Xperia Z5は日本限定で 今年中に日本のみで発売される可能性

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

日本ではXperia Z4という名前で発売されましたが、グローバルではXperia Z3+という名称で発売されていることは知っていますでしょうか。

XPERIA Z3+ が発表 日本版 XPERIA Z4とスペックは同じ フルセグやおさいふケータイ機能は排除

こちらが最新のXperia Z3+の情報ですが、基本的にXperia Z4と同じとなっております。

海外向けなので、おさいふ機能などは非搭載ですが、スペック的にはSnapDragon810を搭載しております。

オクタコアを搭載しておりますが、基本的にはZ3からのアップグレードに関してはそれほどというところなのでしょう。

そのためZ3+という名称にとどめたのでしょうね。

実際にはそれなりにスペックアップしており以下の情報を見てもらいたいと思います。

ベンチマーク比較 au HTV31 SOV31 LGV32 SHV32 SCV31 TORQUE G02 が面白い

Xperia Z4のベンチマークが52084となっており、Z3のベンチマークが42791です。

1万ほどベンチマークの値が異なりますが、SHV32のベンチマークと比べるとZ3でも十分高いベンチマーク結果となっております。

逆に考えるとSnapDragon810を搭載しているからといってそれほど高いとはいえないということですね。

それでグローバル的にはZ3+という名称にしたと思われますが、日本ではさすがにZ3+という名称では売れないと判断したのでしょう。

そのためにZ4としたわけです。そう考えると次に発売されるモデルはグローバルではZ4で日本ではZ5となる可能性があるわけです。

よって日本のみでZ5を発売する可能性があるわけです。一応日本のキャリアのモデル発表会に合わせて製造するということを考えると、次の発売は冬ごろになると思います。

よって2015年度中には確実に発表すると思いますね。

Z5を待ち望んでいる人も多いと思いますので、是非検討してほしいところです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加