Windows10 ウィンドウズ10は Windows最後のバージョンに 今後はどうなる?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

Windows8を使っているユーザーも非常に多いと思いますが、未だにWindows7でがんばっているユーザーもいるでしょう。

人によってはXPをまだ使っているという人もいるなかで、Windows10は最後のWindowsになる可能性があります。

MicrosoftのDeveloper EvangelistのJerry Nixonさんがそう述べています。

Microsoftの人がそう考えるということは、本当に最後のバージョンになるものだと思います。

これまでMicrosoftが新しいWindowsを発表する毎にお祭り騒ぎでしたが、今後はお祭り騒ぎがなくなる?ということでしょうか。

恐らくWindowsというものが新しいものに代わり、名前を変更するだけになるレベルではないでしょうか。

最近はWindowsの人気もかなりなくなっており、昔に比べるとOS単体で儲けることも難しくなってきたと思います。

今やOSといえば、MacOX、Android、iOSなどいわゆるPC以外のOSの数もかなり増えてきており、コンシューマ向けの機種でもAndroidを搭載し、Windowsは自宅にないという人もいるほどです。

私の知人もiPadだけを自宅で所持し、すべてをiPad1台で実現しております。

特にWindowsでなければ困るということもないわけです。

Windowsのアプリケーションは非常に少なくなってきた

最近はWindowsでなければ出来ないというアプリケーションが少なくなってきていると思いませんか?

Officeソフトもオープン化していますし、特にWindowsでなければならないということはないでしょう。

クロームOSなどというものも出てきており、ウェブプラットフォームが当たり前の世の中になってくるということでしょう。

企業はどうなるの?

企業の持つアプリケーションも徐々にウェブ化に移行しつつあります。

VBやVCなどのアプリケーションはWindowsがないと動作しませんが、ウェブ化出来るツールなども登場しており、今後はWindowsでなければならないということもなくなってくるのでしょう。

ただしIE依存のアプリケーションもある為、そのあたりは微妙ですね。

IEはWindowsにバンドルされており、企業で使うブラウザはIE限定という会社も結構あるでしょう。

そういう会社はWindows10が発売されると困ることも多いと思いますね。

企業もそうならないようなアプリを開発する必要があると思いますね。

初回投稿日:2015年5月12日