iPhone6s iPhone7で 16GBモデルの廃止 32GB 64GB 128GBの3モデルになる?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ついに次期iPhoneでは16GBモデルの廃止になるようです。

16GBならすぐに容量を食いつぶし本当に使い勝手悪いと思っていた人には朗報ですね。

よってラインナップは32GB、64GB、128GBとなるようです。

LPDDR4の搭載も確実視されております。

SamsungがiPhone6s用のLPDDR4規格のDRAMを提供 処理はさらに高速に

以前書いた記事ですが、RAMも高速になると言われております。そしてなんといっても嬉しいのはRAMが2GBになるということです。

以前から2GBのRAMになるとは言われておりましたが、複数メディアサイトで報じられると確実のように思いますね。

2GBのRAMになりまたそれが高速化されるということも非常に嬉しいと思います。

そしてやはり今回の記事でも書いたように32GBモデル〜の発売になるということが一番ありがたいのではないでしょうか。

ただこの16GBのROMがなくなるという噂はiPhone6の頃から出ており、本当になくなるかどうかということは発売してみないとわかりません。

しかしながら16GBがなくなるAppleとしては64GBの売れ行きを考えるでしょうね。

32GBなら問題ないと思う人もかなり多いと思うからです。16GBでは足りないと思うが64GBまで不要という人も結構いるはずです。

また価格設定に関しても16GBの次が64GBで約1万円の価格差があり、そう考えるとお得感は結構ありますが、32GBの次が64GBで1万円の価格差なら恐らく64GBを購入する人は少ないようにも感じますね・・・

よってどうなるかわかりませんが、期待はしたいところです。

引用元:trendforce