AppleWatchの売上が激減 なぜ売れなくなったの?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

AppleWatchが今ほとんど売れないようです。

20150709074019

これを見てわかると思いますが、6月以降激減しております。

まずはウェアラブル端末というところが注目のわりに購買まで至らなかったというところです。

なぜ購入されないのか?というところですが、時計というのは男性にとったらファッションです。

AppleWatchはファッション性がないというわけではありませんが、おしゃれに気を使っている人は、正直なところ普通の時計を買うと思います。

AppleWatchというのは時計というより、スマホの一部を切り出したものとなっており、やはり世間的には受け入れられないというものではないでしょうか。

毎日充電というところにもネックが・・・

時計は普通毎日充電しませんが、このAppleWatchというのは基本的に毎日充電をする必要があります。

普通の時計なら1年は何もしないところを毎日の充電ということが非常に煩わしいのです。

購入する人はそのあたりをわかっているわけですが、実際そういうことを聞いて購入しようと思う人はモノ好きだということです。

モノ好きが悪いわけではありませんが、一般的には不要と判断されたわけです。

スマホ機能の一部切り出しなら要らない

スマホの機能を一部だけ切り出しただけなら正直不要だと思います。

あれば便利なのですが、時計というのは先ほどもおしゃれにしたいものです。そういうことを考える人は不要だということです。

ローレックスをしている人がわざわざ購入するでしょうか?ということです。

一時的に購入したとしてもすぐに外してしまうでしょう。

まだもう少しこのようなウェアラブル端末が流行るまでには時間がかかりそうですね。

引用元:marketwatch

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加