ドコモ XPERIA Z4 エクスペリアZ4 SO-03G スペックは? 評価は? 発売日は?

ドコモからXPERIA Z4が正式に発表されました。

この機種を待っていた人も非常に多いのではないでしょうか。

mv_02 (1)


スペックは?

大きさ 146×72×6.9mm
重さ 144g
CPU SnapDragon810 クアッドコア 2.0GHz+1.5GHz
RAM/ROM 3GB/32GB
画面サイズ 5.2インチ 1920×1080
カメラ 2070万画素/510万画素
防水・防塵 ◯・◯
フルセグ

やはりソニーのフラッグシップモデルという感じです。この機種はドコモが最も販売したいというか力を入れている端末ですね。

富士通やシャープの機種も悪くないのですが、この機種が最も先頭に紹介されております。

なぜこの機種なの?というところですが、それはやはり売れるからということでしょう。

なんといってもグローバルモデルを日本向けにモディファイしている機種がこれなのです。

グローバルモデルでは、残念ながらフルセグなどの搭載はないものと思います。それでもこの機種はフルセグをきっちり搭載してくれています。

非常にありがたいことですね。

発売日は?

6月中旬となっており、この記事を書いている時からすると1ヶ月後前後ということになると思います。

本当にこの機種は期待値も高く、ユーザーに安心して薦めることが可能な機種ですね。

ドコモとしても非常に売りやすい機種であることは間違いありません。

残念なことに価格が非常に高いということが難点ですが・・・

そのあたりのことは恐らく問題なく売れると思います。

ドコモでも発表され明日にはauでも発表されます。auでも発表されるとなると本当にかなり売りやすい機種になるでしょう。

ソフトバンクからも発表されると思いますので、それはそれで楽しみですね。

人気のある機種が発表され

かなり楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか。

この機種ですが、見た目もほとんどZ3と変わりません。

操作性に関してもほとんど変わりません。ほぼ同じといってもいいのではないでしょうか。

それでも日本では非常に人気のある機種ですね。

この機種がドコモから発売されることでドコモも潤うということになるのですが、この機種はauではすでに発表され、ソフトバンクからも発表されると思われます。

そういうことから各社契約だけの奪い合いになるということが想定出来るわけです。

Z3の時もそうでしたが、結局MNP一括0円が横行し、ドコモから顧客が他社に変更になるということも非常に多かったのではないでしょうか。

それくらい人気のある機種なんですね。正直なところ画面の解像度もWQHDではなく、普通のフルHDとなっており、見た目の部分では期待していたほど・・・という感じでした。

日本では一応Z4という名前で発売されておりますが、グローバル版ではどうなるのでしょうか。

今回の発表はキャリア都合にあわせたものとしてとらえればいいのではないでしょうか。

そう考えると少しさびしい感じがしますけどね・・・

ソフトバンクでも発表

この機種はソフトバンクからも発表されました。auからも発表されたということで、日本では3社からの発売ということになります。

3社から発売されるということは、XPERIA Z3とも同じということになりますね。

ソフトバンク版はソフトバンクのロゴがないいわゆるiPhoneと同様のスタイルとなります。

ドコモもソフトバンクと同様にドコモのロゴは入れないほうがかっこいいのではないでしょうか?色々なサイトで言われておりますが、ドコモは昔からの決め事にこだわりすぎると言われております。

私もそう感じますが、ドコモのロゴを入れること自体がドコモ主体なのかな?と思いますね。

ちなみに最近のSIMフリー機種+MVNOというのは当然ながらSIMフリーは基本的に海外製のものを調達するわけですから、そこの会社のロゴが入っていることがほとんどですね。

それは当然なのですが、ドコモはもうちょっとドカン屋になりきる必要があると思いますね。

ちなみにドカン屋というのは、通信というサービスを提供する会社のことです。その通信サービスに対してのみ力を入れて、機種はそれこそ口出しせずにメーカーの作りたいように作らせるのが一番ではないでしょうか。

ホームアプリもドコモのサービスとしては作る必要はあるのかもしれませんが、何もわからないカスタマイズも一切しない人はこんなもんなのかな?と思ってずっと使い続けますしね。

結局今のドコモではメーカーがメーカーらしくいられないと思うわけです。もう少しメーカーの意向も汲み取ってあげてもいいのかな?と思いますね。

カメラ性能の記事

2015年6月6日追記

ドコモ XPERIA Z4 SO-03G XPERIA A4 SO-04G カメラのモードに違いが比較は?

今回SO-03Gにはカメラの撮影モードに料理というものが追加されております。

料理を撮るときに使えるモードとなっております。

新しいモードの追加というのはありがたいことですね。ただし残念なことにSO-04Gには追加されておりません。

なぜSO-03Gのみの追加だったのかはわかりませんが、どちらの機種にも追加して欲しかったですね。

ファイスブックなどで料理を撮影して上げる人も多いので、この撮影モードの追加はありがたいと思う人も多いでしょう。

評価がいまいち

2015年6月17日追記

SOV31 SO-03Gの評価 評判 レビュー 結果に違い Xperia Z4はどう評価されているのか

au版及びドコモ版が発売されましたが、期待はずれという声も結構聞こえてきます。

評価はあまりこの機種はよくないようです。

au版のほうの評価はそれなりに高いようですが、ドコモ版の評価が非常に低いです。

実際は同じ機種なので、評価がバラけるということもなさそうなのですが、評価だけを見るとドコモ版は本当にダメのようです。

一応ソフトウェア・アップデートで改修は行う予定ですが、バッテリーの持ちなどの改善は結構難しいのではないでしょうか。

かなり大勢の人が期待していた機種なだけに少し残念な感じはしますね。もう少し出来上がった機種を発売してほしかったと思う今日このごろです。

海外では発熱問題のアップデートも開始された模様

2015年7月5日追記

この機種は発熱をするということがいわれておりましたが、海外では改善する為のアップデートが開始されたようです。

XPERIA Z3+ (Z4) 発熱問題を回避するアップデートを配信開始?

こちらインドの情報ですが、インドではアップデートが開始されたようです。

恐らくテスト的なアップデートだと思いますので、今後世界にこのアップデートが広まると思います。

CPUへのチューニングなどが行われているのでしょうか。とりあえずこのSnapDragon810というCPUは発熱問題に難ありだと思いますので、ちょっと注意が必要ですね。

海外では高解像度モデルも発売

2015年7月13日追記

海外ではZ4Vという機種も発売されました。

ソニーから XPERIA Z4Vが発表 Verizonから発売予定

こちらがそのモデルになります。基本的にはZ4に比べるとZ4Vのほうが解像度が高くなっております。

解像度が高いということは画面がそれだけ綺麗になるということですが、発熱問題の元になっているSnapDragon810は搭載されたままです。

確かにスペックとしてはSnapDragon810のほうが上になりますので、仕方ありませんよね。

次に発売される予定となっているXPERIA Z5ではSnapDragon820という次世代のCPUを採用する予定になっております。

こちらのCPUはSamsungが製造を担当するとも言われております。

SnapDragon820 Samsungが製造で 最大クロック数は3.0GHzにも

SamsungはAppleにもCPUを提供するなど最近のスマホのCPUは結構担っております。韓国メーカーは結構最近すごいと思いますね。

このCPUが中に入ったら日本で発売されるスマホの心臓部はSamsung製となるわけですね。

初回投稿日:2015年5月13日

ツールバーへスキップ