ドコモ Xperia Z4 エクスペリアZ4 SO-03G 不具合でアップデート開始

ドコモから発売が開始されたSO-03Gですが、発売日にいきなりソフトウェア・アップデートが開始されます。

ソフトウェアの更新期間は修理期間終了までとなっております。


所要時間

携帯電話本体:8分

パソコン:26分

新しいソフトウェアを自動でダウンロードし、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前0時~午前6時)に書換えを行います。
なお、待受中に「アプリボタン」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェアアップデート」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能です。

改善内容

特定の条件下でスピーカ音が小さくなる場合がある。

ビルド番号

過去ビルド番号:28.0.B.0.446
最新ビルド番号:28.0.B.0.457

確認方法

ホーム画面で「アプリボタン」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ビルド番号」

発売直後にこれはかなり痛いと思います。au及びソフトバンクも同じ機種を発売する予定になっているので、おそらく同様の事象が発生するのではないでしょうか。

さすがに発売日当日の不具合アップデートは印象が悪いですね。

Z3でも数回過去にアップデートは行われているわけですが、この機種も同様にソフトウェア・アップデートは定期的に行われるのでしょうね。

さすがに販売日直後の不具合はいけてないので、テストはきっちりしておいてほしいところですね。

引用元:nttdocomo

ツールバーへスキップ