iPhone6s /Plusの発売日が8月に 1ヶ月前倒しで 各社への影響も

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

iPhone6sの発売日が前倒しの8月になったと報じられています。

引用元の記事によると、Appleが報じたと伝えております。

今までのライフサイクルからいえば、9月が順当でしたが、8月になるとどのような影響があるのでしょう。

当然ながら他社は9月頃の予定としてそれに対してライバル機種の予定を踏んでいたわけです。

それが今回8月になったということで、どういう影響があるのでしょう。

海外市場においては、9月の新学期シーズンに合わせて販売しやすくなったということがあげられると思います。

日本市場では8月といえば、まだ夏休みです。

家族で娯楽に行く予定だった人がiPhoneの購入に追われるかもしれません。

そして子供もiPhone6sが欲しいので、最近の娯楽がスマホという人も増えてきていると思いますので、外出需要が減る可能性があると思います。

仮に9月だったとしても今年はシルバーウィークになっており、5連休という人も多いでしょう。

ただし予定からすると9月のシルバーウィークは発売直後です。

iPhoneの発売に合わせて旅行などを取りやめという人もいるでしょう。そういう人達が増えれば特需は減るでしょうね・・・

かりに8月なら後半になると思いますので、夏休みの宿題に追われている人はiPhoneばかりさわるという危険性もあるわけです。

夏休みの販売になれば、子供は時間があるので喜ぶわけですが、大人はそういうわけには行きません。

前倒しは喜ばしいところですが、ライフサイクルが変わるということで影響をうける人も多いのではないでしょうか。

引用元:emsodm