携帯電話でMNPを繰り返す 携帯乞食の人達は次はどこへ向かうのか?

先ほどは携帯乞食をやっている人は、徐々に少なくなってきたという話をしましたが、一部の人はほそぼそと携帯をMNPしながら少しでも儲けるということをやっています。

結局それをやることによりメリットというものもあるわけです。

携帯乞食をするメリット

自分が使いたい機種がある場合に関しては、使うことを前提で考えると非常に安く携帯を購入することが可能。

徐々に携帯乞食を行う人が少なくなってきたということは、市場に出回る機種が減るので、売却価格が向上する。

キャリアで普通の契約をする為、高速通信が出来る○○GB数というのが普通の人よりもたくさん持っている。

これらがメリットですね。

デメリットは?

デメリットはなんといっても施策が増えたことにより、儲けが少なくなるということでしょう。

この儲けというのはキャッシュバックよりもランニングコストが上がってきているということです。

今後これらを行っていた人はどうするのでしょうか?恐らく徐々に廃れていくと思いますが、やはりこういう人は美味しい部分を知っているので、3月か9月かこのあたりに一時的に復活する要素というものは十分に考えられます。

本来なら暇な時期にでもそれなりの施策をすればMNPしてくれた人もスパンが長くなり、一時的な利益を得るということくらいになるでしょう。

携帯電話会社も本当にこのようなランニングコストを上げるような施策を行うので、消費者も困ります。

もう少しどうにかしてほしいところですね。

初回投稿日:2015年7月6日

ツールバーへスキップ