パナソニック Wonderlink ワンダーリンクで通信制限後が512kbpsの通信速度を実現

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

パナソニックはWonderlinkといわれるLTEサービスを開始していますが、これの通信速度制限後の通信速度が512Kbpsとまだ他社に比べて高速回線を使うことが可能です。

他社はたいていが128Kbpsや200Kbps程度です。

それが512Kbpsとなれば、ウェブの表示も少し遅いなと感じるレベルとなることが予想されます。

それでも高速通信を使っている人にとってはかなり遅くと思われますが・・・

プランは2種類用意されています。

LTE F-1G512プランとLTE F-2G512プランです。

1Gプランのほうは1580円/月

2Gプランのほうは2000円/月

若干高いような気もしますが、高速通信を超えたら512Kbpsということが非常に魅力的でしょう。

両方のプランともに最低利用期間などは設けていません。

初期費用として3000円がかかりますが、2015年1月19日11時までの注文で、手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。

さらに2015年9月まで契約を継続している人に対しては5000円のキャッシュバックも行うといいます。

そう考えるとほぼ1年契約になりますが、1GBのプランで実質1000円くらいでの利用が可能というわけです。

それなら問題ないのではないでしょうか。

各社が安価なMVNOを出してきていますが、高速通信が終わった後もそれなりに高速というのが非常にありがたいですね。

ユーザーの立場になった内容と思います。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA