4インチ版 iPhone6cはiPhone5sのアップグレード版として発売

4インチのiPhone6cを待っている人も多いと思いますが、iPhone5cで搭載されていた樹脂のフレームはなくなり、金属のフレームが採用されるようです。

20150225232707

4インチのiPhoneはiPhone5sからさらにCPUなどの強化を図ったバージョンになるといわれております。

樹脂のフレームでは色々な色をつけることは簡単ですが、どうも高級感がなくなると思う人も多いと思います。

確かに高級感はなくなりますが、色々なカラーバリエーションを楽しめるということで、個人的には好きでしたが、金属になるということは、次期iPhone6sが発売された時の本当に4インチバージョンになるのではないでしょうか。

スペック的にはiPhone6sには及ばないと思いますが、恐らく現行のiPhone6とほぼ同じスペックが採用されると思います。

そうなれば、iPhone5sに比べてかなりレベルアップすると思いますね。

カメラに関しても現行と同じ800万画素レベルになると予想されます。

次に発売されるモデルは以下の3モデルになることが予想されます。

・iPhone6s
・iPhone6sPlus
・iPhone6c

この3機種で恐らくiPhone6s及びiPhone6sPlusは同等のスペックになることが予想されます。

それでも4インチのiPhoneを待ち望んでいる声も非常に多いので、楽しみが増えるのではないでしょうか。

本当は上にあるイメージもいいかなと

上の写真にあるようなイメージも悪くないと思いませんか?

実はあんなのを期待しつつも金属フレームも悪くないのかな?と思う今日このごろです。

日本人はケース好きなことから実は金属だろうが樹脂だろうが、結局ケースに入れるんじゃないの?と思う人も多いと思いますね。

結局のところ色を選択したところでケースに入れるんだから色なんかほとんどわかりません。

どうせ入れるのであればクリアケースがいいのではないでしょうか。

それでも色の選択肢ということで楽しめるということもありがたいのですが・・・

みなさんどうでしょうか?

引用元:money.udn.com

ツールバーへスキップ