au 関西電力と業務提携で電力セット割などの施策を予定か

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

auが関西電力と提携交渉を進めているようです。

これは電力の自由化に伴う施策の一つとして考えられます。auは関東契約で1830万契約もっているとされ、関西電力は基盤は関西にあるため、関東では電力を販売しているわけではありません。

電力の自由化に伴い、関東での契約を増やそうという狙いですね。

関東での動きとしてはソフトバンクは東電と提携しますが、これに伴い電力料金がかなり安くなる可能性もあるわけです。

ソフトバンクと東電が業務提携 電気料金の割引や 電気セット割など開始か

こちらが当時の記事となりますが、ソフトバンクと東電がセットになる電気セット割などの施策を考えているようです。

auと関電に関しても同様の施策が出てくると思いますが、消費者としてはありがたいことでしょう。

ただし関西と関東ではヘルツ数が異なるため、関電の電気をそのまま関東で販売することはできません。

関東で新しい事業を立ち上げるか何かする必要があると思いますが、まだ具体的なことは不明です。

とりあえず業務提携に入ったということだけのようなので、実際には今後どうなるかというところでしょう。

関電の子会社であるeoがauとのスマートバリューなどを実施していることからこの業務提携になると思われますが、実現されると非常に楽しみですね。

関西でも同様の動きがあれば面白いのですが・・・実際はどうなのでしょうか。

引用元:yahoo