iPhone6s iPhone6 比較 違いは? どこが変わる予定?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

iPhone6sはまだ発売されておりませんが、色々な予想がされております。

iPhone6と比較してどこが変わるのでしょうか?非常に気になるところではあると思います。

変更点は?

RAMの容量が1GBから2GBになります。これはありがたい誤算と思う人も多いと思いますね。

それでもiPadAIR2がすでに2GBを採用していることを考えると、おかしい話ではないかもしれません。

続いてCPUですが、A9というCPUを採用する予定です。このA9というCPUはトリプルコアになります。現行がデュアルコアなので、コア数が1つ増える予定です。

コア数が増えるということは当然ながら処理速度の向上が望めますね。

続いて画面の解像度ですが、こちらが1920×1080に変更される予定です。いわゆるフルHD解像度になります。現行でもすでにかなり綺麗ですが、さらに綺麗な画質になると予想されております。

そして気になるカメラですが、こちらが1200万画素に変更される予定です。

ついに1000万画素を超えるカメラの登場です。Androidの世界では当たり前ですが、iPhoneではまだ800万画素止まりです。

それでもカメラ性能はかなり高いと評判でした。画素数があがり、さらに綺麗な写真になると思われます。

そして新色のローズゴールドの登場です。これは恐らくかなり売れると思いますね。

ローズゴールドというきれいな響きです。日本でも金色がかなり売れましたが、これと同様のこの色は売れると思われます。

最後にForceTouchの搭載です。感圧センサーの搭載で、Touchしたときの強弱を楽しむことが可能です。

違いを考えると

iPhone5からiPhone5sの時は思ったよりスペックアップはありませんでした。

TouchIDがついたくらいに思った人もいるかも知れません。

今回のiPhone6sはかなりレベルアップするものと思われます。非常に楽しみに感じる人も多いのではないでしょうか。

個人的にも今回のiPhone6sは買いであると思います。

iPhone7になるとボタンがなくなるとも言われており、そう考えるとiPhone6sで一旦かなりのレベルアップを図り、iPhone7で形状の変更+若干のスペックアップというレベルではないでしょうか。

iPhoneも大画面化してきており、4インチモデルのiPhoneを発売してほしいという消費者からの思いがあるようですが、今のところ発売はなさそうです。

iPhone6cという名称で発売されると報じられたこともありましたが、今のところは4インチモデルの発売はなさそうですね。

iPhone6c 4インチモデルは2015年に発売されない

こちらがその記事です。一度確認してください。

初回投稿日:2015年6月25日