GoogleのAndroid One 日本でも発売開始 ワイモバイルが専用の取扱に 最新版へのアップデート

Android Oneという機種を知っている人もいると思います。

この機種は低価格路線でインドで発売が開始されました。

実はこのAndroid Oneがぜんぜん売れていないという。

この機種はGoogleが部品の調達からソフト面まで面倒を見ることで1万円ほどの低価格で新興国に対してAndroidを普及させようと試みている端末です。

スペック的にはAndroid4.4を搭載し、将来的にはAndroid5.0にもアップデートが出来るように約束もしている端末です。

画面サイズは4.5インチ854×480の画面解像度です。

RAMは1GBとなっており、3社から発売されています。

日本では低価格スマートフォンとなりますが、それでもスペック的には1万円そこそこであれば十分です。

それがインドではほとんど売れていないというから非常に残念です。

恐らくモノが見れないので、結構不安なのかも知れませんね。

それでオンラインショップから小売店に販売形態を変えるということで、今までの在庫を一気に履こうということです。

小売で販売するとオンラインと同じ値段であれば、恐らく売れる可能性も高いと思います。

しかしながら小売店は不動在庫を抱える可能性もあり非常に微妙なところではありますが・・・

それでも販路が拡大されると今まで以上に売れるかも知れませんね。

日本での発売の予定はありませんが、SIMフリーとして発売すれば売れると思うのですが・・・

価格は1万ちょっとです。

日本ではそこまで安価な端末はあまりありませんので、日本でも販売して欲しいところですね。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL


元々インドなどで発売

2017年2月8日追記

元々この記事は2014年に書かれた記事なのですが、インドなどで発売しておりました。当時はAndroid Oneは売れない機種として認知されていたようです。

それが今になって日本にAndroid Oneが上陸してきました。とういうか日本のメーカーが製造したので、実際にはAndroid Oneという機種は18ヶ月間のOSのアップデート保障を受けられるというものです。

そういうことからセキュリティの観点からもかなり優れていると思われます。たいていの機種というのはセキュリティが置き去りになっている部分というのも少なからずあります。

セキュリティが置き去りになるということは、やはり辛いことではないでしょうか。そういうことをAndroidONEは払拭してくれるわけです。

Android One S1という機種がワイモバイルから発表されました。 Android Oneという機種の位置付けはバージョ...
京セラがAndroid Oneを発売するようです。なんといってもこのS2というのはS1と同時に発表しかなり世間を賑わしております。 ...

こちらが日本で今後発売される予定のAndroid ONEになります。

おそらく価格は抑えられていると思いますので、相当売れると思われます。

507SHが発売された時もかなり売れました。世界的にも507SHは有名になりましたからね。今回はSシリーズということで、ワイモバイルからの発売となります。

ワイモバイルオンラインショップを利用する人もかなり多いと思いますので、ワイモバイルオンラインショップを利用してみるのもいいと思いますね。

初回投稿日:2014年11月24日

ツールバーへスキップ