Apple iPhone6s 1200万画素のカメラでほぼ確定か

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

AppleがiPhone6sに関してカメラを搭載しますが、そのカメラの画素数は1200万画素でほぼ間違いないと思います。

20150706062009

この画像はFoxconnの従業員が情報漏えいさせた写真となります。

すでにアカウントは削除されているようです。

どんなカメラ?

このカメラは毎秒240フレームの4Kを撮影することが可能です。またスローモーションを撮影することも可能になっています。

カメラの画素数に関しては他のAndroidに比べるとiPhoneは低く設定されており、不満に感じる人も非常に多かったと思います。

ついに1200万画素となり、現行よりも400万画素向上しました。ただしそれでもまだ1200万画素だけです。

1200万画素というと本来なら十分なレベルなのですが、XPERIAに搭載されている2000万画素を超えるようなものと比べるとスペックだけ見るとイマイチと思ってしまうかもしれませんね。

今でも十分綺麗に感じる人が多いiPhoneのカメラですが、スペックが向上することでさらに綺麗であることは間違いないでしょう。

カメラの画素数は1200万画素で決定

2015年9月1日追記

カメラの画素数は1200万画素でほぼ間違いありません。

現行の800万画素から400万画素アップとなります。iPhoneは他の機種よりもスペックは低いですが、非常に完成度の高いものを世の中に投入してきます。

今回も間違いなく1200万画素のカメラという素晴らしいものを提供してくれると思われます。

また前面カメラにも500万画素のフラッシュ付きという記事などもあり、カメラに関してはかなり明るい記事になっております。

スマホにはカメラがないと正直もう使えません。それくらいカメラは重要なものとして認識されているのです。

今後ますますカメラの画素数などに注目があたると思いますが、スマホのカメラはもうコンデジと比較しても大差ないレベルにまで来ております。

色々装飾が付けられる上にかなり綺麗です。

iPhone6sのカメラにも期待したいところですね。

引用元:gsmarena

初回投稿日:2015年7月5日