期待している人もかなり多いと思いますね。GALAXY S8という機種は最新の機種となりますが、日本での発売も期待されると思います。SamsungのフラッグシップモデルとしてGALAXY S8が発売されるわけですが、どのようなモデルになっていくのでしょうか。

ss-2016-12-27-7-09-02

予約は?

目次

このままいけば日本ではドコモ及びauから発売されます。

docomo ドコモ

au

こちらに予約できるオンラインショップを掲載しておきます。

オンラインショップは予約もできる上に自宅にいながら購入することが可能です。

頭金がかからないことも特徴です。そういう意味ではぜひ検討してほしいところですよね。

オンラインショップでの予約を行うことにより、GALAXY S8も何かしらの特典を享受できると思います。GALAXY S7 EDGEの発売時もVRプレゼントなどがありました。そう考えると今回も何かありそうですよね。

GALAXY S8もVRのプレゼントがあるといいのですが、どうでしょうか?VRはこのところかなり人気がありかなり先進的なイメージを持っている人もかなり多いと思います。確かに私もVRはかなり面白いと思いますね。VRは私も持っておりますが、VR動画なども増えてきており、非常に楽しみであることは間違いありません。

VRは本当にここ最近かなり話題性の強いガジェットの一つになっております。キャリアモデルを購入するならVRが付属されるプレゼントもあると思います。

ドコモオンラインショップでは機種変更時に事務手数料の2160円が不要です。ぜひそういう意味でもドコモオンラインショップはオススメしたいオンラインショップであることは間違いありません。またドコモオンラインショップでは頭金が不要です。ドコモショップなら頭金として5400円取られることもあるのですが、その頭金が不要となっております。その為ドコモオンラインショップで購入するほうが5400円オトクに購入出来るわけですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8と比較してGALAXY S7はどうなの? 現行機種が気になる

Samsung GALAXY S7 ギャラクシーS7 2015年度中にも発売予定?

こちらの記事を見てもらえればわかるのですが、GALAXY S7は2015年度中にも発売される予定になっております。(すでに発売開始しております)

そう考えるとGALAXY S8というのは2016年の3月頃に発表されるのでしょうか。

その可能性も無きにしもあらずとうことになります。

となると今から1年以内にGALAXY S8が発売されることになります。

仮に1年以内に発売される予定になると考えると予想スペックは以下の通りになります。

CPUは現行のExynos7420からはレベルアップをすることは間違いないと思います。

GALAXY NOTE 5 EDGE 8月に発表予定 iPhone6sの対抗として

このモデルに関してもExynos7422という機種が搭載される予定になっているということです。

となるとこれも今よりはレベルアップされたCPUということになりますので、当然ながらこれよりは上ということになります。

ExynosM1というCPUがGALAXY S7に搭載される可能性もあり、ひょっとすると以下のことが予想されます。

ExynosM2もしくはExynos7424

これくらいの型番になると予想されますね。

RAMに関しては4GBでROMは32GB以上となるでしょう。

カメラの画素数は2000万画素を超えてくる可能性も十分に考えられます。

画面の解像度は現行が2560×1440なので、それ以上は間違いありません。

ただし画面の解像度はこれ以上綺麗にしたところで、それほど大差はありません。そう考えると少し微妙なところです。

トータル的にみてスペックアップがメインですが、新機能に搭載されるかもしれないのが虹彩認証などの新しい認証機能の搭載も予想されております。

かなり面白い機種になりそうですが、単純なスペックアップだけならどうかと思いますね。

現在世界的に販売しており、今後も世界的に販売し続けられると予想されますが、若干落ち目なので、挽回してほしいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

通信速度は1Gbpsに?

2015年11月6日追記

かなり通信速度がアップされるのではないかと報じられております。

GALAXY S8では1Gbpsの超高速LTEに 光並の通信速度に

1Gbpsというのは本当に光の速度並です。それが後1年半後にはやってくるのです。そうとう高速通信が可能になります。

ここまで早くなくてもいいと思いますが、それでもここまで早くなるとなれば、本当にありがたい話です。

それでも今のままで十分という声もあると思いますが、やはりそこは技術の部分を取り込みたいところではあるでしょう。

すでに今の状態でいいというのはこのIT業界ではないのです。基本的に日進月歩の世界なので、今後GALAXY S8がどのように進化していくのか非常に楽しみな限りです。

GALAXY S7でも600Mbpsになると言われており、ますます高速にダウンロードが出来るようになりますね。後は設備側の問題でどうなるかといったところではないでしょうか。結局高速通信にする為には設備側も変更する必要があり、その変更にも費用が発生します。

一部の地域で商用運転を開始するのか、徐々にその範囲を広げていくものと思われますが、消費者にとってはそのあたりは非常に楽しみですね。

日本ではおそらくそれは実現されないと思われます。やはり682Mbpsくらいが限界かと思いますね。それはPREMIUM4Gが3月以降にこの速度を出すと明言しているからです。

それでも近い将来1Gbpsになることは間違いないでしょう。2018年になるのか、2019年になるのか・・・どっちみち近いレベルでなる可能性が高いと思います。

今回はGALAXY S8は682Mbpsの通信速度で間違いないと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S7 EDGEの人気がすごい GALAXY S8 EDGEが発売されるとかなりの盛り上がりに

2016年6月3日追記

GALAXY S7 EDGEの人気がかなりすごいことになっていることを知っていますか?

GALAXY S7 EDGE SC-02H SCV33 人気がすごい 仕様 使いやすさともに

こちらの記事ですが、ドコモオンラインショップau Online Shopではかなり人気が出ているようです。

GALAXY S8が日本で発売されるのは1年後のことです。

それなら今の段階から購入していてもいいのではないでしょうか?

また発売まで1年ほどあります。GALAXY S8の情報も気になりますが、今の時点ではGALAXY S7 EDGEで決まりとなるのではないでしょうか。

基本的な流れからいうとGALAXY S8の発売日というのは当然ながら2017年3月頃というふうに予想できます。

一旦はS7シリーズがいいとおもいますね。

ドコモオンラインショップでは非常に安価に購入することが可能になっております。

ドコモオンラインショップ 価格一覧

こちらを一度見てみてください。MNPならかなりお得に購入することが可能です。GALAXY S8発売まで待ちますか?それともどうしますか?非常に悩ましいところですね。

こちらから見ても分かる通りGALAXY S7 EDGEの人気は日本ではかなりのものでした。当然ながらGALAXY S8 EDGEとして発売されると日本でもかなりの人気が出ることがわかると思います。

未だに価格もあるある程度の価格で販売されております。そういう事を考えるとやはり日本市場においてもGALAXYシリーズの人気というのは本当にすごい人気なのですね。GALAXY S8 EDGEが日本で発売されることに関していえば、世界的発表が2017年4月頃になるということなので、5月後半から6月にかけての発売になると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

S8で予想出来るRAMの容量

2016年6月7日追記

GALAXY S8 あたりで予想されるRAMの容量ですが、6GB〜8GBあたりになるのではないでしょうか。

今年に入って6GBのRAMを採用している機種がかなり増えてきております。

ZenFone 3 Deluxe スペックは? 日本での発売は? 価格は?

こちらが今年発表されたASUSの新型スマホですが、すでに6GBのRAMを採用しているのです。そういうことを考えると十分考えられるのはRAMの容量についてですが、来年になれば、6GBは当たり前というレベルになってくることは間違いないとおもいます。

そう考えると確実に来年あたりでは6GB〜8GBあたりが一般的となることはほぼ間違いありません。

8GBのRAMがあって結局ナニをするの???と思うかもしれませんが、いわゆる大は小を兼ねるということです。

大きいに越したことはないのです。そういう意味ではGALAXYシリーズというのはかなりハイスペックとして発売されることが予想出来ることから8GBあたりを投入してくる可能性も十分に考えられるわけですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

4Kディスプレイ搭載

2016年7月29日追記

4Kのディスプレイを搭載しRAMは6GBになるようです。

GALAXY S8 4Kディスプレイを搭載 6GBのRAM 非常に高解像度に Xperia Z5 プレミアムと同じ解像度

こちらが最新の予想記事となっております。

4Kというと日本ではXPERIA Z5 プレミアムで採用している解像度です。実際にはビデオ閲覧時や画像閲覧時にその解像度になるわけですが、解像度が高くなると懸念されるのは、バッテリーの消費です。バッテリーの消費が非常に懸念されます。バッテリーを消費するので、本来ならあまりにも解像度が高いというのは少し微妙な感じがします。

解像度は低いより高いほうがいいわけですが、実際には2Kでも十分ではないでしょうか。なぜならそれくらいで十分綺麗に見ることができるからです。

正直なところフルHDを超えたら、画面の解像度なんてほとんど違いはないと思いませんか?

今2Kの解像度の機種を持っている人も実際に今まで使っていたものと比べてそれほど差があるように感じますか?

おそらくそれほど差はないと思います。実際に解像度が高いからといってすべてがいいというわけではないのです。

そしてRAMに6GBが搭載されるということは、非常にいいと思いませんか?6GBのRAMが搭載されるということは、ゲームなどかなり快適に動作させることが可能になると思われます。

快適に動作させることができるというのは、本当にいいことですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXYシリーズで動画を撮影

2016年8月30日追記

GALAXYシリーズで動画を再生しました。かなり綺麗な動画が出ていると思います。

こちらはS6での動画となります。動画はかなり綺麗なので、正直なところこれで十分なのかな?と思いますよね。

ちなみに動画及びカメラが綺麗ということは、本当にポテンシャルになると思います。

動画は綺麗にこしたことはありませんが、なかなか後から見る機会というのはないかもしれません。

それが5年後に見た時にそれなりに綺麗に動画が撮れているとかなりワクワクしますよね。

動画やカメラは綺麗に撮れる機種のほうが間違いなくいいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY NOTE EDGEのantutuベンチマーク

2016年9月4日追記

ついでなので、antutuの情報も掲載しておきます。

NOTE EDGEが発売されたのがつい最近という感じですが、もう数年前なんですね。

こちらを見てもらいたいのですが、antutuの動画です。

それなりにスペックはいいので、結構いい値が出ていると思います。

 

GALAXY S7 EDGEのカメラ

2016年10月10日追記

GALAXY S7 EDGEのカメラを紹介したいと思います。こちらがわかればGALAXY S8はこれよりよくなることは間違いありません。

基本的にGALAXY S7 EDGEでも十分なのですが、すでにカメラの完成度も高いので、かなり楽しみですよね。

こちらを見てもらえればGALAXYシリーズとしてかなり高いスペックなことがわかると思います。

かなり人気が出る機種であることは間違いありません。ぜひ検討してほしいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8は2017年2月26日に発表

MWC 2017でGALAXY S8 ギャラクシーS8 発表 EDGEモデルも登場? 2017年2月

こちらを見てもらいたいのですが、2月26日のMWC2017の前日に発表される予定になっているようです。

GALAXY S8に関してはかなり期待されている機種であることは間違いありません。

とはいうものの、GALAXY NOTE7で色々問題がありましたので、その問題を確実にGALAXY S8ではクリア出来ているに違いありません。

そうでないとかなり厳しいと思います。本当に人気機種であることは間違いありませんので、日本での発表も今まで通りされる可能性は非常に高いと思います。

楽しみにしたいところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

CPUはExynos 8895

2016年10月12日追記

CPUはExynos 8895になると思われます。これはSamsungが製造しているCPUの中で最も最新のものになる予定です。

このExynosのものとSnapDragonのCPUを搭載した2モデル発売される可能性が非常に高いです。

このCPUの違いというのは、地域による違いということです。地域による違いというのは、日本ではSnapDragonモデルが登場する可能性が非常に高いと思われます。

日本ではなぜSnapDragonシリーズが採用されるのかというとそれはモジュールの都合のようです。

モジュールの都合ということはどういうことなのか?ということですが、LTEなどのCategoryに対応したものをそのまま適用できるということです。

そういうことからSnapDragonシリーズが採用されていると思われます。Exynosは別途通信規格などを入れる必要があり、トータル的なコストがかかるのではと思います。

GALAXY S7の時もそうでしたが、2モデル発売されるということは普通になってきましたね。

CPUというのはスマホの動作速度にかなりの影響を与えるわけですが、Exynosはかなり評価の高いCPUです。日本でも過去にExynosを搭載したモデルを搭載したこともあり、実は実績もあるのですが、日本モデルはSnapDragon821以上で落ち着くと思われます。

CPUに関してはXPERIAなどもSnapDragonシリーズを採用すると思われるので、スペック比較をした時に横並びし易いことが特徴です。

しかしながらある意味特徴のないCPUとも言えますね・・・それでも個人的にはSnapDragonは非常にいいCPUなので、GALAXY S8でもぜひ採用してほしいところですね。

GALAXY S8に搭載予定 Exynos 8895は最大クロックで4GHz以上 通常で3GHzと高性能

こちらに最新のCPUの情報を掲載しておきます。相当このCPUはスペックが高いと思われます。

ここまでのCPUが採用されるのであれば、GALAXY S8に対してはかなりの期待でしょう。SnapDragon830が採用されるという可能性もあり、それはそれでかなり期待が高いでしょうね。

 

GALAXY S8のスペックがリーク

2016年10月26日追記

GALAXY S8 ギャラクシーS8のスペックがリーク SnapDragon830を採用予定 4K解像度に

こちらの記事をみてもらえればわかると思いますが、かなりのスペックアップされていることは間違いありません。ここまでスペックアップされているということは本当にすごいですよね・・・かなり驚きです。

GALAXYシリーズは一応iPhoneに並ぶ世界のフラッグシップモデルです。

ss-2016-10-26-7-23-55

ここまでスペックが高いと相当売れると思いますね。

Xiaomi Mi NOTE2との比較になりますが、こちらの機種もかなりいいスペックです。当然ながらそれを上回る機種になっております。なんと4K解像度で、かつRAMは6GB〜8GBとなっており、相当スペックがよくなります。

CPUに関してもSnapDragon830となっており、クアルコムの最新のCPUを搭載する予定です。このCPUになれば、相当いいということがわかります。画面サイズは5.5インチとなり現行よりも大きくなります。基本的にEDGEスタイルのみになる予定なので、画面サイズが大きくてもそれほど気にならないと思います。

今後EDGEシリーズメインにGALAXYシリーズは発売される予定になっており、EDGEシリーズというのは、賛否両論なところが非常にあると思いますが、割りといいと思います。

GALAXY S7 EDGEを利用しましたが、特に問題なく使うことが可能でした。ただし親指の付け根の部分の肉でボタンを押下したような感覚になるときがあるので、それだけが注意必要ですね。基本的にはEDGEスタイルになったところで変わりません。

ここまでスペックが高いモデルとして発売されるということで、楽しみもかなりあると思いますね。

 

AIを搭載

2016年11月1日追記

GALAXY S8はAIが搭載される見込みになる予定です。

AIというのはここ最近かなり身近に触れることができるコンピュータ技術です。AI自体は大昔から考え方がありましたが、ようやくコンシューマ向けの製品としてAIを搭載したものが発売されることが一般化してきております。

AIというのはいわゆる人工知能です。人工知能というのは自分である程度物事を考えながら物事をすすめていくことが可能です。

人間には通常学習能力というものがあります。基本的には1度言ったことは忘れません。(人間なので普通は忘れますが・・・)その学習能力がコンピュータにも搭載されるということです。

結局のところ学習能力というのは人間だけのものではなくコンピュータ技術に応用されているということです。そのAIというのはいつも検索していることがある決められたことだったらそれを予測したり、自分がやりたいことなどを学習していきそれに対して先を読んだ行動を起こすわけです。

それがAIなのです。実際にはGALAXY S8のどの部分にAIが入ってくるのかわかりませんが、人工知能を持つということでかなり賢くなることは間違いありません。

しかしながら人工知能というのは今までの経験値いわゆる学習によって築かれるわけです。人間のように突発的なことを行うわけではないと思うのです。それがある意味人間であり人間の個性です。しかしながらAIも今後は個性が出て来るようにプログラムされるんでしょうね。

このようにAI機能がどんどん盛んになってくることで、スマホ市場もかなりの盛り上がりを見せるのではないでしょうか。個人的にもスマホにAIが搭載されることに関しては大歓迎です。

本当にすごい時代になってきたなぁ〜と思います。それくらい人工知能というのは素晴らしい機能だということです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

画面占有率が90%を超える可能性が高い

2016年11月4日追記

画面占有率が90%を超える可能性が非常に高いという記事がありました。

GALAXY S8 /EDGE 画面占有率が90%を超える ベゼルレスに 有機ELディスプレイ搭載

こちらの記事を見てもらいたいのですが、画面の占有率が90%を超えるということのようです。

90%以上もあればほとんど画面ということになります。

ほとんど画面の機種というのはMi MAXという機種がありますが、その機種に迫る勢いになる予定です。

これは本当にすごいことですよね。そこまで画面占有率が高ければ画面のサイズの割にはかなり小型化されて発売される可能性が高いと思います。

シャープなどもかなり画面の占有率は高くなっており、高い機種というのはベゼルレスいわゆる端っこの部分がほとんどないような感じになります。

ベゼルレスの不便なところは親指などの肉厚で画面をタッチしてしまう可能性が高いということです。

これがベゼルレスの難点です。しかしながら普通に考えると持ち運びなどは非常に便利なので、個人的にもかなりオススメです。

今後このような機種がかなり発売されると思われますが、とりあえずGALAXY S8には期待したいところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

AIが現実のものに AIアシスタント搭載

2016年11月8日追記

AIが現実のものになってくると思われます。

AIアシスタントというものが搭載される予定になっているようです。

こちらはSamsungが正式に発表している情報になりますので、間違いないでしょう。

どのような形で搭載されるのかはわかりません。基本的には人工知能なので、SIRIのような役割を担うのか?ということになるようですね。

人工知能が搭載されるとかなり面白いことになると思います。それこそ自分の行動パターンや検索結果に基づいて色々計算してくれると思われます。

よって自分が次に行きたいとか考えていることを予想してくれたりする可能性も十分に考えられるわけですね。

人工知能というものは前からありましたが、ここ最近また注目されています。

注目されるサービスが搭載されるということはかなり面白いことですよね。GALAXY NOTE7の失敗を活かしつつGALAXY S8はかなり売れることは間違いありません。

日本からもGALAXY S8は発売されると思われますが、EDGEスタイルとして発売されるのでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8で感圧センサー フォースタッチが採用?

GALAXY S8でフォースタッチが採用される可能性があります。フォースタッチとはいわゆる感圧センサーのことです。GALAXY S8でこのフォースタッチが搭載されるとなると世界的にみてAndroidのフラッグシップモデルの中ではなかったことではないでしょうか。

GALAXY S8 ギャラクシーS8にフォースタッチ 感圧センサーが採用される?

こちらにフォースタッチの記事が掲載されておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

GALAXY S8で対応されるということは、かなり独自のアプリなどを入れるということでしょうか。とにかくOSがまだそのフォースタッチには対応していないということなので、OSにかなり踏み込んだかたちでの対応となると思われます。

動きとしてはiPhoneに近い形になるのでしょうかね。とはいうものの実際に私もフォースタッチを使っておりますが、あまり恩恵は受けておりません。

どちらからというとなくてもいいのでは?くらいでしょうか。初めてiPhone6sで採用された時はかなり斬新かなぁ〜なんて思いましたが、実際にはそうでもなかった感じです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8の発売には本当に期待

2016年11月21日追記

GALAXY S8の発売に関しては期待している人もかなり多いと思います。GALAXY NOTE7での不具合を本当に払拭してほしいと願っている人は本当に多いと思います。

GALAXYシリーズというのは常に新しいものが搭載されているような気がしませんか?

日本でいうところのXPERIAシリーズというのは人気があることはわかりますが、常に新しいものはSamsungが開発しているようにも思えます。

それだけGALAXYシリーズに関しては期待できるものが多いわけです。

GALAXYシリーズではこの中の記事でも書いている通り、色々な新機能が盛り込まれる可能性があるわけです。

XPERIAシリーズというのはそういう意味では新しい機能というものは取り入れられているのでしょうか?そういう目で見てみるとライバルにGALAXYシリーズを持ってくるのはGALAXYシリーズがちょっとかわいそうな感じもします。

日本ではXPERIAシリーズのライバルのように扱われているようですが、世界的にみるとGALAXYシリーズのほうがダントツ売れているわけです。その理由というものもよくわかると思います。

XPERIAが悪いわけではありませんが、それだけGALAXYシリーズにかけるおもいというものがあるのかなぁ〜なんて思いますね。

Samsungは今色々問題を抱えていますが、製品の品質にもかなりのちからを入れてくると思われます。

そうなるとGALAXY S8は本当によくなる機種になるのではないでしょうか。

それには本当に期待したいところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SnapDragon835が搭載される可能性も

2016年11月28日追記

SnapDragon835という最新のCPUが採用される可能性があります。こちらのCPUですが、現在Qualcommが量産に入ったとの情報がありました。

それに伴いこのSnapDragon835というCPUをGALAXY S8に搭載される可能性が非常に高いでしょうね。

GALAXY S8はSnapDragon830が搭載されると思われましたが、今回はこちらのCPUでした。

どっちにしろ最新のCPUであることには違いありません。

SnapDragon835 GALAXY S8 Xiaomi Mi6などに搭載 ハイスペックスマホに搭載予定

こちらにこのCPUの最新情報を掲載しておきます。

今回はクライヨ200になっており、オクタコアを搭載しております。

SnapDragon810ではオクタコアでしたが、その後820でクアッドコアになりました。その後またオクタコアに進化したということです。

オクタコアのほうがトータル的な処理能力は高いと思いますので、それはそれで非常にありがたい限りですよね。

個人的には最新のCPUが採用されるということはかなりありがたいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8が各社から発売された時はVRプレゼントが当たり前に?

2016年12月5日追記

GALAXY S8の発売に期待している人もかなり多いと思います。

GALAXY S8は日本でもおそらく2017年5月頃に発売されると思われますが、GALAXY S8が発売されると日本市場でもかなり人気の機種になることは間違いありません。

現在もそうなのですが、GALAXY S7 EDGEが日本で発売された時もVRを付けて販売しておりました。

いわゆるVRプレゼントキャンペーンというものです。

今後VRがかなり流行るということで、VRのメガネを付けて販売しております。

実は現在もVRメガネを付けての販売をしているのです。

現状では最新のメガネになっているので、これが欲しくてGALAXY S7 EDGEを購入する人も多いでしょう。

そう考えるとこのメガネをプレゼントするということは、エンドユーザーとしてもかなりありがたい話になることは間違いありません。

ドコモ au Gear VR GALAXY S7 EDGE オンラインショップで全員にプレゼント

このような施策です。今後GALAXY S8が発売されるとこのような施策を行う可能性も十分に考えられるわけです。そうなればかなり楽しみが増えると思いませんか?

VRはこれからまだまだ伸びる分野であることは間違いありません。なぜ伸びるのか?ということですが、まだまだコンテンツが多くないので、そこまでといったところでしょうが、これからコンテンツの増えてくれば飛躍的に伸びてくると思いませんか?

非常に将来が明るいコンテンツなのです。そういう意味でもGALAXY S8で導入できれば本当に面白いと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8はステレオスピーカー導入 イヤフォンジャックの廃止か?

2016年12月7日追記

GALAXY S8 で恐れていたことがおきました。

なんとイヤフォンジャックの廃止になる可能性が出てきました。

GALAXY S8 ギャラクシーS8 ステレオスピーカー イヤフォンジャックの廃止

GALAXY S8でイヤフォンジャックが廃止になるということはiPhoneと同じ運命をたどるわけでしょうか。

イヤフォンジャックがあると防水などの別の構造を検討する必要があります。

それと合わせてステレオスピーカーが内蔵される可能性も高くなりました。

イヤフォンジャック部分をなくすことによりその部分にステレオスピーカーを入れるのでしょうか?

実際のところスマホ単体で音楽を聞く人もそれほど多くはないと思いますが、そうなればかなりイヤフォンジャックがなくなってもやむなし・・・と感じる人も多いのではないでしょうか。

それでもイヤフォンジャックを通じて音楽を聞いている人もかなり多いことは間違いありません。そう考えるとこの選択が正しいのか?というのは疑問ですよね・・・

本来であれば、イヤフォンジャックというのは残しておいてもらって他のところを改善してほしいと思います。仮にイヤフォンジャックがなくなれば、GALAXYなにやってるんだ?と言われかねませんけどね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8の発表はニューヨークで4月に発表

2016年12月20日追記

新型のGALAXY S8の発表がニューヨークで行われるようです。

Samsung フラッグシップモデル GALAXY S8 発表は2017年4月にニューヨークで実施

こちらの記事を見てもらいたいのですが、ニューヨークにて新型のGALAXY S8の発表会が開催されるようですね。

これは非常に楽しみです。

GALAXY S8というのは、非常に人気の高い機種となっており、この発表により世界各国で発売されることは間違いありません。

日本では2017年夏モデルとして発表されることはほぼ間違いないと思いますね。

2017年夏モデルはこの機種以外にも色々発表されるでしょう。それはそれで期待したいところです。

元々MWCで発表されるといわれておりました。それは2月に開催されるもので、2月の発表で日本では4月から5月にかけての発売かと思っておりましたが、2ヶ月遅れということになります。

GALAXY NOTE7での不祥事があり、それに伴い遅れての発売になったと思われます。

それでも世界的にはSamsung人気というのはかなりあるので、非常に期待出来る機種になるでしょうね。

 

GALAXY S8 /EDGEの価格が上昇の予定

2016年12月22日追記

現在の仕様を盛り込んだ場合GALAXY S8の販売価格は現行よりも15%〜20%程度上昇するかもしれません。

GALAXYS8 /EDGE AIなどの搭載で 価格が上昇の予定 原材料の価格もアップ

こちらの記事からですが、原材料がアップすると報じられております。このことから原材料高騰により、端末のいわゆる小売価格に反映せざるを得ないということになると思います。

消費者としてはかなりこれは痛い選択ですよね・・・特に一番懸念しているのが、有機ELです。OLEDと呼ばれるものですが、こちらの価格がかなり上昇しているということです。

ある意味痛いことですね・・・日本市場においてはSamsungの売上は一般的にみてXPERIAの次です。

XPERIAの価格が抑えられた時にGALAXY S8の売れ行きは非常に気になりますよね。

ドコモが過去に2トップ戦略としてGALAXYとXPERIAを発売したことを覚えていますか?当時の2トップ戦略においてGALAXYシリーズのほうがスペックが高かったわけですが、残念ながらXPERIAのほうが売れました。その時の価格差は1万円です。やはり結構価格というものは意識して購入しているのかなぁ〜なんて思いますね。

そういうことを考えるとこの価格上昇というものに関してはメーカーもかなりシビアに捉える必要があるのかと思います。

原材料の高騰も大変かと思いますが、消費者の手元に届く時の価格というのは、やはり抑えられるべきなのです。高い端末だけでは売れないということなのではないでしょうか。

GALAXY S8は当然ながら最新の技術が導入されていることは周知の事実かもしれませんが、そのあたりは考慮したいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8 Plusの6インチモデルが登場予定

2016年12月26日追記

GALAXY S8 Plus 6インチと巨大画面 GALAXY NOTE7の代わり? S8の新機能を盛り込んだ機種

GALAXY S8 Plusという6インチを搭載した機種が今後発売されるかもしれません。

GALAXYシリーズというのは、誰もが知っていると思いますが、かなり人気のある機種であることは間違いありません。

なんとここにきて2017年度中に6インチのGALAXY S8 Plusという機種が発売される可能性が出てきました。

GALAXY NOTE7が爆発事故などを起こしたことにより、GALAXY NOTE8の開発は別途行っておりますが、やはりGALAXY Sシリーズでがんばるというところなのでしょうか?

このPlusという名称で発売されるとiPhoneとかぶってしまうかもしれませんので、最終的にはひょっとするとPlusという名称ではないのかもしれません。

とにかく6インチという非常に大きな画面を持ったGALAXY シリーズが発売されることは非常に楽しみなこと間違いありません。

GALAXYシリーズの中でも最もハイスペック機種ということになると思いますので、期待しておいてもいいのかもしれませんね。

6インチの有機ELを搭載するといわれており、画面の解像度に関してもかなり高めになると思います。

それでもおそらく2Kレベルかと思いますが・・・

ここ最近2K解像度を持った機種というのはかなり増えてきておりますからね・・・

2Kは当たり前なのかもしれません。4K解像度の機種が発売される可能性も十分考えられます。本当にこの機種が発売されるとかなり楽しみですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8のベンチマークスコアがiPhone7と同等か低いことが判明

ss-2017-01-04-14-46-59

GALAXY S8に期待していた人はちょっと残念なニュースですよね・・・

GALAXY S8のベンチマークスコアが出てきたようですね。そのスコアはそれほど高くないということが判明したようです。

ss-2017-01-04-14-42-02

こちらがその情報となっております。

GALAXY S8 ギャラクシーS8 ベンチマークが登場 iPhone7よりも低いことが判明

こちらを見てもらいたいのですが、こちらにベンチマークの結果を掲載しているページがあります。

このようにベンチマークがiPhone7とほぼ同じもしくはそれより下ということは本当にないと思いますね。

非常に残念なことですが、OSも異なるためなんともいえません。SnapDragon835が劣っているのかiPhone7に搭載されているA10が勝っているのかそのあたりは不明ですね。個人的にはiPhone7が勝っているように感じるのですが、どうでしょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

S6での動画S8の参考になるか

GALAXY S6の動画です。GALAXY S8での参考になればと思います。

こちらがその動画になりますが、結構きれいだと思います。これくらいきれいに動画が撮れたら全く問題ないのではないでしょうか。

初回出荷で1000万台 発売日も確定

GALAXY S8 ギャラクシーS8 初回出荷で1000万台 3月から量産開始 SnapDragon835搭載

初期ロッドで1000万台にいくようですね。かなりの数であることは間違いありません。

量産は3月から実施ということのようです。そして気になる発売日ですが、4月18日となっております。

発表は3月にニューヨークで行うとも言われており、非常に楽しみですよね。

4月18日というと火曜になりますが、金曜ではないんですね・・・とはいうものの世界的な発売日なだけで日本では4月18日には発売されません。

夏モデルで登場することが予想されておりますが、夏モデルの発表は5月になると思われますので、それ以降の発売となることは間違いありません。それでも5月下旬には日本で発売される見込みだと思いますね。

ドコモ、auからの発売になると思われますが、GALAXY NOTE7のこともあり、各社身長になっているものと思われます。

それにしても実機のイメージまで登場しボタンがないような格好です。ボタンレスとは非常にかっこいいですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8 ヘッドフォン・ジャックを維持 3.5Φの穴は存在

2017年1月13日追記

iPhone7でヘッドフォン・ジャックがなくなったことは知っている人も多いと思います。ヘッドフォン・ジャックがなくなったことによる影響は図りしれません。基本的に今使っているジャックが使えなくなるということはブルートゥースなどの機器を間にかますか別の方法で本体にイヤフォンをつなげてあげる必要があるのです。

それがなくなるということは革新的なのかもしれませんが、エンドユーザーとしてはかなり辛いと思います。

今回そのヘッドフォン端子がなくなるという噂も色々流れておりましたが、GALAXY S8ではなくならずに残るようです。

これはかなりありがたい話ではないでしょうか。選択肢としては今まで通り問題なく使い続けることも可能ということになるのです。

本当にこれは非常にいい選択だと思います。

ジャックがなくなること自体がエンドユーザーにとってはかなり不便だということです。一応GALAXY S8自体がそれを思いとどまってくれたということはエンドユーザーからすると非常にありがたいことです。

今までSamsungはAppleの真似をして残念ながら結構文句も言われた時期もありました。SDカードが使えないということもそうでした。そして復活させたのです。そういうことを考えるとはじめからこのような選択肢というのはありではないでしょうか。いい選択肢だと思います。

個人的にはこれは英断だと思います。他のメーカーも基本的にはSamsungの考え方についていっても問題ないのではないでしょうか。

3Dレンダリング画像が投稿

2017年1月16日追記

SS 2017-01-16 7.46.44

SS 2017-01-16 7.46.52

SS 2017-01-16 7.46.59

こちらの画像ですが、3Dレンダリング画像が投稿されたようです。こちらを見てもらいたいのですが、やはり画面にボタンが有りません。

ボタンなしで画面の中にボタンが入るかっこになるようですね。

ボタンレスということで、かなり期待したいと感じている人も多いと思います。

ボタンがないということは、本当にいいと思います。

それにより画面サイズが大きくなるということもかなり期待したいところですね。今回発売される予定になっているGALAXY S8に関しては色々情報が出ており、GALAXY NOTE7の失敗もクローズアップされております。

今後Samsungの行く末は日本市場ではどうなっていくのか不安要素もありますが、不安要素といったところで、今回のGALAXY S8は本当にいいと思います。

先進的な機能がかなりついていると思われますので、期待したい人はかなり多いでしょうね。

 

GALAXY S8のサイズが判明

2017年1月17日追記

SS 2017-01-17 17.18.27

SS 2017-01-17 17.18.37

こちらの記事をみてもらいたいのですが、若干ながら大きさが変更になっているようです。

GALAXY S7 EDGEと比較して若干大きくなるようですね。

日本では小型モデルが非常に人気なので、大きくなるということはあまり好ましくありませんが、今回GALAXY NOTE7などの問題を受けて色々検討した結果このような大きさになったものと思われます。

そう考えるとある意味仕方ありませんよね・・・

個人的にはこれくらい大きくても問題ありませんが・・・それでも全体が画面になっていることはかなり評価出来るのではないでしょうか。

相当楽しみにしている人も多いと思いますね。

指紋センサーを画面内部に搭載?

GALAXY S8では指紋センサーを画面内部に搭載するといわれております。

指紋センサーというのは、指紋によってロック解除を行う仕組みとなっております。指紋センサーというのはiPhoneをはじめ、ここ最近発売されるスマホにはたいてい搭載されております。認証機能だけでいうと虹彩認証などもありますが、GALAXY S8では虹彩認証を採用するかもしれません。今回上部及び下部のベゼルというものはほとんどなくなります。その為指紋センサーを置く場所がなくなるというものなのです。指紋センサーの置く場所がなくなるということは、どこかに配置する必要があります。
LGのように背面に持ってくることも可能なのですが、背面に持ってくるということはGALAXYシリーズでは行われていないので、やはり全面に持ってくると思われます。通常ボタンになる部分に持ってくることが一般的かつ操作性などを考えるとそこにもってくるのが普通なのですが、全体を画面に覆われているということで、やはりそういうところは不便に感じる人もいると思います。

今回はGALAXY S8シリーズでは画面の中にセンサー類を持ってくる可能性が非常に高いことがわかりました。

実はそのことに関してはAppleも同様のことを検討しているという情報が出ているのです。

5.8インチのiPhone8 iPhoneX 有機ELを搭載で全面ディスプレイに サプライアチェーンによる情報

こちらにも記載しておりますが、こちらの情報を見てもらえるとわかると思いますが、iPhoneも同様のことを考えているようです。

実際のところiPhoneでも有機ELが採用されるという情報があり、それは一部のモデルにとどまるようです。その為現行のモデルの4.7インチ5.5インチとは別に有機ELを採用しているモデルを搭載する予定になっているのです。

そのことにより指紋センサーというものが画面内部に採用される可能性が非常に高いということです。iPhoneでも同様ということになれば、かなりこれは期待したい機能の一つになるかと思います。

有機ELというのはまだそれほど馴染みのあるものではないかもしれませんが、これから飛躍的に伸びていくことを期待したいと思います。

フロントパネルがリーク

こちらの記事をみてもらいたいのですが、フロントパネルがリークされました。

フロントパネルはEDGEスタイルになっておりますね。やはり全画面がディスプレイになっていると思います。かなりいいと思います。

GALAXY S8は日本でもかなり売れることは間違いありませんので、本当に楽しみですよね。

GALAXY S8はMWCで発表せず

GALAXY S8を待っていた人にとっては非常に残念なお知らせですが、2月に行われるMWCでは発表は見送られるようです。ちなみに2月27日に行われる予定になっており、実はその時というのは関係者のみへの発表となるようです。

GALAXY S8の発売日は今のところ4月18日とも3月29日とも言われております。そのあたりはまだ不明ですが、そろそろ発表されることは間違いないでしょう。

GALAXY S8に対する期待はかなり強まってきており、実際に搭載される主な機能というのは以下のとおりになりそうです。

・全面画面
・microSDは利用可能
・イヤフォンジャックはあり
・AI搭載

これらがある意味目玉機能になるのではないでしょうか。後は現行のGALAXY S7からのブラッシュアップかと思われます。期待している人が多いだけに楽しみなこと間違い有りません。

今のところの最新情報では3月29日にニューヨークでというところが一番有力な情報だと思います。

Samsungは韓国企業ですが、ニューヨークで出てくるというのもかなりすごいですよね。

毎度のことといえば毎度のことかもしれませんが、日本企業もニューヨークなどのところで開催してほしいですね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

指紋センサーがカメラ横の背面に移動?

2017年1月28日追記

こちらの画像をみてもらいたいのですが、最新の情報によると指紋センサーがカメラの横に移動しているようです。

ということはLGの機種と同様に背面に移動ということになります。背面に移動することで、親指認証ということはなくなりました。

確実に人差し指もしくは中指ということになります。

別にそれはそれでもいいのですが、ケースなどをした場合指紋認証によるロック解除がしにくくなるということもおきると思います。

ここ最近でいえば、LGの機種が日本でも発売されておりますが、LGの機種は残念ながら背面なので、結構面倒です。

ドコモ V20 PRO L-01J スペック 発売日 予約 レビュー 評判 評価 LGから発売

こちらの機種がそのLGの機種になるわけですが、こちらの機種は裏に指紋認証があるので、指紋認証は結構しにくいです。

わたしはケースを付けているので特に面倒かもしれません。そういう意味では指紋センサーが背面にあるというのは結局使われない可能性もあるのです。

使われないと意味がないので、背面に移動しているということは少し微妙な感じもします。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

画面解像度が2960 x 1440ピクセルのディスプレイにかなり高解像度に

2017年1月30日追記

なんとGalaxy S8は2960 x 1440ピクセルのディスプレイを搭載すると報じられております。

かなりの画面の解像度ですね。2960という解像度はあまり今まで存在しませんでした。今回は全面がディスプレイになるといわれており、その影響によるものと思われます。

全体がディスプレイになるということは、当然ながらそれだけ解像度を上げて対応するということになります。

いわゆるディスプレイが縦長になった分の解像度が若干増えてきたということになるのでしょうか。

その為画面サイズは大きくなり、5.7インチとも5.8インチとも言われております。

5.7インチの画面解像度にしてはかなり高めといったところですが、実際には有効な画面は5.2インチ程度になると予想されます。そしてそれの解像度は2560×1440くらいになるのではないでしょうか。後の残りの0.5インチ程度というのは操作するための部分という風に考えるとこの解像度でなくても問題はないと思います。

GALAXY S8が全画面対応になるということを考えれば、この画面解像度でも不思議ではありません。

400Pixelほど下に伸びると考えればわかりやすいでしょうね。それでもすでにこの解像度はかなり高めに設定されており、ここまで高い解像度であれば、利用するほうも本当に字や写真がかなりキレイに見えることは間違い有りません。

高解像度ということが当たり前になってきておりますが、これは本当にすごいですね。

GALAXY S8の全画面搭載をかわきりにiPhoneでも今後全画面モデルが採用されるという情報もあります。全画面のスマホというのは本当に最先端という感じがしますね。センサー類がこれに伴いGALAXY S8の場合は背面に指紋センサーなどがいくようですが、iPhoneに関しては全面にとどめたままにするようです。

そのあたりの違いに関しても非常にこれから気になるところではないでしょうか。GALAXY S8は今これから確実にスマホのトップを独走しそうですね。

問題はGALAXY NOTE7の問題ではないでしょうか・・・その問題がなければ少しは・・・という感じですが、日本でのそういう風評被害というものは確実に影響するでしょうね。それでもこの先進的なUIがほしいという人は確実にいるので、一部の層では確実に一定の販売台数は確保出来ることは間違いありません。

AIを搭載はほぼ確定 新しいレンダリング画像が見つかる

こちらが新しいレンダリング画像となっております。確かにホームボタンはありません。

こちらのレンダリング画像が最新のレンダリング画像となっております。GALAXY S8に関しては全面ディスプレイとかなりスペックアップを行っております。

というかスペックだけではなく色々な面でかなりバージョンアップしていますね。

本体はEDGEモデルと一般モデルの2つを発売する予定かと思います。

EDGEモデルに関しては日本で発売されることはほぼ間違いないでしょう。

EDGEモデルは日本市場においてそこまで人気があるとはおもえませんが、ここ最近はおそらくXPERIAとかぶる可能性があるということで、EDGEモデルなのでしょうね。

また今回発売されるGALAXY S8はAIが採用されることはほぼ間違いないということです。最新の情報ではエンジニアがAIを搭載していることを認めたようです。

AIというのは、まだこれからの技術のような感じもしますが、AI技術が手元にやってくるのです。

AIという技術自体はかなり前からありましたが、ここまでみじかになったことというのはあまりなかったと思います。今までのAI技術というのはある意味特定の人のための技術ということかと思います。昨今IT系でも色々なブームがあり、IoTなどの新しい言葉(実際は新しくはありませんが・・・)などが色々出てきております。

このようにAIというのが今のトレンドなのでしょう。このようなAIの技術を採用するということはかなりすごいことですね。元々このAIに関しては搭載されるといわれておりましたが、今のタイミングで搭載されるということがわかったらかなり信憑性は高いものと思われます。非常に楽しみですね。

GALAXY S8のバッテリーの容量が確定?

2017年2月1日追記

GALAXY S8 /Plus バッテリー 容量確定 大容量バッテリーに GALAXY NOTE7の不具合の後だけにどうなるのか

こちらバッテリーの記載記事となっておりますが、バッテリーの容量が確定したようです。

バッテリーに関しては今回容量は増えております。

GALAXY S8のバッテリが3250mAhとなっており、GALAXY S8 Plusのバッテリー容量が3750mAhとなるようです。

この容量というのはかなりの大容量ということですが、なぜ大容量に出来たのか?というところですが、全面ディスプレイを採用したことにより、実はボタン部分が少しなくなり、その分をバッテリー容量アップにつなげることが出来たということのようです。

バッテリー容量がアップするということは、消費者にとってもかなりありがたい話でしょう。

今回ディスプレイが全面に配置されるということだけでもすごいのですが、薄型にすることをあえて採用せず、そこにバッテリー容量の追加ということで、消費者としてはそっちのほうがいい選択肢かと思います。

GALAXY NOTE7での失敗もあるため、そのあたりは注意して設計していると思われますが、また同様のことがないようにしてもらいたいですね。

またPlusモデルというものもバッテリー容量が出てきたようですが、同時発売になるのでしょうか。元々少しだけ遅れての発売になるといわれておりましたが、同時発売になるなら日本でも2機種発売をしてほしいところですね。

バッテリーにというのは、当然ながらその端末にとっては命です。容量を大きくするということも大事だと思いますが、省エネ運転が可能ということも非常に大事かと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

最新のレンダリング画像が出て来る

こちら最新のレンダリング画像が出てきたようです。完全なブラック仕様ということになります。

このブラックというのもiPhoneでピアノブラックがかなり人気が出たということによるものかと思います。

完全なブラックの機種というのはあまりありませんでしたからね。完全なブラックというのはやはりかっこいいとおもう人もかなり多いことは間違い有りません。

中国は金色が好まれているようですが、日本では金色よりも黒色が好まれる傾向があるのかもしれません。

ひょっとしたら真っ白なども日本では人気が出るのかもしれません。

国によって好きないろが異なると思われますが、一番売れそうないろでかつかっこいい色がチョイスされそうです。

個人的には色にはこだわりがありませんので、何色でもいいのですが、やはり世の中の人は色にこだわりのある人もかなり多いことは事実です。

色へのこだわりというのは、iPhoneに関しては顕著に出ているものと思われます。そういう観点からも色ということは非常に人気を占めるウェイトがかなりあると思います。

それにしても黒はかっこいいですね。なかなかこの色はいいと思います。個人的にもオススメ出来ると思いますね。

それにしても黒はかっこいいですね。色々噂も多いGALAXY S8ですが、早く日本での発売を待ちたいところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

専用ケースも出てきた

2017年2月8日追記

ついに専用ケースも出てきました。中国版ツイッターから出てきたわけですが、ついにここまで情報がリークしてきました。

となると本当に発売まで秒読みなのかなぁ〜なんて思いますね。とはいうものの、3月29日までは発売されないといわれております。

まだまだ発売までは時間がありますよね。

この専用ケースを見ると2つの大きさのものが存在するようです。一つがPlusという機種になるのかもしれませんが、Plusという機種は後から発売される可能性が高いとも言われております。となると一体いつ発売されるのかまだわかりませんが、2つの大きさのモデルが発売されることはほぼ間違いないと思います。

AIが搭載されるがサポート言語は増える見込み

2017年2月9日追記

AIがサポートされるということは色々なところから情報として出てきておりますが、AIが出て来るということにより、非常に期待している人も多いのです。

今回対応される言語というのは、英語、ドイツ語、ヒンディー語、日本語、ポルトガル語はサポートされると言われております。

その中に日本語があるということは、日本で発売されることはまず間違いないということです。

今回搭載される予定になっている機能は「Bixby Assistant」という機能です。

上記の言葉に加えて、トータル7〜8ヶ国語に対応するということです。

全世界で最も人口の多い中国語の対応はどうなるのでしょうか・・・英語は当然といえば当然なのですが・・・後韓国のメーカーなので、韓国語は間違いなくサポートされるでしょうね。

他にはスペイン語もかなり多くの人が使っているので、対応される可能性も非常に高いと思います。

AppleはSIRIを利用し、Google系はGoogleアシスタントを利用するユーザーが今後どんどん増えてくると思われますが、言語の問題などもあるので、一気にすべての言語に対応することは難しいかもしれませんが、新しい言語に対応してユーザーは利用するとかなり楽で面白いことになると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8及び GALAXY S8 Plusの2モデルが発売予定

今回発売されるGALAXYシリーズは2モデルが発売される見込みになっているようです。

2モデルというのは、GALAXY S8及びGALAXY S8Plusというこの2モデルです。

画面サイズというのはそれぞれ5.8インチ及び6.2インチになるといわれております。

元々このPlusモデルというのは、発売はもっと後になるのでは?と言われておりました。

それがここにきて同時に発売されるということは非常に面白いことではないでしょうか。日本での発売に関しては実際のところどうなるかわかりません。

Plusモデルは日本からは発売されないかもしれませんが、世界的には発売されることになると思われます。

日本ではXPERIAについで人気のある機種です。その機種が発売されるということになれば、人気は間違いなく出ると思いますね。

特に日本でPlusモデルの発売はみんな望んでいることではないでしょうか。

このところ大画面モデルと一般的なモデルの2つが発売されることが非常に多いのですが、まさにiPhoneもそうです。iPhone7とiPhone7Plusの2モデルが発売されております。確実にこちらの製品に関しても同じことが言えると思います。

GALAXY S8とGALAXY S8 Plusが日本で発売してほしいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

価格は849ドルから

価格は849ドルからの発売となるようです。結構高額な価格設定になっていますよね。

日本円で10万円ほどの価格設定ということでしょうか。実質価格ならおそらく5万円程度ということになるのでしょうかね。それでもかなり高額です。

こちらに最新のコンセプト画像が出てきました。GALAXY S8とS8 Plusの2機種の画像となっております。

こちらを見てもらえればわかるのですが、デュアルカメラではなさそうですね。デュアルカメラを搭載してほしいという声もあったかと思いますが、残念ながらそれの対応はないようです。

ここ最近デュアルカメラを搭載したいという声はかなりあったかと思いますが、そう考えると少し残念ですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8及びLG G6のケースが流出

2017年2月22日追記

LG G6 と GALAXY S8 のケース画像が出回る 本体の画像も同時に

こちらの記事をみてもらいたいのですが、ケースが出てきたようです。

実はこの記事の中にある写真はこちらなのですが、ケースよりも本体の見た目が非常にわかる写真です。

こちらが中身になっております。

非常に興味深いと思いませんか?まさに前面が全画面となっております。

これはかなり興味深いと思います。かなりかっこいいですね。指紋認証なども背面にあることがわかります。デュアルカメラでないことが残念でなりませんが、それも仕方ないことかもしれませんね。

LGなどはデュアルカメラなので、GALAXY S9あたりでデュアルカメラの採用になるかもしれませんね。

戻るボタンがGALAXY S8の画面上に

こちらの画像を見てもらいたいのですが、戻るボタンがGALAXY S8の画面上にあることがわかると思います。

こちらで画面上に戻るボタンが確認出来るということは、全面ディスプレイということも確認可能かと思いますが、実際にはどうなのでしょう?

オンスクリーンと呼ばれるわけですが、こちらに戻るボタンがあった時の操作性などはどうなるのでしょうか?それが一番気になるのですが・・・

個人的には戻るボタンというのは、分離されていてもいいのかと思いますが・・・

それでも動画などを見るときは別に戻るボタンを必要ありませんので、そういう時には全面ディスプレイになっている恩恵を受けることも多いと思います。

ただし通常の画面遷移なので、こちらに戻るボタンがあれば少し微妙な感じもしますね・・・それでも今のところかなりこの全面ディスプレイというのは人気も出るでしょう。

今後このような戻るボタンが画面上にある機種というのはかなり出てくるでしょうね。ちなみにHuaweiの機種などはすでに画面上にこのような戻るボタンがあったりしますので、すごく珍しいというわけではないようにも思えます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

動画が紹介

2017年2月27日追記

ついにGALAXY S8がベールを脱いだようです。しかしながら残念なことに正式発表はまだ先になるということなので、実際の正式発表は3月の末になると思われます。

3月末の発表ということで、かなり期待している人も多いと思いますが、もう少し待ちたいところですね。

やはり現在のSamsungは色々な問題を抱えており、GALAXY NOTE7の不具合などもあったせいでGALAXY S8の販売が遅れているといわれております。

本当に残念な限りですが、ある意味仕方ないのかもしれません。

こちらの動画にもあるように、3月29日に正式に発表すると言われております。それまでもう少し時間はかなりそうですが、発売されると当然ながらかなり人気の出る機種になることは間違いないでしょう。

GALAXY S8というSamsungのフラッグシップモデルは世界的にも待っている人がかなり多いと思いますね。

本当にそれだけいい機種ということなのでしょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8の本体の全容が明らかにホームボタン廃止でかっこいい

2017年3月3日追記

こちらが全体像となっております。かなりかっこいいことがわかると思います。

今後GALAXYシリーズはこのように進化していくことと思われます。

ボタンがなくなるということは本当にかっこいいですよね。

こんなかっこいいなら売れると思われます。本当になかなかのものだと思いますね。

3月29日に発表されるということはかなり濃厚になっております。1ヶ月弱で発売が開始されるということで、楽しみにしている人もかなり多いと思います。

GALAXY S9は人気も出る機種で間違いないでしょう。話題性もかなりあるので、日本で発売されるとかなり売れるのではないでしょうか。

非常に楽しみな機種の一つですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8 先行予約開始 4月10日から

2017年3月7日追記

GALAXY S8の先行予約が4月10日にも行われる予定になっているようです。世界的な発売はそれ以降ということになると思われますので、4月の後半は世界的な発売日になると思われます。

4月10日は月曜ということですが、月曜に予約が開始されておそらく発売は4月20日頃になると思われます。

今回は全画面ディスプレイを採用するということで、期待している人もかなり多いでしょう。全画面ディスプレイというものは本当にどういうものになるのでしょうか。基本的に画面の中にボタンが配置されるわけですが、これに関しては本当に期待している人も多いと思います。

個人的にはバックにあるアプリなどにボタンが被らないか心配ですが・・・実際にボタンと画面が別れていない機種を触ったことがあるのですが、操作性は若干難ありでした。

しかしながら動画を見るときは無駄な画面がないので、そういう意味では非常にシンプルな見た目になります。

ボタンがトレードマークのGALAXY S8ですが、それがなくなるということはちょっと残念に思う人もいると思いますね。

実はわたしはボタンのほうが押しやすいと思いますので、ちょっとないと残念に感じる派です。

それでもかなり工夫されていると思われますので、操作性に関しては大丈夫でしょう。

GALAXY S8とGALAXY S8 Plusの2つが並んだ写真がリーク

2017年3月8日追記

GALAXY S8 GALAXY S8 Plusが2つ並んだ写真登場 EDGEスタイルで 大画面
GALAXY S8及びGALAXY S8 Plusが2つ並んだ写真が登場しました。 この2つのモデルというのは3月29日にニュ...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、GALAXY S8及びGALAXY S8 Plusの2つが入っている写真がリークしております。

GALAXYシリーズというのは本当にほしいと思っている人も多い機種です。ちなみにどちらもEDGEスタイルということで、正直なところこのEDGEスタイルというのは吉と出るか凶と出るかですよね。

日本ではGALAXY S7 EDGEという機種が発売されておりますが、GALAXY S7 EDGEという機種は本当にどうなるのか?と思いますね。

GALAXY S7 EDGEのこのEDGEスタイルをGALAXY S8 EDGEでも貫く可能性が非常に高いですね。

日本で発売されるときにはGALAXY S8 EDGEという機種になる可能性が非常に高いと思います。

EDGEスタイルが日本で受けつつあることは間違いありません。

GALAXY S7 EDGEはVRとセットで販売するなど日本市場でもかなり人気のある機種になりました。そういう意味ではGALAXY S8も同様にかなり人気のある機種になることは間違いありません。

ちなみにGALAXY S7 EDGEはGALAXY S6よりも売れたという報告もあるようです。実際の販売台数などは公開されておりませんが、当然その次のモデルということで、期待している人はかなり多いことは間違いありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモの発売はGALAXY S8 Plusとして発売 SC-02J

2017年3月12日追記

ドコモはGALAXY S8 Plusが発売されるようです。

ドコモ GALAXY S8 Plus SC-02J SC-03J 予約 ギャラクシーS8プラスになる予定
ドコモから発売されるのはGALAXY S8 Plusが発売される予定のようですね。 GALAXYシリーズの最新モデルにあたるGALAX...

こちらの記事をみてもらいたいのですが、GALAXY S8 Plusとして発売される可能性が非常に高いです。

GALAXY S8 Plusというのは6.2インチということで、非常にいいですね。

GALAXY S8 Plusという機種はベースはGALAXY S8となっており、画面サイズが大きいものになります。

Plusモデルのみの発売ということで、基本的には男性に対しての機種ということだと思いますが、Plusモデル以外の通常モデルも発売してほしいと思うのはわたしだけでしょうか。基本的にGALAXYシリーズというのは、日本で期待している人もかなり多いので、非常に楽しみです。

特にドコモユーザーというのは非常にいいと思います。ドコモはiPhone以外の機種も色々発売しており、やはり貫禄のメーカーといったところでしょうか。楽しみにしている人もかなり多いと思いますね。

さすがドコモといったところでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8 及びGALAXY S8+の最新のスペック情報

最新のスペック情報が出てきました。最新のスペックでは以下のようになることが予想されております。

この情報というのはKuo氏と呼ばれるApple関連の予想を行っている人です。この方が最新のGALAXY S8の情報をリークしております。

よって信頼性もかなり高いものと思われます。GALAXY S8 Plusというのは6.2インチかつ3500mAhのバッテリーを搭載しております。

また画面は2960×2400解像度とかなり高めの解像度を設定しております。

GALAXY S8は5.8インチのディスプレイで3000mAhのバッテリーを搭載しているようです。

またExynos8895を採用しているモデルというのは4GBのRAMを搭載しているようですが、SnapDragon835を採用しているモデルでは、6GBのRAMを搭載したモデルが出て来るものと思われます。

虹彩認証用のIRセンサーを搭載しています。またリアカメラは1200万画素となっており、全面は800万画素のカメラとなっているようです。

カラーバリエーションにはゴールド、シルバー、ブライトブラック、マットブラック、ブルー、ピンク、ルシードという色の種類が準備されているということです。指紋センサーや心拍センサーなどを備えており、かなりハイスペックなことが伺えます。発売日はグローバルモデルとして4月21日に発売されるといわれております。

販売予想は4000万台から4500万台ほど発売される予定になっているようですね。それでもGALAXY S7に比べたら販売予想はちょっと少ないようにも感じますね。それでもここまでハイスペックなモデルになっているので、日本で発売されると売れないわけがありませんよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ゴールドという色も出てくる

2017年3月17日追記

実は結構なカラーバリエーションというのは出てくるようですね。カラバリは利用するユーザーにとってはかなりありがたい話ですからね。色々ないろから選択出来るということは本当にいいと思います。

色々な色の中でもゴールドというのは、中国などを意識しているのでしょうか。

iPhoneもゴールドはかなり売れました。それこそ10年以上前はゴールドなんて色はほとんどありませんでした。

やはり白か黒か青か赤のこれくらいの色が一般的でしたね。ここ最近は色々な色のスマホが出てきました。結局ケースを付けるから一緒じゃないの?と思いますが、やはり利用者からすると色へのこだわりはそれなりにあるようです。

同じ色ばかりでは飽きますからね・・・どうせ持つなら新しい色ということがいいと思います。

GALAXYシリーズは確実にiPhoneに追いつきたいと思っており、完全にライバル視しております。今回はAIなども搭載されると言われており、AIが搭載されるとなると市場はまた活性化するでしょうね。今のトレンドはAIとドローンということがIT業界でのトレンドといえるでしょう。

AIといってもまだどの程度人間の手を助けてくれるのか?ということはわかりませんが、やはり期待はしたいところですね。

発表が3月29日となっており、すでに発表までのカウントダウンが開始されておりますが、やはりGALAXY S8には期待している人も多いと思います。

日本で発売されると売れるでしょうね。特に日本ではプラスというモデルの販売を行うと予想されており、このプラスモデルは相当売れると思われます。

やはり大画面で動画などのコンテンツやゲームなども楽しみたいと思っている人が多いと思います。このようにGALAXYシリーズというのは、日本市場においてもかなり売上に貢献する国の一つだと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8のカラーバリエーションは3種類

2017年3月20日追記

GALAXY S8のカラーバリエーションは3種類になるようです。

こちらを見てもらいたいと思います。

ブラックスカイ、オーキッドグレイ、アークティックシルバーという3色展開になりそうですね。

確かに全画面表示になっており、ボタンがありません。

かなりかっこいいですよね!本当にボタンがなくなるということに対して抵抗があった人も多かったと思いますが、今はボタンがなくてもいいのでは?と思っている人が多いのではないでしょうか。

ボタンがないということにより、操作性は下がるかもしれませんが、実際には画面である程度のことが出来ることがいいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8対抗 iPhone7がREDモデル発売開始

確実に今のタイミングでの登場というのはGALAXY S8を意識したものかもしれません。

新しい色のモデルがiPhoneから発売されました。

これは少し驚きですね。

GALAXY S8はそろそろ発売が開始されるということで、そういう意味でもこのタイミングでのiPhoneの発売は結構厳しいものがあると思います。

また今回発売されたiPhoneはレッドといういわゆる奇抜ないろとなっております。今までアイポッドタッチでは同様の色の発売はありましたが、iPhoneでは新色が発売されるということはありませんでした。そういう意味でもちょっと驚きですね。

そろそろ発表 3月29日は近い

そろそろ発表されます。非常に楽しみですね。GALAXY S8というのはかなり期待度の大きい機種であることは間違いありません。

発表されたとしても日本での発売に関してはまだということです。

日本での発売はドコモ及びauになるでしょう。夏モデルでの発売ということになると思われますので、後数ヶ月待つ必要がありますね。

それでもおそらく非常に人気のある機種になることは間違いないと思います。

とにかく4月にはグローバルモデルが発売されることは間違いないと思われます。

そこで色々レビューが出て来ると思われます。動作速度などはかなり高速になると思われます。日本ではSnapDragonモデルが発売になると思われます。

今からかなり楽しみですよね。人気が出る機種だと思われます。また日本ではVRなどとセットでの販売になるかもしれませんね。

事前予約者などにはプレゼントキャンペーンなどが行われる可能性も非常に高いですね。このところSamsungの機種はそういうキャンペーンを非常にうっております。よってそうなれば購入したいと思う人もかなり増えてくると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソニー製のカメラが背面カメラとして採用?

ソニー製のカメラが背面カメラに採用される見込みです。

ソニー製のカメラということはかなり期待できそうですよね。しかもそのソニー製のカメラというのは実はまだ世間的に発表されていないカメラになるということのようです。

非常に気になるところではないでしょうか。

ひょっとすると今後GALAXYシリーズにはソニー製のカメラが採用される可能性というのもかなりあるということです。ソニー製のCMOSというのはiPhoneにも採用されており、かなり定評があるものになっております。非常に楽しみな限りですよね。

ソニーは自社製品に対してもカメラを提供しているわけですが、かなりいいカメラを提供しているのは画素数などを見ればわかると思われます。

ソニーのカメラというだけで、信頼性はかなり高くなりますよね。非常にいいことだと思います。個人的にはこれが本当ならそれだけでGALAXYシリーズを購入しようかなぁ〜と考える人も出てくると思われます。

それ以上にこれから発売されるGALAXYシリーズにソニーのカメラが採用されるというだけで、購入を検討しようと思う人が増えてくる可能性があるということです。それは本当に楽しみなことですよね。

日本でもGALAXYシリーズとXPERIAシリーズというのはライバル機種であることは間違いありません。

どちらの機種も個人的には非常にいい機種だと思っておりますので、本当に楽しみなこと間違いありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ついに発表期待していたGALAXY S8 GALAXY S8 Plus

モデル GALAXY S8 GALAXY S8 Plus
大きさ 148.9 x 68.1 x 8mm 159.5 x 73.4 8.1mm
重さ 155g 173g
OS Android7.0 Android7.0
CPU Snapdragon 835 Snapdragon 835
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
画面サイズ 5.8インチ 6.2インチ
解像度 2960 x 1440 ドット 2960 x 1440 ドット
カメラ 1200万画素/800万画素 1200万画素/800万画素
カラー ブラック他 ブラック他
その他 3000mAhバッテリー、IP68、デジタルアシスタント Bixby 3500mAhバッテリー、IP68、デジタルアシスタント Bixby

こちらにスペックを掲載しておきます。

GALAXY S8 /Plus 発表 デザイン 仕様 カメラ 縦長 Infinity Display採用 F値も1.7と非常に低い
SamsungがGALAXY S8及びGALAXY S8 Plusを発表しました。 待ちに待ったという感じでしょうか。 ...

詳細はこちらを確認いただければと思います。

今回はInfinity Displayと言われるディスプレイを採用し画面に対するこだわりというものはかなりのものかと思われます。

非常に期待出来るでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8をノートパソコン代わりに 「DeX」「Citrix Receiver」

なんと素晴らしいガジェットが出てきております。これは本当に素晴らしいと思いませんか?

ドッキングステーション「Samsung DeX」に連携して通常のGALAXY S8に搭載しているAndroidでは体験出来ないデスクトップ体験が可能になるといいます。

まだ具体的にはどのようなことが出来るかはわかっていませんが、今後外ではAndroidで自宅や社内ではドッキングステーションにスマホを入れて中の仕事をするなんてことが一般的になっていくことは間違いないと思われます。

日本でもGALAXYシリーズは発売されるといわれており、このような新しい機能が搭載されるとなるなら企業でも活用が進むものと思われます。

そういう意味ではかなり頼もしい機能の一つかといえると思います。

実際にはWindowsなどが動作するわけではないと思われますので、どこまでWindowsなどとの互換性があるかは不明なところもありますが、期待している人はかなり多いと思います。

このようにスマホ1台ですべて自宅での作業などもこなせるようになればパソコンが本当に売れなくなるでしょうね。それくらい素晴らしい機能を搭載してくるということなので、本当に期待はしたいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

カメラはソニー製で確定

こちらの情報を見てもらいたいのですが、カメラはソニー製で間違いないようですね。

IMX330というカメラがリアカメラになります。フロントカメラは、IMX320です。

またこれ以外にもSamsung製のカメラのモデルも存在するようです。

それぞれS5K2L2がリアで、フロントがS5K3H1となっております。

カメラはソニー製ということで結構期待してもいいのではないでしょうか。

IMX330というカメラはXPERIAにも採用されているようですが、GALAXYシリーズに採用されているカメラの画素数は1220万画素となっております。

内部的に若干何か変更しているのでしょうかね。そのあたりが非常に気になるところです。カメラというのは本当にみじかになってきているだけにそういうところは気になるところですね。

顔認証が搭載

2017年4月2日追記

なんとGALAXY S8には顔認証が搭載されているようです。

顔認証があれば認証機能はさらに楽になりますよね。しかしながら問題もあるようです。

その問題というのは写真でもあけることが出来るということです。

写真で開けることが出来るということは、ちょっと残念だと思いませんか?

それはセキュリティ的にはかなり弱いといえると思います。それこそその人の写真を持っているだけで開くことが出来るということはかなり残念ですよね。

せめて動きまで察知するようにすればいいと思いますが・・・それでも結局動画であけることができれば同じになるわけですが・・・

ということでこの顔認証はOFFにしておくほうがいいでしょうね。それなら指紋認証のほうが結果的にはまだましということになります。

指紋認証はたいていの機種には標準搭載してきているので、指紋認証機能を使うことでかなりセキュリティがあがると思われます。

セキュリティ機能というのは本当に必須になってきました。

セキュリティ機能がついていないパソコンはちょっと怖いですが、使い分けなどを意識することも非常に大事かと思いますね。

とりあえず指紋認証機能はONにしてても問題ないと思います。Androidでもともと搭載されていたパターンなどはセキュリティ的にかなり甘いといわれているので、それは使わないほうがいいでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8は周辺機器が盛りだくさんになりそう

2017年4月3日追記

Gear 360という360度撮れるカメラというものがアクセサリーとして登場していることを知っていますか?

こちらがそのカメラになるのですが、360度撮れるということはかなり面白いですよね。

それこそVRを撮ったりする場合に非常に便利なカメラになるかと思います。一般的なカメラというのは180度も撮れません。

それが360度撮れるということでかなり面白い写真になるのです。

4Kでの撮影が可能ということで、かなり期待している人も多いと思います。このようなカメラがどんどん流行れば面白いですね。

実際にはこのようなカメラというのはすでに他のメーカーからも発売しております。GALAXY S8の周辺機器ということで、かなり売れやすくなっているのだと思います。

一応GALAXYシリーズだけでなく、他のデバイスにも使えるということなので、結構優れものだと思います。面白写真を撮ってみたい人にとってはかなりいいのではないでしょうか。

それこそ究極のカメラではないでしょうか。ぜひ検討してほしいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8 GALAXY S8 Plusのケースがすでに発売開始?

2017年4月4日追記

こちらを見てもらいたいのですが、GALAXY S8及びGALAXY S8 Plusのケースがすでに発売されているようですね。

ケースというのは購入後大半の人が利用するものとなっております。

こちらは汎用ケースになっているようですが、すでにケースとして発売されていることがテンションあがりますね。

GALAXY S8の発表直後にこのようなケースが出て来るということが本当に面白いと思います。

まだ世の中にはほとんど出回っておりません。きっちりハマるケースではないと思いますが、すでに発売されていることが個人的には評価出来ることかと思いますね。

今回のGALAXY S8というのは先進的ということで、世界的にもかなり評価を受ける機種であることは間違いありません。

ケースもかなりの数が売れるものと思われます。ケースメーカーにとってはかなり嬉しいと思いますね。このところ手帳型ケースというものの売上もかなり右肩あがりのようです。手帳型ケースをする人が本当に増えてきたように思います。そこにカードなどを入れることによってかなり利便性もましていると思いますね。

ケースはぜひ使いたいところです。

 

docomo ドコモ au

GALAXY S8での問題は指紋センサー?

GALAXY S8の指紋センサーは背面にありますが、そこに問題があるようです。指紋センサーを動作させようとする時にカメラに指があたるというのです。

正直なところそれはかなり辛いところですね。

カメラに指が当たるということは、カメラのレンズが汚れるということです。

指紋で汚れるという残念な話です。ということはどういうことか?ということですが、確実に設計ミスです。

設計ミスを認めるかのようにカメラ起動時にポップアップメッセージを表示させるようです。

かなり残念ですよね・・・

ちなみに確実に設計ミスを認めていますよね。

ある意味認めているということはすごいわけですが、指紋センサーはやはり使いたいところです。

指紋センサーを利用することにより、セキュリティが向上しますからね。ぜひうまく対応してほしいですね。

それにしても製品化された後に設計ミスに気づくなんていまいちですが・・・

本当にちょっとありえないようなミスですよね。ただし実際に試作段階までいかないと気が付かないのかもしれませんね。試作段階で気がつくことも多いと思いますが、ちょっと残念な話です。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8のディスプレイで最高評価

2017年4月6日追記

GALAXY S8のディスプレイで最高評価を得たようです。

ディスプレイは今回全面ディスプレイを採用しており、かなり品質が高いと言われております。それはA+がついているということです。

かなり評価としては高いということなので、期待できそうですね。

おそらく見た目やタッチ感度などトータル的にいいという評価になっているようです。

また今回はゴリラガラス5というものを採用しており、強度に関してもかなりのものかと思います。

当然ながらOLEDを採用しており、明るさに関しても1000ニトという非常に明るいものとなっているようですね。

かなりのディスプレイと評価されているようです。本当にここ最近のスマホのレベルはあがっていると思われますが、GALAXY S8に関してはかなり期待したいところですね。

本当に人気の出る機種になることは間違いないと思われます。ディスプレイというものは毎日見るものです。それの品質が高いということで、利用者に関してもかなりのメリットがあると思われます。

ドコモからの発売は決定的に SC-02JとSC-03Jの2機種GALAXY S8及びGALAXY S8 Plus

2017年4月7日追記

ドコモからSC-02J及びSC-03Jという機種が発売されることがわかったようです。

これはかなり嬉しいことですよね。GALAXYシリーズというのは、当然ほしいと思っている人はかなりいるのです。

おそらく今回も前回のGALAXY S7 EDGEと同様にVR特典などが出て来ると思われます。

こちらがドコモオンラインショップとなっております。こちらはかなり人気のオンラインショップというのは何度も紹介しておりますが、予約者特典なども出てくると思われますので、本当に楽しみですね。

ドコモから2機種発売されるということで、ドコモでのかなりの売上は確保出来ると思われます。

今Androidスマホを世界的に牽引しているのは間違いなくSamsungです。

Samsungから発売されるスマホは世界的にみてもかなり期待されているスマホになっていることは間違いありません。

特に今回発売されたGALAXY S8に関しては世界的評価もかなり高いと言われております。日本で発売されるのであれば、ライバルは間違いなくXPERIAになるわけですが、ひょっとすると今回のGALAXYは日本市場でも圧勝しそうな勢いです。それくらい素晴らしい機種に仕上がっております。

かなり期待出来る機種の一つだと思いますが、本当にドコモから発売されることが楽しみですよね。

ドコモから発売される時にはVRとセット予約が非常にオススメかと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

中国向けにGALAXY S8 RAM容量6GBモデルを製造?

中国市場向けに6GBのRAMを採用するGALAXY S8を製造しているようですね。

中国ではハイスペックモデルが人気なんですかね・・・日本でも6GBモデルを発表してほしいですが、日本ではおそらく4GBモデルのものになると思われます。

それにしても6GBモデルのものを発売するということはちょっとうらやましいですね。

しかもROMの容量は128GBになるようです。それまた羨ましい限りですが、価格は結構なものになると思われます。

ちなみにそれ以外はすべて同じということになっているようですね。

これはこれで非常にいいことかと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7PlusとGALAXY S8のカメラ比較

2017年4月11日追記

こちらにiPhone7PlusとGALAXY S8の動画比較というものを行っております。

カメラ性能というのはかなり気になるところではないでしょうか。

特にiPhone7Plusというのは持っている人もかなり多い機種となっており、未だに相当売れる機種であることは間違いありません。そんなGALAXY S8ですが、カメラ性能もかなり上々ということで、人気は本当にすごいでると思います。

カメラ比較ということですが、カメラはiPhone7PlusにしかりGALAXY S8にしかり一応最高峰ということです。

最高峰のカメラを使ってスマホライフを楽しみたいですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

auからもGALAXY S8 GALAXY S8 Plus SCV35及びSCV36が発売予定

2017年4月12日追記

auからもGALAXY S8及びGALAXY S8 Plusの発売はあるようです。

SCV35 SCV36 au版 GALAXY S8 /Plus 開発中 2モデルが発売予定 発売日は?

こちらがその情報になるわけですが、この2機種が発売される見込みになっております。

GALAXY S8はSCV35でGALAXY S8 PlusはSCV36となる見込みです。

これら2機種が発売されるということはかなりありがたい話であることは間違いありません。

こちらau Online Shopですが、こちらでかなりの数が販売されることは間違いありません。

予約者特典としてVRがついてくる可能性も非常に高くなっており、予約は本当に必須かと思います。VRだけでもそれなりの価格がするので、それが無料でプレゼントされる可能性が高いということも本当にいいと思います。

VRは楽しみたいという人もかなり多いので、ぜひこれはGETしてもらいたいですよね。

au Online Shopでの予約受け付けはおそらく発表後すぐということになるかと思われます。

5月の中旬以降に夏モデルの発売があると思われますので、発表はそれ以降ということになります。非常にそれはそれで楽しみですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8 事前予約で60万台突破 地元韓国

2017年4月13日追記

GALAXY S8 の事前予約で60万台突破したようです。今回はGALAXY S7よりも予約台数が多いということで、かなり期待値があるということがわかります。

事前予約で60万台ってすごくないですか?

1台10万近くで売れるわけです。それが60万台事前予約だけで入っているということはかなりの期待をしていると思われます。

日本ではそこまで予約は入らないと思われますが、それでも5万台くらいの予約は日本でも見込めるかもしれませんね。

韓国の人口からすると予約を入れた人というのは人口の1%弱くらいの人が予約を入れたことになります。

かなりの数の予約台数だと思いませんか?日本ではXPERIAシリーズも発売も控えているので、そこは確実に二分すると思われます。

二分したところでかなりの台数の予約は入るでしょう。それこそ予約特典としてVRなども同時にプレゼントという施策が出れば日本でもそれなりに予約は伸びていくものと思われます。

Androidスマホの中でもGALAXYシリーズは一味ちがうということを見せつけているようですね。

おそらく世界的には1000万台以上販売すると思われますので、その人気の高さが伺えます。全面ディスプレイが搭載され、今後iPhoneでも同様の全面ディスプレイ型の機種が発売される予定になっており、そういう意味ではiPhoneの先をいく端末に仕上がっていることは間違いありません。

色々な面を考えても今回のGALAXYシリーズは買いであることは間違いありません。その完成度の高さから日本ではGALAXY S8とGALAXY S8 Plusの2機種が発売されるわけです。それはそれでなかなかすごい試みであると思います。

2機種発売することは今までも本当に少なかったと思います。そういう意味ではかなり期待出来る機種だということですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

発売当初はAI機能は非搭載で発売予定

2017年4月14日追記

発売当初はGALAXY S8及びGALAXY S8 PlusにAI機能が搭載されないということのようです。

今回のGALAXY S8の目玉機能の一つにAI機能というものがありました。AIというのはその名の通り人工知能が付いているということです。

この機能に関してはかなり期待したいと思っていた人も多いのではないでしょうか。

その機能が採用されないとなると若干ながら売上に影響を及ぼすのかもしれません。

元々AI機能というのは韓国語に関しては当然ながらお膝元なので、対応するということです。続いては英語ですが、こちらも世界的なシェアを考えると対応すると思われます。

そうなるとやはり気になるのは日本語ということになります。日本語の対応は最後までないのかもしれません。

それまた日本での売上ということになると思われます。日本での売上がかなり多くなってくれば当然ながら検討の余地はあるのかもしれませんが、日本でそれほど大きな売上にならないのであれば、正直なところ日本語は対応されないままかもしれません。

それでも基本的にはAndroidしかりですが、アップデートを行うことでスマホ自体のバージョンアップが出来るということはスマホの特徴ですから、正直なところAI機能というのはいずれは搭載してほしいという願いがあります。

日本人はほとんどの人が日本語しか話せないということも問題の一つかもしれませんね。それこそ英語を話せたら英語でAI機能などは使えるようになるんでしょうけどね・・・ある意味日本人なので仕方ないということなのでしょうか。確かに英語はせめて話せるようになりたいですが、なかなか難しいですからね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

韓国国内での人気がすごい 予約もかなりのもの

2017年4月15日追記

韓国国内での人気が本当にすごいようですね。予約数にかんしても韓国国内ではかなり入っているようです。

GALAXY S7が発売された時よりも予約数が数十万台レベルで入っていることが本当にすごいですよね。

BtoC相手のもので数十万台以上予約が入っていることってあまりないですからね。

しかも価格も10万円近くする価格帯です。そこまで高いと正直なところアリえない価格帯です。それが数十万台レベルでの予約となっていることは本当にすごいと思います。

逆にいえばそれだけGALAXYシリーズの信頼性などがすごいということです。人気もかなりのものかと思われます。

まさかそこまで予約が入っているということは・・ということですが、日本でもそうなればかなり期待したいところではないでしょうか。

日本で発売されるのが本当に楽しみですよね。

GALAXYシリーズはドコモ、auから発売されるので、ほしい人はぜひ予約をしてもらいたいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Bixbyが不評 韓国語を話せない人には不要

BixbyというAI機能が採用されるようですが、実はこの機能というのはかなり大不評になっているようです。

BixbyというAI機能というのは、かなり期待されていたAI機能なのですが、実はAndroidにはGoogleアシスタントという機能があります。

実はこれでいいのでは?という声がかなり出ているのです。Googleアシスタントを利用すればかなりそれっぽいことが出来るということで、実はBixbyは不要なんじゃないの?なんて声が聞こえてきているようです。さらにちょっと残念なことに発売当初はBixbyというのは、韓国語しか使えないということも非常に残念な要素になっているようですね。

韓国語を話せる人というのはそれほどいないと思われます。日本で発売されたところで、このGALAXY S8の機能を使いこなすためには韓国語の習得ということが必要になるのです・・・

ある意味今なら翻訳ソフトも揃っているので、別にそういうことは不要かと思われますが・・・

それでもわざわざAI機能を話すだけで、実際に韓国語に翻訳を行うなんて人は非常に少ないでしょうからね・・・

そういう意味では韓国語を話せる人という割合から考えると早く英語や日本語にも対応してほしいと思います。英語にはおそらくすぐに対応してくれると思われますが、日本語への対応というのはまだもう少し先になるでしょうね。ひょっとするとGALAXY S9くらいまで日本語への対応はないのかもしれません。

そうなるとちょっと残念な感じがしますが・・・・とりあえず日本市場で発売された場合というのは、やはりGoogleアシスタントをメインで使うのが良さそうですね。

GALAXY S8はグローバルモデルでも日本語化をすることは容易に

GALAXY S8はグローバルモデルでも日本語化をすることは容易になりました。GALAXY S6などはグローバルモデルを日本語化する時にはパソコンを経由して日本語化する必要がありましたが、このGALAXY S8では日本語化することが非常に容易になったようですね。

端末内部で日本語化することが可能なったということなので、日本語化していない海外のスマホとしてグローバルモデルを購入したところで、結構簡単に日本語化することが可能になったようです。

グローバルモデルというのは一部のマニアを除いて購入することがあまりありませんでした。それが昨今ネットの発達により割りと知識がない人でも購入することが可能になってきました。

そういうことからグローバルモデルに手を出す人も結構多いでしょう。

それこそSIMフリーのGALAXY S8とMVNOを組み合わせて使うなんて人も結構いると思われます。実際にはキャリアモデルから発売されるので、キャリアモデルとして利用する人がほとんどかと思われますが、SIMフリーのGALAXY S8を手に入れるとそれだけで通信費がかなり安価になるものと思われます。そういうことを考えるとやはりそういう買い方をする人も結構多いでしょう。

やはり利用するなら日本語化がされていないと利用しにくいので、端末側から簡単に日本語化出来るということは本当にメリットのあることではないでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8 GALAXY S8 PlusではBixby専用ボタンいわゆるAI機能を別機能から遮断

Bixbyに暗雲が立ち込めてきました。BixbyはAI機能ということで、GALAXYシリーズでも結構売りにしていた機能の一つです。

この機能は発売当時は使えないなどという情報がかなり出てきていることを知っている人も多いと思います。

AI機能を使えなくしているようにすることは本当にどうかと思います。とはいうものの多言語対応出来ていないので仕方ないといえば仕方ないわけですが・・・

それでもAI機能というのはGALAXYシリーズの今回の目玉とも言える機能の一つかと思われます。

Androidというのは、基本的にOS自体にGoogleアシスタントという機能があり、それを使えばいいんじゃないの?と思う人も結構多いと思われますが、そういう意味ではどうなんでしょうね?

わたしは結果的にAI機能というのはOSに統合することが一番のメリットになるのかと思われますが、このBixbyというもの自体がSamsungが開発したものなので、なんともいえません。

元々はこの機能を利用出来ていたわけですが、Samsungはアップデートでこの機能を無効にしてきたということもあるようですね。

となれば日本で発売される時は完全無効化されている可能性も非常に高いですね。一応Voice機能というものは今後開放されるようですが・・・

逆にその機能だけが開放されたところでという感じです。とにかく多言語対応や不具合などをなくしてAI機能というものを利用してみたいものです。

昨今AIが色々な分野で試されています。AI自体は昔からその存在自体はありましたが、ここまで身近なものではありませんでした。

わたしはドラクエを昔していたので、AI機能搭載の戦闘モードなどがあったように記憶をしておりますが、実際にはそんな簡単にはいかないのでしょうね・・・

GALAXY S8が日本で発売されるときには日本語化もお願いしたいところですが、そこまで間に合わないような気がします。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8は赤みがかったディスプレイに 個体差があるよう

2017年4月20日追記

こちらの画像を見てもらいたいのですが、これを見てショックを受ける人も結構いるかもしれません。

個体差だと思われますが、赤みがかったディスプレイのものも存在するようですね。実際に比較するとよくわかるわけですが、おそらく単体ならそれほど気が付かないと思われます。

この赤みがかったディスプレイですが、本当にちょっと残念な感じですよね。

赤みがかったディスプレイというのは品質管理的に大丈夫なの?といいたくなりますが、本当に個体差なのであれば、製造工程で問題ないの?とも言いたいです。

過去にもディスプレイの色が個体差によって色々言われておりましたが、結果的に使う人は人のものと比較することはあまりありませんので、結果的に気にならないという人がほとんどです。

個人的にはこの個体差というものはこのような記事を書いているからわかるだけの話なので、実際に購入して利用していてもあまりわからないでしょうね。

これからまた違う問題が出て来る可能性も十分考えられます。やはり初期ロットというのは若干怖いですね。かなりの台数を販売すると言われておりますが、本当に今後どうなるのでしょうか。また別の問題が色々出てきそうですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

分解してわかった驚きの事実

2017年4月21日追記

分解してわかった驚きの事実があったようです。

普通の人は分解なんかしないので、絶対わからないと思われますが・・・・分解をレポートしているサイトからの報告です。

昨今GALAXY NOTE7でSamsungは色々大きな問題が起きたということは知っている人も多いと思います。

バッテリーなどの電源部分に不具合があったことを認めたようです。実はそのGALAXY NOTE7とほとんど設計は同じだったと報告されているのです。

当然ながら今回発売されるGALAXY S8 及びGALAXY S8 PlusではGALAXY NOTE7での発火問題の汚名は返上したいと考えているに違いありません。

そしてその分解を試みたのが、iFixitという分解をいつも行っている業者となります。知っている人も多いのではないでしょうか。ここ最近では新型iPadが発売されることに伴い早速分解していましたね。iPhone及びiPadシリーズでは分解することは前提に製造されていませんが、分解は厳しいと評価されておりました。当然といえば当然のことでしょう。

というわけで、今回この業者がGALAXY S8及びGALAXY S8 Plusの分解を行ったわけです。

その結果というのはGALAXY NOTE7に搭載されているバッテリーが不思議なほど似ているということがわかったようですね。

基本的な電源まわりというのはGALAXY S8 PlusとGALAXY NOTE7がほとんど同じだったと報告しているようです。

となるとGALAXY NOTE7での設計とGALAXY S8での設計がほぼ同じということになります。

GALAXY S8の発表が遅れた原因の一つに、GALAXY NOTE7のバッテリー問題を片付けてからという思いもあったということで、原因究明をしていたということです。

この原因究明の結果ですが、実際に中を開けてみると設計はほぼ同じということで、非常に気になるところですね。またバッテリーの製造元は同じということで、これまたGALAXY NOTE7と同じになっているようです。このように設計、製造が同じメーカーということで、少し心配になりますよね。

しかしながら設計が同じだからといって爆発するようなことはないと思います。やはりそのあたりはきっちりテストをおこなっていると思われますので、それほど心配することはないように感じますね。

おそらくそれほどびっくりするような問題は起きないと思われますが、どうでしょうか?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8 GALAXY S8 Plusの発売に伴いGoogle Play Musicと提携開始

2017年4月24日追記

SamsungはGALAXY S8及びGALAXY S8 Plusの発売に伴い、Googleと提携を開始しました。

GooglePlayMusicと提携をしたということですが、この提携に伴いGooglePlayMusicが3ヶ月にわたり無料で提供されるというものです。

音楽をたくさん聞きたい人にとってはこれはかなりありがたいサービスではないでしょうか。

日本ではこれ以外の音楽サービスなどがかなりあるので、すでに音楽系のサービスに提携している人は多いでしょう。

それでもこれから初めてという人はこのサービスの提携というのは結構お得かもしれません。

日本でもおそらくこのサービスは提携対象になると思われますので、これから日本でGALAXY S8 を購入しようと思っているユーザーにとってはかなりお得な施策であることは間違いありませんね。

色々Samsungも考えてくれますよね。これは本当にいいサービスだと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8 GALAXY S8 Plusでの赤みがかった画面はアップデートで回避

GALAXY S8及びGALAXY S8 Plusが発売されましたが、これに伴い色々問題も出ているようです。

少し前の記事で赤みがかったディスプレイの件に関して触れておりますが、実はこれは個体差ではないとSamsungは表明をしました。

どう考えても個体差のような感じがします。個体差かつ品質の問題とも思われますが、これに伴って実は個体差でもなく、品質の問題でもないとSamsungは声明を出しております。

ある意味これはエンドユーザーとしても嬉しいことかもしれません。これはどのように解決するのかというとソフトウェア・アップデートにて改善するということのようですね。ソフトウェア・アップデートにより改善ということは、基本的にはリコールなどは行わないということです。

これは色を調整するためのアップデートと行うというものです。この赤みがかったなどという色に関する問題というのは色々過去からスマホが発売されるたびに出ておりました。確かにスマホには液晶や有機ELが採用されており、このような問題は出てくるでしょう。当然ながら品質の問題と思っている人も多いと思いますが、これを品質の問題としてしまうと実はかなり大幅なリコールということにもなりかねません。そういうことを鑑みてソフトウェアアップデートで対応出来るならそのほうがいいわけです。

ソフトウェア・アップデートで対応出来るようなものならたしかにまだいいと思われますが、赤色の液晶を持つ人にとってはちょっと残念な感じもしますよね・・・

GALAXY S8はGALAXY NOTE7での問題などを色々汲み取ってもっといいものと思っていたユーザーにとってはちょっとこれは残念な感じもします。それでもソフトウェア・アップデートにより改善できれば特に問題ないということなんでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8の製造コストがかなり高いことが判明 iPhone7よりも高額コスト

2017年4月26日追記

Samsungから発売されたGALAXY S8の製造コストがかなり高いということがわかりました。

iPhone7の製造コストが225ドルということです。

そしてGALAXY S8の製造コストというものは、307ドル50セントにもなるようです。

これはかなり高い製造コストということになります。販売価格は当然ながらさらに高く設定されており、720ドル程度ということになります。

やはり相当高いですよね。

それでもメーカーからすると製造コストが高くなるということはいわゆる原価があがったということになります。

正直なところうまみはありません。基本的に同じシリーズを売り続けるわけですから基本的には販売価格というものは変わりません。

変わりませんというよりかえないように企業努力をするのです。それでもいいものを作るとなると製造コストが上がるわけですが、製造コストがあがったところで、実際には利益が減るわけですからメーカーとしての旨味はないわけですね。それでも今回製造コストがあがってきたということはやはりいいものを作りたいという思惑があったからに違い有りません。これはエンドユーザーからするとかなりありがたい話ですよね。それだけコストをかけてもいいものがあるということは本当にいいことだと思います。

GALAXYシリーズは色々言われておりますが、結果的には非常に良いものだということですね。個人的に見てもかなり信頼おけるということになるのでしょうか。個人的にはGALAXYシリーズというものはiPhoneに匹敵する素晴らしさだと思います。世界的にはiPhoneと比較されても十分に戦っていける機種の一つかと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8は売り切れ続出に韓国ではかなり人気機種になっている模様

2017年4月27日追記

GALAXY S8はお隣韓国ではかなり人気機種になっているようです。

GALAXYシリーズの知名度は日本でもかなりのものがあるかと思われますが、お隣の韓国ではすでに発売が開始され、かなりの人気になっているようです。

すでに売り切れしているようで、本当に驚きですよね。

それほど人気が出るというのは、色々な情報が出ているということですが、それでも最高の世界のフラッグシップモデルとなっているからではないでしょうか。

またSamsungの直営店では全フロアがGALAXY S8の展示を行っているなどかなり力を入れていることがわかります。

広告もGALAXY S8の広告ばかりといいます。ということは相当力を入れて販売しているということですね。

なんといっても韓国が世界に誇れる機種ということで、韓国人からするとかなり嬉しくもありがたい話かと思います。

まさかGALAXY S8およびGALAXY S8 Plusがここまで売れるとは正直わたしも驚きですが、韓国では大人気のようですね。

しかしながら日本ではXPERIAがライバル機種としてあります。XPERIAというのは正直いって日本ではかなり売れます。それは日本メーカーだからだと思われます。結局のところ日本人も韓国人も自国製品が大好きということでしょうか。別にそれはそれで構わないのではないでしょうか。

それでもある程度一定のユーザーで韓国でもXPERIAを好む人も日本でGALAXYを好む人もいるのです。個人的にはどちらの機種も素晴らしいと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

見ることを中心に考えられたハードウェア ホームボタンの排除は最後まで悩んだ?

今回発売されたGALAXY S8及びGALAXY S8 Plusではホームボタンが排除されたことはそのデザインを見ればすぐにわかると思います。

ホームボタンの排除というのはスマホの顔であり、その顔を変更するということはかなりの違和感があったようです。開発者も最後までそれを悩んだようです。

しかしながらいわゆるおした感を出すために色々試行錯誤を行ったようですね。

そのホームボタンにあたる部分には感圧センサーを配置しており、感圧センサーの配置により、いわゆる押した感を出したということになったようです。

押した感があるということは、本当に素晴らしいですよね。iPhone7でも押した感があります。ただし電源を切っている状態では全く押した感はありません。かなりの差ですよね。それをモーターなどを利用して押した感を出しているのです。相当なものだと思います。

そのホームボタンですが、結果的に排除された理由というのは大画面で画像なり動画などを楽しんでもらいたかったからということです。当然といえば当然ですよね。

全面ディスプレイにするということは本当にすごいことだと思います。いわゆる突起物というものが画面上にはないにも関わらずその押した感を演出しつつ実際には画面しかないということなのです。本当に時代は変わったのかなぁと思いますね。

今回発売されたGALAXY S8は本当に世界的にもかなり高く評価されております。日本でも発売が決まっており、ドコモ、auから発売されることは間違いありません。

本当にたのしみにしている人も多いので、そのホームボタンがないという感圧センサーでどのように表現しているのか実際に触ってみたいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8はすでに日本でも購入可能

2017年4月30日追記

GALAXYS8のグローバルモデルはもう買える 世界では販売開始 日本に一部上陸も
GALAXYS8の人気がかなりのものということは知っている人も多いでしょう。 GALAXYS8は非常に人気のある機種で、お隣韓国ではか...

こちらの記事をみてもらいたいのですが、すでに日本でも購入可能のようるです。

日本で購入したい人はまだ一部の店舗では購入することが可能です。

こちら楽天でも購入することが可能になっております。価格はそれなりにしますが、SIMフリーモデルを購入したい人にとってはいいと思います。

今回のGALAXY S8は価格が高いということですが、実際にはかなりそれ以上に使い勝手もよくなっているようで、高くても人気が出るということです。本当にすごいですよね。

こちらがGALAXY S8 Plusです。こちらもすでに購入することは可能なんですよね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ネットで購入可能 GALAXY S8 及びGALAXY S8 Plus ガジェット 周辺機器

このようにすでにネットからは購入可能です。やはりネットの世界は本当に早いですね。

日本でも今後発売されることはほぼ間違いありませんので、日本から購入しようと思っている人はぜひこのようなものも検討してみてはどうでしょうか。

個人的に見てもこちらの機種というのはかなりいいですからね。

GALAXY S8 及び GALAXY S8 Plusという機種は非常にいい機種となっているので、当然ながら周辺機器も多いです。

周辺機器が出て来ることにより、日本での市場も活性化すると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8 GALAXY S8 Plusで不具合 ランダムで再起動する

2017年5月6日追記

アメリカで起きている不具合のようですが、GALAXY S8及びGALAXY S8 Plusではランダムで再起動を繰り返す不具合が発生しているようです。

再起動系の不具合というものはわりと多くありますよね。

端末の再起動というものは、通話の途中で行われると本当に最悪ですが、それ以外での再起動というのは本当にどうなんでしょうか?

よくある事象として再起動が頻繁に起きるというものは出てきますが、本当にこの不具合は辛いですよね。

この不具合は韓国では起きておらず、アメリカでこのような事象が発生しているということですが、逆にいえば1バイト文字のみで扱われている国でなぜこのようなことが行われるのでしょうか。

韓国語は2バイト文字なので、ある意味このような問題というのは発生しそうですが、実際に発生したのはアルファベットを利用している国ですよね。

ちょっと残念な感じですね。ということは日本ではどうなるのでしょうか。日本では発生しないのでしょうか?

日本語も2バイト文字です。文字だけが原因ではないとは思いますが、ちょっとこのような問題を聞くと残念ですよね。

それでも再起動が起きる不具合ということは結構頻繁に起きると思われますので、仕方ないといえば仕方ないことかもしれませんね。日本で起きないことを望むだけですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Antutuベンチマーク結果ではGALAXY S8及びGALAXY S8 PlusがiPhone7Plusには及ばず

2017年5月8日追記

GALAXY S8 iPhone7Plus ベンチマーク結果 比較 iPhone7にはかろうじて・・・
GALAXY S8のベンチマークがAntutuベンチマークに登場しております。 GALAXY S8というのは現行で発売されている機種の...

こちらの記事ですが、GALAXY S8 及びGALAXY S8 PlusとiPhone7などのApple製品とベンチマーク比較を実施しております。

こちらのベンチマーク比較では残念ながらGALAXY S8 及びGALAXY S8 Plusには残念ながらiPhone7Plusに勝つことはできなかったようです。

とはいうものの正直なところその結果はほぼ僅差ということなので、実際にはどちらの機種を利用したところで問題はないということです。

発売日に関しては半年ほどしか変わっていないのです。半年しか変わっておらず、またOSも異なるので、なんとも言えません。

なんとも言えませんが、この結果はあまりいいものではありませんよね。SamsungとしてはGALAXY S8を当然ながら売りたいでしょうからライバルはiPhoneと思っているに違いありません。しかしながらこのような結果が出てきたのですからある意味仕方有りません。

以前はSamsungもベンチマーク結果に対して不正を行ったなどの事実があったようですが、今は不正は行っていないようです。

当時の不正というのは、ベンチマークに関してAntutuを動作させるときにクロック数を上げるなどということを行っていたようですね。

しかしながら今はそのようなことはないと思われます。さすがにこの結果がある意味すべてということですが、結果はほぼ僅差です。iPhone7よりは結果的にいいわけです。ということで、落胆する必要はありません。

iPhoneを購入したくない人はGALAXY S8でもGALAXY S8 Plusでも購入すれば問題ないと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8及びGALAXY S8 Plusのメモリに異なる規格が存在

今回発売されるGALAXY S8及びGALAXY S8 Plusのメモリに異なる規格があることがわかりました。

異なる規格というのはどういうものなのでしょうか。

東芝 UFS 2.1 及び東芝 UFS 2.0という異なる規格を混在させていたというのです。

いわゆるバス規格が異なるというものです。一般的に利用している人ならそこまでの違いはわからないのかもしれませんが、計測をすると当然ながらわかるわけです。

このバス規格が2.0と2.1では1.5倍くらい異なると言われており、結構な大問題であることは間違いありません。

個人的に見てもこのような規格違いというのはかなりの問題だと思われます。

とはいうものの中を開けてみないと正直なところわかりませんからね・・・ということで、この規格を採用しているという記載を削除しました。

ちょっとこれはいけてませんよね・・・とはいうものの消費者にはあまりその違いがわかりませんので、仕方ないといえば仕方ないことかもしれません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8 GALAXY S8 Plus XPERIA XZs XPERIA XZ PREMIUM 比較 スペック 違いは?

GALAXY S8 /Plus XPERIA XZs / XZ PREMIUM 比較 違い 人気機種間違いなし スペックの違いは?

こちらに4種類の機種の違いを掲載しておきます。

今回日本から発売される機種の中で最も人気が出ると思われます機種ですが、これらのAndroid4機種であることは間違いありません。

XPERIA XZ PREMIUMはドコモからのみの発売となる見込みですが、それでもGALAXY S8及びGALAXY S8 Plusはドコモ、auからも発売されることになっており、非常に興味深いことがわかると思います。

これらの機種を購入しようと思っている人も非常に多いと思います。実際に購入しようと思って比較をしたい人もいるでしょう。

スペックが比較出来るので、実際にスペックだけ見るとどの機種を選択していいのかわからなくなります。今回はGALAXY S8シリーズの評判がかなりいいので、XPERIAシリーズは正直なところどうなのかな?なんて思いますね。

それくらいGALAXY S8は出来上がった機種になっていると予想されます。

個人的に見てもGALAXY S8のほうが若干良さげな感じはしますよね。それでもやはり売れるのはXPERIAシリーズになると思われます。XPERIAシリーズというのはそれだけ日本では不動の地位があるということなのです。

続いて最近紹介されたiPhone7には存在しないGALAXY S8にしかない機能というものを紹介したいと思います。

早速ですが、GALAXY S8がそろそろ発売を開始しますが、一体どこで購入するのがベストなのかなぁ〜なんて思っていませんか?

こちらドコモオンラインショップです。こちらのドコモオンラインショップでの購入というのは、実は事務変更時の手数料が無料になっております。

通常ドコモショップで購入すると事務変更手数料2160円を取られます。それが一般的ですが、今ドコモオンラインショップで購入するとその事務変更手数料というのが無料になるのです。それはかなりメリットがあると思いませんか?

またドコモオンラインショップでの購入では頭金というものも不要です。頭金がないということはそれだけで5400円オトクに購入することが可能なのです。これまたドコモショップで購入すると一般的に5400円の頭金が付いていることが非常に多いです。それがないのです。

その2つをあわせるとトータル8000円近くオトクに購入することが可能ということになります。

間違いなくオトクなので、GALAXY S8へ機種変更を検討している人はドコモオンラインショップにて購入してみるのはどうでしょうか。

続いて今回はauからも発売されます。

こちらが、au Online Shopとなっております。

こちらのau Online Shopはドコモのようなことはありませんが、頭金がないということは同じです。

またau Online Shopにて購入することで、自宅にいながら購入することが可能になっております。それはドコモも同様です。

自宅にいながら購入出来るので、非常に楽に機種変更を行うことが可能なのです。どうせ買うなら自宅にいて購入したいですからね・・・

楽を選択するなら間違いなくオンラインショップを狙うべきでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8にはあってiPhone7にはない機能を紹介

2017年5月15日追記

最近掲載されている記事の内容ですが、非常にこれは興味深いですね。

iPhone7にはないが、GALAXY S8にある機能ということで10のトピックスを紹介しております。

1:虹彩認証で本体やフォルダーのロックを解除。
サムスンによると、指紋認証よりも安全性が高い。iPhone 7は指紋認証のみ。

2:大きな画面。S8は5.8インチ、S8+は6.2インチ。
iPhone 7と比較すると:iPhone 7は4.7インチ、iPhone 7 Plusは5.5インチ。

3:ワイヤレス充電や急速充電にも対応。
iPhone 7はワイヤレス充電には未対応、急速充電機能もない。

4:ごく普通のイヤホンが使える。ありがとう!
アップルは、iPhone 7でイヤホンジャックを廃止した。通常のイヤホンを使う場合は、専用アダプターが必要。

5:サムスンペイは(米国では)通常のクレジットカード・リーダーで利用できる。
アップルペイのように、NFCカードリーダーが必要なケースはない(編集部注:サムスンペイは日本には未上陸)。

6:S8はOculusと共同開発したVRソフトウエアを搭載。
iPhoneは、グーグルのカードボードなどのVRヘッドセットが利用可能だが、本格的なものではなく、コンテンツも非常に限られている。

7:背面には心拍センサーを搭載。
いつでもどこでも心拍数を測定できる。iPhone 7では、Apple Watchや他の製品を購入する必要がある。

8:専用ドックを使ってモニターやキーボード、マウスを接続すれば、PCのように使える。
この機能はまだ検証できていないが、法人ユーザーには大きなメリットになるだろう。iPhone 7は、画面をそのまま外部モニターに映し出せるだけだ。

9:デジタルアシスタント「Bixby」は、撮影した写真でECサイトや近くの店舗などを検索してくれる。
Siriには、このようなスマートカメラ機能はない。

10:S8のディスプレイはより省電力かつ豊かな色彩を実現。
S8は、OLED(有機EL)ディスプレイを採用。iPhone 7の液晶ディスプレイは見劣りしてしまう。

こちら10の機能がiPhone7になくてGALAXY S8で搭載される機能となっております。

GALAXYシリーズはiPhone7と比較されることが非常に多いので、このようなiPhone7との比較記事というものも採用されることがかなり多いです。

実際のところiPhone7でも十分という人もAndroidスマホを持ったら考え方が変わったなんてことも十分にありえるのです。

Androidスマホというのは、iPhoneと違うのはハードとソフトが異なるメーカーが製造しているということです。

しかしながらハードメーカーが対応しようとしていることは、Android側でも後に対応されることが多く、たえずブラッシュアップされているという印象ですね。

iPhoneは自社でそういうことを含めて解決する必要があるのです。そういう意味ではAndroidは色々な会社がそれぞれの仕様で端末を製造しているので、Androidはその中でも使えそうな機能というものをピックアップして新しいOSに採用しているのです。そういう意味ではかなり効率のいいOSの製造方法といえるかもしれません。

今回はGALAXY S8のほうが対応していることが多いのかもしれませんが、iPhone8でも対応してくる可能性が非常に高いですね。そうなればさらに市場が活性化されより面白いものになると期待したいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8対抗のXPERIA XZsの価格が公開 ソフトバンク版が発売で

GALAXY S8の対抗機種ともいえるXPERIA XZsの価格が発表されました。

ソフトバンク XPERIA XZs 602SO 価格 月月割 MNPが優遇に 新規 機種変更 実質価格は?
ソフトバンクから発売される予定のXPERIA XZsの価格が発表になりました。 やはりMNPが優遇になっているようですね。MNPは他社...

こちらがその詳細記事となっておりますが、価格はそれほど高くはありません。むしろ安価な価格設定になっているのではないでしょうか。

8万円台で購入することが可能です。実質価格は4.5万円程度とそこまで高くはありません。

これくらいの価格設定ならGALAXY S8でもかなり望みはあるのではないでしょうか。価格的にはGALAXYシリーズに対してはかなり高く設定しそうですが、XPERIA XZsの価格帯も勘案し、9万円台での発売になると思われます。10万円までいくとかなり高く感じますからね・・・

これくらいの価格帯ならGALAXY S8でも十分勝算はあるのではないでしょうか。

最近価格に関しては本当に各社高止まりしておりますが、MNPに関しては少しでも安価に購入出来るようにと実質価格などを下げております。

今後もこのような動きになっていくのかと思いますが、実際のところどうなんでしょうね。

GALAXY S8は本当に世界のフラッグシップモデルです。XPERIA XZsの価格を見ながら各社と相談して価格を決めることになると思われますが、安価な価格設定にしてもらいたいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

au SCV35 SCV36 GALAXY S8 Plus、GALAXY S8の発売日が確定 予約特典も

2017年5月24日追記
auからSCV35及びSCV36が発表されました。発売日は2017年6月8日となっております。発売日まで後2週間といったところではないでしょうか。
今回は予約特典などもあり、結構オススメ出来ると思います。予約特典に関して記載してあるページがあるので、紹介したいと思います。

auからGALAXY S8 GALAXY S8 Plus 予約でGalaxyGearVR 全員にプレゼント 特典
今回のauから発売されるGALAXY S8は非常にオトクです。予約者特典がGalaxyGear VR with Controller...
こちらのページです。こちらのページに予約特典などを記載しております。
間違いなく予約をして購入するほうがオトクです。VRを全員にプレゼントしてくれるキャンペーンを実施しております。VRって何?という人にとっては間違いなくオトクでしょう。これに伴いVRというものを近くに感じることができます。
VRを全員にプレゼントというキャンペーンはGALAXY S7 EDGEの発売の時にも実施しておりましたが、やはりこれはGALAXY S8でも実施されましたね。相当これはありがたいキャンペーンではないでしょうか。VR体験を行いたい人にとっては非常に興味深いキャンペーンです。
この機種は世界的にもかなり売れております。世界的に見てもかなり売れているの機種となっているので、日本市場でもかなり期待出来る機種となることは間違いありません。auからまさかの2機種の発売でしたが、一応これも予想通りですね。本当にたのしみなこと間違いありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモからもGALAXY GEAR VRを予約者全員にプレゼントキャンペーン開始

2017年5月25日追記

ドコモからGALAXY S8及びGALAXY S8 Plusが発売されます。発売日は6月上旬となっておりますが、このGALAXY S8を事前に予約購入することで、VRを予約者全員にプレゼントするキャンペーンというものを開始しました。

こちらが、ドコモオンラインショップとなっております。こちらで予約を実施してみてください。今回のGALAXYシリーズというのはかなり出来もいいので、非常に期待出来ると思われます。しかも予約して購入するだけで、VRがもらえるのです。これはかなりオトクなこと間違いありません。ドコモ GALAXY GEAR VR 予約購入者全員プレゼント キャンペーン GALAXY S8 /Plus
こちらにドコモのVRプレゼントキャンペーンの概要は記載しておきます。今回の夏モデルでは人気の出来る機種というのは、GALAXY S8及びXPERIA XZ PREMIUMではないでしょうか。これらの機種が最も人気のある機種となっていることは間違いありません。
相当人気機種になることは間違いなく、シンプルプランなどを出してきたドコモなので、実際には維持費もかなり抑えることが可能になってきました。相当いいプランが色々出揃っているので、本当にこの夏モデルではドコモの機種は見逃せませんよね。

初回投稿日:2015年7月11日