auの下取りはドコモの中古スマホ購入 確実に元がとれる

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

auの下取りというものがあることを知っている人は多いと思います。

現在これを書いている時点でも下取り価格は以下の通りです。

20150526141746

その他のNTTドコモ・ソフトバンクモバイルから発売された機種ということを選択すればいいのです。

それこそこういう機種を購入しておくのもいいのかもしれません。

最大10800円ということで、最大の割引を受けることが出来るかどうかはわかりませんが、私がMNPする店では基本的にはその場で本体から10800円引いてくれますね。

ということは最大というところをどう見ているのか?ということです。

古いガラケーなんかも非常に安価に購入することが可能なので、そういうものでも十分だと思います。

とにかくそういうものを事前に手に入れておくということがキャッシュバック増額になる術なのです。

金額的にみて少量かもしれませんが、ないよりは確実にマシです。

仮に10800円割引があるなら差額だけ見ると7000円はトクするわけですね。

これを使わない手はありません。auにMNPする人は是非このような施策を使って、事前にドコモの機種を手に入れておくということもありかもしれません。

逆にこの価格でドコモのスマホが購入出来るというのはさらにお得かもしれませんが・・・

下取りという考え方

個人的には下取りという考え方は少しだけでも安く見せる為の企業の指標だと思います。

結局のところ下取りは企業としては不要なのです。

いらないものを高く買取するということで安く見せるだけです。

裏のところは本来なら使用し続けられる機種をあえて買い取ることにより、使用できないようにして儲けているだけなのです。

そう考えると非常に微妙な感じはしますが、それが現実なのです。

企業として考えるのに、契約を取るコストというのは恐らく5万円ほどは見ていると思います。

いわゆる営業経費というやつですね。

それでも2年間で10万円お金を落としてくれたらOKなのです。どうも微妙な感じですが、営業経費の一部として下取りを捉えるとわかりやすいのかもしれませんね。

初回投稿日:2015年5月26日