Android 4.4 搭載 SH-06G ドコモからガラホが登場 スペックは? 発売日は?

Android4.4が搭載されているガラケーがドコモから登場しました。

20150513180750

SH-06Gとなっています。今回この夏モデルでシャープは4機種発売しました。

スマホ2機種でタブレットが1機種、ガラケーが1機種です。

非常に気になるのが、やはりガラケーでありながらOSがAndroidというところです。

すでにシャープはauに対してガラホを発売しております。AQUOS Kという機種ですね。

AQUOS Kを一部見ましょう

au AQUOS K アクオスK SHF31 ガラスマ発表 スペックは?

スペックなどは上記を見てもらえればわかります。

一応Androidベースの機種に対して10キーがついたというような感じです。

今回のドコモはAndroidOSを搭載しているということは謳っていません。

むしろガラケーと強調しているのです。

そのあたりの売り方がauと比べると少し異なります。

ガラケーでありながらLINEは使えるという売り

LINEが使えるという売り方がいいと思います。

LINEが使えるガラケーというコンセプトで結構流行るのではないでしょうか。

ただし現在ガラケーを使っている人があえてLINEをしたいと思うのでしょうか?という疑問もありますが、少しはこれでLINEも流行るのではないでしょうか。

スペックは?

CPU MSM8210
OS Android4.4
画面サイズ 3.4インチ QHD
大きさ 112×51×16.4mm
重さ 123g
カメラ 500万画素
防水
ワンセグ
その他 赤外線通信 Bluetooth

正直なところスペックもかなり低いです。RAMなどの情報はまだよくわかりません。

またWi-Fiにも対応していないので、AQUOS Kに比べるとかなりスペックダウンということになります。

発売日は?

6月下旬を予定しています。

まだ発売まで1ヶ月半くらいありますね。

この機種が発売されると確実に新しいガラケーとなることは間違いないと思います。

見た目もがっつりガラケー恐らく中身もガラケーに近い操作性なんでしょうね。

料金は?

FOMAの料金プランでOKのようです。

それは朗報ですね。FOMAの料金ならそれなりに安価に維持もできそうです。

ただしメールし放題のプランはどうなんでしょうね・・・それは使えるのでしょうか。

私も今から調査しようと思います。

ツールバーへスキップ