ソニー 2015年以降のBRAVIA(ブラビア)にAndroid TVを採用

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ソニーは2015年以降に発売されるBRAVIAにAndroid TVというOSを搭載する予定です。

さてこのAndroid TVが採用されることにより、どのようなメリットがあるのでしょうか?

まずはBRAVIAだけでゲームが出来るようになるかも知れません。

基本的なプラットフォームはAndroidと同じです。

Androidと同じということは、Androidにインストール可能なゲームやアプリは動作させることが可能ということです。

現在若干古めのBRAVIAを持っている人もでYouTubeなどを楽しむことが出来ます。

それがさらにシームレスに楽しめる可能性があるということです。

となるとBRAVIAもネットにつながっていることが前提ということになると思いますので、Wi-Fiなどにも対応すると思います。

テレビリモコンの他にゲームが出来るようなリモコンも付属されるかも知れません。

まだ実際に発表されていないので、なんともいえませんが、かなり自宅で楽しめるようになることは間違いないでしょう。

正直なところ自宅で入力作業をあまりしない人はテレビだけでネット閲覧含めてすべて出来るようになれば、非常に楽しみが増えると思います。

Android TVはまだ日本ではほとんど普及していませんが、テレビの標準的なOSになれば、他社との連携なども簡単になるでしょう。

ソニーはプレステという強い武器を持っていますので、プレステとの連携などもこれにより、非常に簡単になるでしょうね。

プレステもエミュレータ的にAndroidが動作させるように改修されるかもしれませんね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA