なぜドコモ版の Xperia Z4 SO-03Gは他社の価格よりも高いのか?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ドコモ版のXperia Z4は他社から同様に発売されるXperia Z4より実質価格が高い設定となっているのはご存知でしょうか。

定価に関しては9万円を超えております。かなり高額な機種です。

なぜここまでXperia Z4は高いのでしょうか。

一番考えられる要因

ドコモ版はMVNOにSIMフリーをすることなく逃げることができるからです。

要するに他社モデルのXperia特にソフトバンク版に関してはドコモのSIMカードを使って運用するMVNOに関してはSIMロック解除を行う必要があります。

SIMロック解除を行うには手間と費用が発生します。(ネットからなら無料)

ドコモモデルに関してはその手間が省けるわけです。基本的にそのままの状態でMVNOのSIMを挿して設定をすれば通信することは可能なわけです。

よって少しくらい機種代金が高くても色々な利便性を考えると一番オトクな機種になる可能性があるわけですね。

よってそれなりの機種代金になっているわけです。他のキャリアはやはりドコモに取られるくらいなら、自社の価格を少し下げてでもMNPでドコモに転入ということは避けたいという思いもあると思います。

ドコモは何もわかってない?

ドコモは価格に関しては実は何もわかっていないように感じます。

2年前に行われた2トップ戦略ですが、その時はGALAXY S4のほうが約1万円ほど高かったの覚えていますか?

スペックはGALAXY S4のほうが高かったので、1万円ほど高いということは当然なのですが、蓋をあけてみれば、当時Xperiaのほうがかなり売れました。

やはり価格って結構重要な要素ということにその時気づくべきでしたね。

できるかぎり本体代金を安く見せないと端末は売れないということに気づくべきだったと思います。

今回もまさにそうです。もう少し価格改定は行ったほうがいいでしょう。