MNVOではなくMVNO 間違いが多い MVNOとは? 格安SIMとは?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

MVNOという言葉が最近出てきましたが、結局これってなんなんでしょう?と思っている人も多いと思います。

MVNOというのは難しい語句の説明からしますと

Mobile Virtual Network Operatorこれの頭文字ですね。

わかりやすくいうとドコモやauの回線を使って非常に安価に通信を提供する事業者のことを指します。

いわゆる格安SIMと呼ばれているものです。

なぜ格安SIMで提供出来るのでしょうか?

ドコモやauというのは回線を敷設する工事を行っているということはわかると思いますが、それ以外に機種の開発に携わったり、ショップ運営やコールセンターや回線の運用維持管理など回線を敷設するという以外にも費用の発生する部分が非常に多いわけです。

その大部分をいわゆるキャリアと呼ばれるところが担っております。かなりの通話品質やデータの維持にはお金をかけております。

ドコモの通信監視センターに行ってきた 輻輳状態や通信機器の異常を察知

その大部分はキャリアが行っており、その回線部分のみをMVNO業者に卸値で提供してサービスを提供しているのです。

あくまで回線部分しか借りていないので、非常に安価に提供出来るわけですね。

よって通常のMVNOを展開しているところは、ショップを持っていないところがほとんどです。

ドコモショップやauショップやソフトバンクショップなどは大都市の駅前には複数店舗あると思います。そういうことを設置
する必要がないわけですね。

だから安価に提供出来るわけです。

どんなものがあるの?

DMM モバイルから 爆安スマホ 毎月の維持費もかなり安い

爆安スマホという名前でテレビCMをしているDMMです。

DMM証券などをやっている会社ですね。こちらもMVNOを提供しております。

ロボマツコ OCNSIMで非常に安く 携帯の維持費を抑える

このようなものもそれにあたります。

mineo マイネオ スマホ テレビCMでやっているがかなりお得 au機種で使用可能

こちらはauの回線を使ってサービスを提供しているmineoと呼ばれるものです。

これらのものがMVNOと呼ばれるものです。

これ以外にもかなりの会社がMVNO事業を展開しているので、興味のある人は一度調べてみるといいと思いますね。

MVNOを使いこなして毎月安価に通信費を抑えるということも非常に楽しいと思いますね。

MVNOなのに15000円のキャッシュバック オクタコアモデルとのセット販売開始

最近では端末とセットで発売しているものもあります。

これなら結構安心して使えると思います。

是非検討してみてください。

初回投稿日:2015年7月3日