携帯乞食をやめる人が増えてきた 儲けられない人が多数

携帯乞食をやっている人が結構多かったと思いますが、ここ最近改悪が激しく携帯乞食をやめるという人が非常に増えてきたように思います。

先月(2015年6月)はドコモが非常に施策もよくドコモのiPhoneにMNPすると複数台の場合は一括0円が普通でした。

今後そのような案件があったとしても何かと不便なことも非常に多くあり、本当に得するのかどうなのか判定も非常に難しくなってきました。


一番儲かった時期は?

一番儲かった時期というのは恐らく2年ほど前の3月頃だったと思います。

その頃はMNPするだけで生活が出来るんじゃないの?と思うくらいのキャッシュバックがついておりました。

それが今ではキャッシュバックはそれなりにつくものの、プランはデータし放題のプランにする必要があります。

結局毎月のランニングコストが非常にかかるわけです。ということはキャッシュバックをもらったところで、結局ランニングコストがかかるので、儲けることが出来なくなったわけです。

今後儲けようと思うと?

合わせ技で儲けるしかなさそうです。

合わせ技というのは一旦ソフトバンクかドコモにMNPをして、そこでは損をするがauにMNPすることでそこで儲けるということです。

トータル的にプラスになればいいのでは?という考え方です。

となると単体で儲けることは非常に難しくなりますが、これからの時代仕方ないのでしょう。

代理店は辛い

代理店はMNPをしてもらうことにより儲けることが出来ますが、乞食をする人が減れば代理店は廃業の危機もあります。

代理店を守る為にはある程度好条件を出し続ける必要があるのかもしれませんね・・・

乞食を阻止する施策

ソフトバンクが短期解約違約金制度 一括購入割引を発動 1年間は違約金が高額

ドコモ 端末購入サポート 6ヶ月以内の解除料負担 実質8ヶ月契約「→14ヶ月に変更」する必要あり

これらが儲けることを阻止する施策ですね。

あとわかりにくいキャンペーン

キャンペーンといえば当然嬉しいと思うかもしれませんが、実はこのキャンペーンをつねに追い続けるのは非常に難しいです。

難しいというより、非常に面倒です。

実は私もすべてのキャンペーンを追いかけ続けることは非常に難しいです。

知らない間にキャンペーンが終わったり、知らない間に始まっていたりと・・・

そのキャンペーンによって美味しいキャンペーンとそうでないものがあります。

それを常に追うことが時間の無駄・・・と思う人も増えてきたのでしょう。

今後ますますMNPをする人は減るでしょう。

初回投稿日:2015年7月5日

ツールバーへスキップ