ソフトバンク ショップの店員の対応 知識不足で嘘の情報を教えられる

ソフトバンクショップに契約のことに関して少し機構と訪れた時のことでした。

その時確認したかったのは昨年に一括購入割引で契約した、解除月の確認でした。

店員とのやりとりは?

私「一括購入割引が解除されるのはいつですか?」

店員「調べますので、少々お待ちください。」

店員「お客様の契約は今で6ヶ月経っておりますので、まだ一括購入割引の解除料の支払いは発生します。」

ここまではよかったのですが・・・・

店員「解除料が発生しない為にはあと半年持ってもらわないと」

私「本当ですか?」

店員「この資料にそのような記載が書いてあります。」と資料を見せられる。

私「確かにこの資料上そうかいてありますが、私が契約した時にはそのようなこと言われませんでした。」

ソフトバンクが短期解約違約金制度 一括購入割引を発動 1年間は違約金が高額

間違いなくこの件に触れていることは明らかでした。

私「もう一度きっちり調べてもらえますか?」

店員「しばらくお待ち下さい」

店員「やはりお客様の言われた通りでした。」

私「もし今まで言われたことを私が鵜呑みにして帰って本当は半年後の解約でも一括購入割引分の違約金が発生しなかったということがわかったら責任とれるのですか?」

店員「・・・・」

私「ソフトバンクは契約した時期によって色々条件が異なり、私もわかりにくいですが、店員自身が把握出来ないのはおかしくないですか?」

店員「・・・・」

このあたりにしておきましたが、ソフトバンクは契約が難しく店員自身も把握していないことが非常に多いようです。

調べることも多すぎて窓口での対応はかなり厳しくなってきたのではないでしょうか。

店員の知識不足がお客様に迷惑をかけることもしばしば

店員の知識不足ということは本当に顧客としては痛いです。

一般的な顧客は店員のいうことを信じますからね。それでも知らない店員が非常に多いので、本当に困ります。

すべてを網羅している店員ばかりではありませんが、今回の事例では嘘の情報を教えておいて、後から店員にそういわれました。と言ったところで、「知りません」と言われるだけなのです。

結局自分で防衛するしかないのです。店員に頼るなということではありませんが、知識不足の店員かそうじゃない店員かということは顧客としてもわかりませんので、そのあたりは注意したほうが良さそうですね。

当然このような事象はドコモやauでも起こりうる話なので、注意が必要ですが、結局言った、言わないということにもなりかねませんので、そのあたりは非常に難しいことですよね・・・

契約をし続けるということはお金に関わるところなので、店員ももう少しシビアになってほしいですね。

初回投稿日:2015年5月29日

ツールバーへスキップ