ソフトバンクもMVNOを検討中 ワイモバイルはどうなるの?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ソフトバンクもMVNOを検討しているといいます。

ソフトバンクは今までMVNOに回線卸は実施していませんでした。

ソフトバンク回線を使ってMVNOは出来たはずでしたが、卸値がドコモに比べると3倍くらいかかるとのことで費用対効果が出ないということで、ソフトバンク回線は使っていませんでした。

今後MVNOをソフトバンクが本気で検討するということは、各社からかなりMVNOが出てくると思います。

グーグルねらってるんじゃ?

GoogleがMVNO市場に参入 日本でも格安SIM争いに参入予定か Nexusシリーズとセット販売も

こちらの記事を見てもらえればわかると思いますが、グーグルがアメリカでMVNOに参戦したことからソフトバンクは日本市場でグーグルを狙っているのかもしれません。

MVNOというのは安価なSIMを発行するので、キャリアとしてのメリットは非常に少なくなります。

設備などはキャリアが敷設したものを使用するので、MVNOはその設備を借りる形で使います。

MVNOとしてサービスを提供すると、基本的にはコールセンター的なものは必要かもしれませんが、ショップ運営というものは少なくてすみます。

ソフトバンクのMVNOが出てくれば、過去にソフトバンクが発売していたiPhoneなどでも使えるようになるのかもしれません。

SIMフリーなどと言われておりますが、SIMフリーの機種でなくてもソフトバンクでロックのかかっているものでも使える可能性があるわけですね。

MVNOでも3社が競争しあうということは非常にいいと思います。

まだ発表はされていません。

2015年8月4日追記

それでも引き続き検討しているということで、近い将来MVNOに参入してくることは間違いないでしょう。

なぜ今の段階で検討中ということだけ伝えているのでしょうか。

それは新たな戦略が必要だからだと思いますが、恐らくソフトバンクはなにかとセットを考えていると思いますね。

それこそソフトバンク光にすれば、ソフトバンクの携帯+MVNOの回線が無料でついてくるというような感じです。

電力会社との提携などもこのMVNOということに関して絡んでくると思います。

MVNO回線は儲けることはかなり難しいです。基本的には携帯電話の原価に近い形で電波を提供しているのです。

よって儲けが少ないので、安く見せることがかなり難しいでしょう。MVNO事業を展開すると当然ながら本業にも影響を与えることは間違いありません。

完全なる土管屋となってMVNOを展開するか何かサービスとセットにして展開するのか非常に気になるところではありますね。

日本のキャリアの考え方では土管屋にならないような戦略を行いたいとどこも感じているようです。

土管屋というのは、回線のみ提供すればOKという考え方です。ではなく通信とサービスとの融合をコンセプトにどこのキャリアも考えているのでしょう。

引用元:ソフトバンク

初回投稿日:2015年7月1日